カテゴリ別に見にいく

【富山で在宅勤務】働き方を多様化させる3つのステップ

【富山で在宅勤務】働き方を多様化させる3つのステップ

こんちは!かじっくす(@tomo345)です。

東京オリンピック開催に向けて、東京ではテレワークという働き方が注目を浴びております。

でも、富山の会社員にとって在宅勤務やテレワークって言葉はどこか遠い存在に感じてしまいますよね?

自分も同じ考えで、そのような働き方とは無縁だと思っていました。しかし、2019年6月にそんな常識を覆す出来事が…。

かじっくす

なんと、念願の在宅勤務を手に入れたのです!
やったじゃん!おめでとう!

嫁さん

社内初の試みで、トライアルという形となります。働き方改革が全国的にささやかれている中で、こういった挑戦をさせていただけるのはありがたい!

本記事では、どうやって在宅勤務スタイルを手に入れられたのか、その背景と方法を紹介していきます。

こんな方におすすめ
  1. 富山で在宅勤務を検討している
  2. 育児と仕事を両立させたい
  3. 働き方改革に関心がある
オススメ!

会社と仕事内容

社内SEの仕事内容

在宅勤務についてお話する前に、自分自身が所属する会社と仕事内容についてお話していきます。

会社のスペック

全国にも拠点がある、中小企業の中では比較的大きめの製薬メーカーに勤めております。職種は社内SEとなります。

業種 製造業(製薬系)
創業年数 25年
従業員 約500名
男女比率 男性:女性 = 6:4
オフィス 本社工場は富山/全国の大きな都市に営業所あり

仕事内容

高専を卒業してから3年間、SIerでシステムエンジニアを。そこから現在の会社に転職して社内SEとして働いていました。

社内SEは、会社にいるレスキュー隊のような存在です。トラブルが発生しないように円滑に、また発生時にはすぐに鎮圧できるように取り組みます。

字面にすると難しそうなイメージを保たれますが、基本的に上流工程のみ対応するので高いITスキルは求められません。

それよりも、現状に満足せず常に改善をしていく姿勢「自己マネージメント力」が必要となるようなお仕事です。

とはいえ、残業時間はほとんどゼロでライフワークバランスがとれた職種となっています。

詳しくは、こちらの記事をチェックしてください。

在宅勤務の理由

在宅勤務の理由

在宅勤務のきっかけは、嫁さんの出産がきっかけでした。

会社員同士の場合、奥さんが育児休暇を取得するケースが多いですよね?

うちの場合、嫁さんが自営でピアノの先生をしており職場復帰が3ヶ月と早めでした。マスオさん生活をしているとはいえ、子どもが見れる人がいない問題に直面しました。

さすがに3ヶ月で保育園に預けるのも不安だし、経済的にもちょっと厳しい。

そこで、旦那である自分が育児休暇が取得できないか、上司に相談してみることにしました。

育児休暇の相談が最初の一歩

初めての出産立会い | 感想と夫としてできる3つのサポートを紹介

男性社員ではまだ取得することが珍しい育児休暇。もちろん社内に制度はありましたが、自分の口から切り出すのは緊張しましたね。

自身の課長が女性であったことが唯一の救いでしたね。

かじっくす

嫁さんの仕事をふまえて、育休を取得したいのですが…。
うん!ぜひぜひ取ってほしいと思うよ!ただ…。

人事課長

かじっくす

ただ、何でしょう?
もしかじっくすさんが良ければ、在宅勤務にチャレンジしてみない?

人事課長

まさか、地方ではまったく進んでいない在宅勤務の提案がいただけるとは予想もしていませんでした。

トライアルという形でこれからの人事制度を整えてく目的でのテスターになってほしいとのこと。

社内SEの仕事はパソコンとインターネット環境があれば、絶対働ける。

情報システムのチームリーダーにも確認したところ、OKの返事をいただけました。なんて良い会社なんだ…。

経営者の考え方も大切

経営者の考え方も大事

後から伺ったところ、社長も働き方改革には前向きだったそうです。以前にも育児をきっかけに退職された女性社員もいたそうで、その事を気にかけていたとか。

会社のスペックにも書きましたが、女性社員が4割と割合が高め。新卒の割合も増えてきたのもあり、育児に対する人事的なアプローチが必要になってきてたんですよね。

優秀な人材を失うくらいなら、もっと多様性のある働き方を!

かじっくす

トップの方々がそういう考えでいていただけると、導入も進めやすくなりますね。

在宅勤務を選んだ理由

在宅勤務を選んだ理由

とはいえ、育児休暇ではなく在宅勤務をなぜ選んだのか?

それは、中小企業の働き方の多様性を高めたかったから。

在宅勤務と聞くと、都会のベンチャー企業が導入しているイメージがありませんか?地方の中小企業になんて無縁の存在って感じ。

かじっくす

そんな常識をかえていきたい。業種・会社規模に関係なく自由な働き方ができる世の中にしたい。

大げさかもしれませんが、富山の在宅勤務のモデルケースになるかもしれませんからね。責任重大ですが、チャレンジすることに決めたわけです。

在宅勤務を手に入れる3ステップ

在宅勤務を手に入れる3ステップ

すべての仕事が在宅勤務・テレワークにシフトできるわけではありません。

結論からお話すると、プログラマーやシステムエンジニアなどの職種が在宅勤務の1番の近道になります。

場所、時間帯に関係なく働く事ができますからね。もちろん、時代が進むに連れて他の職種も可能性は広がっていくでしょう。

それでは、どうやったらそのような職種につけるのでしょうか?

3ステップにまとめましたので、読んでください。

在宅勤務を手に入れる3ステップ
  1. プログラミングスキルを磨く
  2. SE・社内SEに転職する
  3. スキルを発揮して、信頼度を高める
こちら!

プログラミングスキルを磨く

プログラミングスキルを身につけるのが近道

会社の人事制度も関係しますが、絶対的な条件として自身にプログラミングスキルがあることです。

かじっくす

在宅勤務・テレワークスタイルを目指すなら、まずここのスキルを磨いていきましょう。

「もう30代だから…ってあきらめていませんか?」

IT業界の人材不足はかなり深刻で、求人倍率は6倍以上。まだまだチャンスは眠っていますし、企業側も多様な働き方が求められているんですよね。

さらに、今ならオンライン教材も充実していて、初心者の方もスタートできる世の中になっています。

自分もWebサイト制作のスキルを磨くために、TechAcademyを受講しました。週に2回のメンター面談があるので、挫折することなくガンガン進めることができましたね。

メンター面談やカリキュラムの無料体験もできるので、まず一歩目を踏み出したい方はチャレンジしてみてください。

TechAcademyのフロントエンドコースの体験談を詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

TechAcademy フロントエンド | 無料体験を機に受講を決意!「事前学習〜1週目までレポート」TechAcademy フロントエンド | 無料体験を機に受講を決意!「事前学習〜1週目までレポート」

SE・社内SEに転職する

【残業ゼロ生活】社内SEの転職に成功した自分が語るおすすめの転職サイト3選

プログラミングスキルを磨けば、一気に在宅勤務への道が近づきます。続いては、在宅・テレワークができるプログラマーやシステムエンジニアへの転職ですね。

転職するなら絶対に登録しておきたい3つのサイトはこちら!

かじっくす

自分自身も転職経験や人事の仕事経験もありますので、自信をもっておすすめできます。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」

スキルを発揮して、信頼度を高める

スキルを発揮して、信頼度を高める

労働条件に在宅勤務が入っている企業もありますが、まずは実績を積むことが先決です。

前職時代の人事課の方に「同僚との人間関係を築くには3年かかる」と言われたことがあります。

どれだけスキルフルでも、周りに認知してもらえる、信頼してもらえるには時間がかかります。

目の前の仕事をこなしてコツコツと積み上げていくことが先決。その上で、在宅勤務のチャンスを掴んでいきましょう。

まとめ:プログラミングスキルを磨けば、在宅勤務の道が広がる

自称「富山の在宅勤務のパイオニア」である自身の在宅勤務のお話をさせていただきました。

記事のポイントをまとめると…、

記事のポイント
  1. 在宅勤務のきっかけは育児
  2. 経営陣の考え方が大切
  3. プログラミングスキルを磨けば、チャンスが広がる
こちら!

核家族化・共働きが増えている社会ですから、多様性のある働き方を考えていくことがこれからさらに大切になってきます。

「会社に毎日通う」「勤務時間は8時間以上」などといった、高度経済成長の日本がつくったルールは徐々になくなっていくことでしょう。

自身の求める働き方が手に入れられるかはあなた次第です。プログラミングスキルを磨くことは誰でもスタートできます。

夢の在宅・テレワークを手に入れたい方は、ぜひともプログラミングスキルをつけて新しい働き方を見つけていきましょう。

【未経験でも大丈夫】30代からプログラミングをはじめる3つの理由+α【未経験でも大丈夫】30代からプログラミングをはじめる3つの理由+α