30代前半で3度目の転職。地方暮らし×都会のキャリアを積む。

30代前半で3度目の転職。地方暮らし×都会のキャリアを積む。

2022年2月12日

3度目の転職が経て、2021年12月から大阪本社のHR Tech上場企業にジョイン。生まれ育った富山県から出ておりません。なぜなら、「好きな場所で、好きな時間に」が叶うフルリモート&フルフレックス制だから。

自分らしい働き方を目指してコツコツと行動した結果、地方暮らし×都会のキャリアというスタイルを手に入れました。

そんな生活にシフトしてから1ヶ月が経過、せっかくなので今の気持ちを記事にしたためておきます。

自分らしい働き方を求めて

自分らしい働き方を求めて

実はボクは富山県から外に出て、長く生活した経験はありません。Uターンでも移住でもなく、生まれてからずっと富山暮らしを続けています。

「都会に憧れはないのか?」と聞かれるとそんな事はなく、どこか羨ましさはずっとありました。コンプレックスにも近い感情かもしれません。

「自分らしく働きたい」と思ってもなかなか地方の中小企業では難しい。モヤモヤしながらもブログをきっかけにそれを求め続けて行動した結果、ひとまずは納得のいく働き方を手に入れることができました。

30代前半にしてようやくスタートした感はありますが、これから実現したいことを3つにまとめて執筆していきます。

個人のスキルを伸ばし、市場価値を高める

20代はシステムエンジニア、30代に入ってからWebマーケティング畑に入ったボクなので、まだまだスキルセットの伸びしろはあると感じております。

ブログ運営の経験もあったので、ジョインしてからオウンドメディアの運用がメインです。売上に直接的な影響をもたらすわけではありませんが、間接的なコンバージョンやLTVの強化がオウンドメディアの魅力です。

2022年はオウンドメディアを軸としてコンテンツマーケティングを極めていきます。具体的にはリード獲得、サイテーション強化ですかね。

とまぁ、具体的なお話は置いておいて・・・。Webマーケターとしての自分自身の市場価値を高め、複業化としてすべてのステークホルダーに対して価値提供できるような人材になれるよう努めていきます。

時間と場所は自分で選ぶ

時間と場所は自分で選ぶ

先日朝6時から営業している「サウナタロトヤマ」にて、早起きしてサウ活+リモートワークをしてきた写真になります。

ミーティングがない時は外で仕事することもしばしば。平日なので人も少ないですし、電源もWi-Fiもあって最高の環境です。

今はちょうど冬でなかなか外出は難しいですが、今後は富山の大自然でキャンプ形式でお仕事してみたり〜なんて目論んでおります。また、通勤がないので朝や夕方もゆったりと家族で食事ができる毎日は最高。

「好きな場所で好きな時間に」の働き方に変わってから、控えめに言ってQOL爆上がりです。

共感力を大事にする

会社員になると年収やポジションなどの待遇が目的になってしまいがち。でも、「(無理せず)やりたいことをやれる」人生も良いですよね。

30代になってこの気持ちをより大事にしていきたいと考えております。「つながりで世界をワクワクさせる」、転職した株式会社i-plugのビジョンなわけですが、ボク自身めちゃくちゃ共感してます。

もしあなたが就職、転職活動をされている場合は、ぜひ企業のビジョン・ミッションを見てみてください。これからの時代は、何をやるか?よりもなぜやるのか?が大事になってきますからね。

この考え方になったのはこちらの「広告がなくなる日」という本の影響も大きいので、よかったら読んでみてください。

created by Rinker
¥1,738 (2022/05/17 22:47:22時点 Amazon調べ-詳細)

また、副業においてもただ収益を増やすのでは面白くないなと。もっと地方事業に関わっていき、本業で培ったWebマーケティングのスキルを周りの人たちに還元していきたいと考えています。

地方暮らし×都会キャリアでワクワクした働き方を

地方暮らし×都会キャリアでワクワクした働き方を

「つながりで世界をワクワクさせる」前に、ボク自身がワクワクしていないといけないなと考えています。

  • 自然豊かな富山県という地方で暮らしながら、自分の市場価値を高め続けられる都会のキャリアを積んでいく
  • 好きな時間に、好きな場所で働ける=QOLが高まる
  • 共感できる仕事が見つかった

これだけでもうワクワクが止まりません。2022年はあらためて複業家として多くの方々に価値提供できるよう努力していきます。

今後ともよろしくお願いします。