雑記

社内SEの日常、パソコンを買取からレンタルに変えたら800万円コスト削減を達成!

社内SEの日常、パソコンを買取からレンタルに変えたら800万円コスト削減を達成!
かじっくす
かじっくす
えっまだパソコンまだ買取で導入してるの?

2020年でWindows10のサポートも切れます。
まとまったパソコンの入れ替えを控えている方のために書きました。

買取ではなく、レンタルすることで大幅なコスト削減ができる。

うちの会社は5年間で800万円削減できるシミュレーションです。
なぜそれだけの削減ができるか、書いていきます。

パソコン入替における前提のおはなし

パソコン入替における前提のおはなし

きっかけはxpOSのサポート終了

2014年にWindows XPのサポートが終了しました。
と同時にパソコンの入替やOSアップデートが必須になりました。
社内SEが一番活躍する時期ですね。

ぼくの会社は約300台のノートパソコンがあり、全て買取していました。
台数が台数となりますので、機種の選定が重要になってきます。

Officeを使うだけで、スペックは低くていい

どの部署も利用するもはエクセル、ワード、パワーポイントくらい。
ゴリゴリ開発したり、システムを動かすわけではないのでショボいスペックでもOK。

そのぶん、選定幅が大きくなるので慎重に情報収集をしていきました。
そこで出会ったのが買取ではなく、レンタルするというお買い物でした。

ちなみに希望スペックはこんな感じ。

ノートPCのスペック
  • OS:Windows7 Pro 32bit
  • CPU:Core i5
  • メモリ:4GB
  • HDD:500GB
  • サイズ:13インチ

買取と比較、レンタルする3つのメリット

買取と比較、レンタルする3つのメリット

1.イニシャルをおさえる、経費として処理ができる

レンタルは月額料金制で支払っていくので、まとまったイニシャルはかかりません。
自社向けのセッティングをやってもらえるキッティング作業料のみです。

さらに資産ではないため、経費として申請することが可能です。
節税対策にも繋がるという一石二鳥っぷり。
ここの部分は、経理部門としっかりと話あってみてください。

2.キッティングと代替サポート、管理が楽チン

事前に自社用のマスタPCイメージを作成しておきクローンを作ります。
初期設定やソフトのインストールなどの手間を省けると共に、故障に対して素早く対応できます。

管理側のぼくにとってこのサービスが一番嬉しい。
パソコンの設定ほど無駄な時間はない。

3.コスト削減により、会社に貢献

『Win-Winの関係をつくる』
会社にとって一番嬉しいのは、業務改善、コスト削減ですよね。

レンタルPCを導入することで、5年入替の計算で1台あたり

ここにタイトルを入力
  • 5年間保守サポート:15,000円
  • 廃棄コスト:2,000円
  • 本体価格:10,000円

合計27,000円のコスト削減ができました。

300台に換算すると、810万円/5年間の削減になります!
今までなんで買取してたんだろう?て感じのコスト削減に繋がりました。

運用は、IT資産管理ソフトがあると便利

レンタル運用する場合は、管理の徹底は必要不可欠になります。
5年後に返すときにパソコンが紛失したなんてNGです。

そんなときはIT資産管理ソフトを導入すると良いでしょう。
めざましテレビの途中でCMが入るSKYSEAなんかが有名ですね。

パソコンやネットワーク機器の管理を簡素化するだけではなく、セキュリティ対策もとれます。
ぼくの会社では、コストメリット重視でクオリティのQNDを導入にしました。

コンピュータがどこのセグメントでどこに設置してあるのか管理しています。
棚卸しも各社員にパソコン上からアンケートに答えてもらうだけ。

IT資産管理ソフトの導入メリットはかなり大きいので、一緒にご検討してみたはいかがでしょうか?
(この記事も気になる人多いと思うので、後日書きますね。)

この記事でわかったこと
  1. PCの入替を検討するならレンタルPCを導入しよう
  2. 300台近くのPCがあれば800万円のコスト削減ができる
  3. IT資産管理ソフトも一緒に導入する管理がしやすい

パソコン入替を担当されている社内SEのあなた。
ぜひぜひ、レンタルPCの入替を検討してみてください。

大手メーカーさんであれば、ルートを持っているケースが多いので相談してみてください。

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
社内SE/ブロガー/Webマーケター。 27歳の転職をきっかけに、ブログに出会い、会社員ブロガーになる。 月間1.5万人に読まれる地域特化ブログ「カジトリクエスト」の編集長。 趣味は、ウイイレ・音楽・読書です。
富山県民なら要チェック!!