雑記

YUKIソング王座決定戦。ファンクラブ歴10年のぼくが曲との思い出を語る

YUKIソング王座決定戦。ファンクラブ歴10年のぼくが曲との思い出を語る

元JUDY AND MARYのボーカルでお馴染みのYUKI。

2017年はソロデビュー15周年記念ライブもあり、新潟tokiホールで最前列で楽しみました。
ファンクラブ入って以来、初の最前列だったのでしょっぱなから号泣でしたよ。

YUKIと共に歩んできたぼくの青春時代。

ぼくの青春時代
  • 高校時代は、ハチクロにはまり自転車に乗ってドラマチックを聴く
  • 大学時代は、進路に迷いHome Sweet Home
  • 社会人は、恋をして、ランデヴーやうれしくって抱き合うよ

15周年を記念して、『YUKIソング王座決定戦』が開催され結果発表がありました。
ファンクラブ歴10年のぼくがランキングを見ながら、曲に対する思い出を語っていきます。

15位:ドラマチック/2005年

すれちがう人の数だけ
ドラマチックになるの

ぼくが高校生の頃に発売された11thシングル。
アニメ「はちみつとクローバー」のOPでも有名ですね。

はちクロの世界観を見事に表現された一曲。
自転車乗りながらめっちゃ聴いてたなぁ。

『すれちがう人の数だけドラマチックになるの』
2番Bメロの歌詞を抜粋しましたが、もう文字がキラキラしてるよね。
色んな人やものに出会いたくなる一曲です。

ぼくの中ではかなり上位の曲なのでランクインしててくれて嬉しかった。

14位:Home Sweet Home/2004年

思い出して目を閉じて
幼い頃

高専4年生の夜中、寮の部屋でこの曲を聴いて泣いていました。
大学進学、就職、いろんな選択肢に迷っていた頃。

幼い頃の自分っていったい何を夢見てたんだろう。

焦るぼくをYUKIの歌声が落ち着かせてくれていた。

13位:COSMIC BOX/2009年

公園の砂場から
大気圏突入用のロケットに乗って
誰かが残したシャベルを
コックピットにして還ろう

YUKIファンのみなさん、15位〜13位にかけて激アツすぎませんか?
COSMIC BOXのMVが自分のアルバムをめくってるようで泣けるんですよね。
卒研室で1人泣いてたなぁ。

映画「曲がれ!スプーン」の主題歌にもなってて、めっちゃマッチしてました。
最初のイントロのピアノでもう心にしみるわ。

12位:WAGON/2005年

君のWAGONで
眠らせてくれないか

この曲は女の子から絶大な人気を誇る曲ですね。
ライブもめちゃくちゃ盛り上がるし。

JOYのアルバムって舞い上がれとか名曲多いんです。
どのツアーでもやってる曲だから、聴くとライブ行きたいー!ってなる。

11位:鳴いてる怪獣/2011年

どんなブルーでも波に乗って
風も光も味方にして

ここで割と最近の曲がランクインしてきました。
megaphonicあたりからYUKIのまた新しい一面が開拓されましたよね。

この曲もライブのキラーチューン。
YUKIが初めてギターをもってギターボーカルにも挑戦してましたね。

ぼく的にはこの曲がそこそこ上位なのは意外でした。

10位:キスをしようよ/2005年

今は大好きな時間
猛スピードでキスをしようよ

ぶっちゃけキスをしようよのランクインは予想外でした。
もちろん良い曲なんだけどね。

ここにきてけっこうシングル以外のランクインが目立ちますね。

Aメロのリズムの取り方が独特でスルメソングですよね。
JOYツアーのDVDを見てファンクラブに入ったぼく。
JOYアルバムからのランクインが多くて、嬉しいですね。

9位:うれしくって抱き合うよ/2010年

欲しいものなら手に入れたんだ
僕とキミを繋いだ ハレルヤ!

当時友達にこの曲って、「●●●してる曲なんだよ」って言われたのを覚えている。
本当か嘘かわからんけど、そう聞くとそうにしか思えない歌詞。

そんなアダルトな曲も名曲にかえてしまうYUKI。
エロかわかっこいいです。

8位:ひみつ/2011年

2人を写す記念写真は残らなくっても良い
今のきみが好い

トップ10になるとやはりシングル曲がいっぱい。
ひみつのアウトロは歌詞もコード進行も最高です。

megaphonicのアルバムツアーのときは、名古屋公演に行きました。
ひみつを歌い終わった後かな?
一度YUKIが舞台裏にはけっていったことを思い出します。

めちゃくちゃ心配したけど、復帰して歌い続ける姿を見て感動をもらいました。
一生ついていきます!って決意したライブだったかもしれない。

7位:ビスケット/2007年

私があなたを好きな理由
100個以上正座してもっと言えるから

断言しよう!
この曲の大半は男性ファンの投票だ!
彼女に歌ってほしいランキング第1位じゃないかな?

MVのYUKIが可愛すぎるのもあるが、歌詞がめっちゃ乙女。
「正座しながら100個好きな事言える」ってめっちゃかわええ。

蔦屋好位置さんとの最強タッグの真骨頂を見せてもらいましたわ。
ライブでBメロをみんなに歌わせる感じも好き。

6位:2人のストーリー/2010年

いつまでも君の横顔を見てた

YUKIがラジオで言っていました。
横顔をずっと見ていたってのはどこか距離を感じるのだと。
本来の恋人同士なら正面から顔を見るのだと。

めちゃくちゃ納得したし、そんな画の捉え方が素敵だなと思った。
MVの男役を演じているYUKI、女役の加瀬亮が良き。

ベースをしているぼく的には2人のストーリーのベースラインは好き。
ルートメインなんだけど、シンプルなマイナーペンタが心に響く。

5位:ランデヴー/2009年

笑わせたいな
特別な愛の魔法で
君を守ろう

ランデブーはアップテンポでもどこかきゅんとするナンバー。
ライブでもイントロでいつも歓声があがってます。

子どもが生まれてすぐに発売されたシングル。
カップリングの「ミスイエスタデー」も名曲なんだよな。
麻生久美子主演の映画、「インスタント沼」の主題歌にもなりました。

MVがワンカット撮りのため、こちらも緊張感が伝わって来る感じ。
最後のYUKIがこけてるシーンは、実はアクシデントだったとか。

個人的にはインスタント沼、ぜひ観て欲しい。

4位:歓びの種/2005年

見逃してしまう歓びの種を
暖かい大地で育てましょう

5位だけど、個人的には第1位の曲ですね。
この曲に何度、助けられたことか。

five star、New Rhythmのどちらのツアーもアンコール曲でした。
YUKIが飛び跳ねて踊りながら歌う姿にめちゃくちゃ勇気と元気をもらいました。

人生、小さい歓びの積み重ね。
そんな種を暖かい心で育てて大きくしていこう。

ぼくの人生のバイブルとなっている曲です。

YUKIもライブMCでこの曲は歌う度に感じ方が違うと言っていました。
わかります。
悲しくなったり、元気になったりと。

本当、この曲は全日本人に聞いてほしいですね。

3位:愛に生きて/2002年

愛の火は消えないわ
消えないわ

PRISMICからランクインした「愛に生きて」。
高専時代のYUKI友達が一番好きって言ってましたね。

YUKIが作詞作曲をしたナンバーであることも有名ですね。

めちゃくちゃ好きな人を思う気持ちが伝わってきます。
恋人、家族、子ども。
人間は愛に生きていくものなのだ。

2位:JOY/2005年

死ぬまでドキドキしたいわ
死ぬまでワクワクしたいわ

ライブ会場のボルテージ、一体感が最高潮になるナンバー。
蔦屋好位置さんと初めてタッグを組んで生まれた名曲です。

MVのダンスも特徴的で、みんなライブで踊ってますね。

JOYのアルバムは、YUKIがソロになって初のオリコン1位。

わからないけど、今のYUKIがいるのもこの曲があったからなんじゃないかな?
ぼくも死ぬまでドキドキ、ワクワクする生き方をしていきたい。

1位:プリズム/2002年

咲くのは光るのは
高鳴るのは胸の鼓動

映えある第1位は昔からあるナンバー、プリズムでしたね。
この結果には誰しもが納得です。

この曲はきっとYUKIの中でめちゃくちゃ特別な曲なんじゃないかな。
毎回のライブで歌うし、演出やアレンジがめちゃくちゃこっている。

うちの母親に初めてYUKIを紹介したとき、プリズムにどっぷりはまってました。

ずっとライブで歌ってきたからこそ、YUKIど同様みんなの思い入れも深いんだろうな。

15周年を振り返って

YUKI魂は、永遠に不滅です

ファンクラブに入り10年が経過。

1人で夜行バスに乗ってライブに行っていたぼく。
2017年には、結婚し奥さんと一緒に15周年ライブを楽しみました。

YUKIそのものはぼくの人生の一部であり、本当に色んな場面でサポートしてもらいました。
きっとこれからも変わらない。

ファンクラブcommuneは2017年度を持って解散になります。
めちゃくちゃ衝撃的だったし、とっても感慨深いものがありました。

でもこれからもきっと音楽を続けていってくれるだろうし、これらの思い出はずっとそばにあります。
あらためてソロデビュー15周年おめでとうございます。

これからも素敵な音楽を聴かせてください!
ずっと応援しています。

シングルコレクション「すてきな15才」が発売

15年間分のシングルを収録したパッケージが発売されるようです。
タイトルは「すてきな15才」。

もうめっちゃお祝いしたくなるタイトル。
未収録曲も入ってるみたいだし、YUKIファンとしては絶対手に入れたい。

2017年「Blink Blink」ツアーのライブDVD発売

2017年7月9日に大阪城ホールで開催されたライブ映像がDVD、BlueRay化します。
待ってました!!

今回のツアーは15周年ということもあって、新旧織り交ぜた神セトリでした。
アルバム「まばたき」も生で聴いたらまた好きになりましたね。

通勤中はいつも「こんにちは。ニューワールド」を聴いてます。
発売が楽しみですね。

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
社内SE/ブロガー/Webマーケター。 27歳の転職をきっかけに、ブログに出会い、会社員ブロガーになる。 月間1.5万人に読まれる地域特化ブログ「カジトリクエスト」の編集長。 趣味は、ウイイレ・音楽・読書です。
富山県民なら要チェック!!