おすすめ記事はこちら

好きを仕事にするイラストレーターyonene「大事なのは家族を思い描くこと」

好きを仕事にするイラストレーターyonene「大事なのは家族を思い描くこと」

かじっくす

こんちは!編集長のかじっくす(@tomo345)です。
富山の起業ママのリアルを聞こう」の企画第1弾です!

「おばあちゃんになっても、ずっと絵を描いていたい」

そんな素敵な夢を語ってくれたyonene(よねね)さんは、2人の男の子をもつイラストレーターさんです。

ウェルカムボードや家族の誕プレ似顔絵など、人を中心とした素敵なイラストをメインで描かれています。

View this post on Instagram

nigaoe gift𓂃 ・ ・ ・ 今年早々にお渡しさせていただいた 米寿のお祝いの似顔絵𓂃 ・ ・ ・ 皆さんに喜んでもらえるように… お祝いにyoneneの絵を選んでくれた感謝の気持ち… そして改めて描くの楽しくて 絵が大好きな気持ち… 色んな思いになりながら完成𓂃 ・ ・ ・ 総勢27名様𓂃 こんなにたくさんの方描いたのは 初めてで光栄でした♡ ・ ・ ・ たくさんの方から 愛される素敵なお祖母様𓂃 これからも益々元気に楽しい毎日が過ごせますように… #米寿祝い #おめでとうございます #お祝い #似顔絵 #似顔絵ギフト #プレゼント #家族 #キッズ #ママ #富山 #coguratulation #gift #illustrator #illust #nigaoe #kids #mama #toyama #yonene

A post shared by yonene (@yoneneyuka) on

なんと営業はせずに、インスタと口コミだけで続けているという人気ぶり。絵描き生活をスタートさせたのは、意外にもママになってからだったそうです。

絵描きとしてのルーツや今のライフスタイルについて聞いてみました。yoneneさんが語る理想のママ像とは?

<聞き手:かじっくす(カジトリ編集長)>
<撮影:(フォトグラファー)>

赤ちゃん 1ヶ月の成長と買っておきたいベビーグッズ7選【プレママ向け】赤ちゃん 1ヶ月の成長と買っておきたいベビー用品7選【プレママ向け】

イラストを描きはじめたきっかけ

イラストを始めたきっかけは?

イラストを始めたきっかけは?

かじっくす

yoneneさん、お久しぶりです!
ママで起業されている方のお話を聞いてみたい。
そう思った時にyoneneさんの顔が浮かんで、突撃取材しにきました。
かじくん、お久しぶりです!
こちらこそ、ありがとうございます。私でよければ、全然お話しますよ!

yonene

かじっくす

ありがとうございます!
さっそくなんですが、イラストレーターのルーツを聞かせてください。
いつ頃から絵を描いてたんですか?
小さい頃から絵を描くのは好きだったんだよね。それで富山北部高校の商業デザイン科に進学したんですね。
そこで初めて基礎的な勉強をしたのかな?自分で架空のお店をつくって、ロゴマーク作ったりして楽しかったですよ。

yonene

かじっくす

やっぱりデザイン系の学校行ってたんですね!?
そうそう!でも卒業後は特に何も考えてなくて笑。
高校生の時からファッションのことが好きだったから、卒業してすぐにアパレル関係に就職したんですね。

yonene

かじっくす

yoneneさんの絵のうまさの謎が解けたと同時に、おしゃれママである所以も解明しました!
服からアクセサリーまで、いつもめっちゃしゃれおつだなって思ってました笑。
ありがとう笑。
アパレルに勤めた10年間は、私の人生の中でとっても大きな存在ですね。

yonene

成長できたアパレル時代

かじっくす

と言いますと、アパレル時代にどんな経験をされたんですか?
実は私、めちゃくちゃ人見知りだったんだよね。
働き始めた頃は、人の目も見ることできなかったのを覚えてます。

yonene

かじっくす

え!?まったく想像つくないですよ!
yoneneさん明るくて、かっこよくて。富山界のりょうって感じです。
本当びっくりですよねー笑。
でも、やっぱり慣れなんですかね?
最終的に克服できたし、今ではできるだけたくさんの方と出会いたいって人間にまで成長できました。

yonene

かじっくす

今のyoneneさんの持ち前の明るさを形成したのは、アパレル時代にあったんですね!
そうなりますね!
あと、その時の仕事仲間は今でも仲良くてごはん行ったり、LINEしたりしてるね。
本当良い時間を過ごせたと思います。

yonene

今でも仲の良いアパレル仲間

今でも仲の良いアパレル仲間

ママになってイラストのステージへ

かじっくす

なるほど…。
あれ、イラストの話がまだ出てない笑?
あっそうですね!
実はアパレル時代はそんなにイラストを描いてなくて、2児のママになってから本格的にスタートしたんです。

yonene

かじっくす

何かきっかけってあったんですか?
1番下の子が2歳になって少し落ち着いてきた時に、自分の人生をフッと振り返ったんですね。
あれ?私の人生、何もやれてないかも」って急に不安が訪れて…。

yonene

かじっくす

わかりますね。
自分が子どもの頃イメージしてた大人と何か違ったりするんですよね笑。
そうそう!
そんな時に、そういえば友だちのウェディングボードを趣味で描いてたのを思い出したんですよね。

yonene

かじっくす

おっイラストレーターyonene誕生の予感…。
うん、その時に高校時代の自分を思い出したんですよね。

「そいえば、卒業制作のマグカップのデザインとか採用されたりしたよなぁ」

あれっ私もしかしたらイラスト描けるかも?」っていうポジティブな自分が現れたんですよね笑。

yonene

卒業制作のマグカップ

卒業制作のマグカップ

それから描いたイラストをインスタに掲載するようにしたんですね。
そんなある日、「家族の似顔絵イラストを描いてほしい」ってメッセージをフォロワーさんからいただきまして。
その作品が、yoneneとしてのデビューでしたね。

yonene

yoneneさんのデビュー作品

yoneneさんのデビュー作品

絵描き×ママを両立するyonene流スタイル

かじっくす

インスタを見て、イラストお願いされるってすごいですね!
そいえば、「イラスト描きます!」的なことをどこにも書いてないですよね?
そうなんですよ!ありがたいことにインスタを見ていただいての依頼が多いんです。

yonene

かじっくす

営業をしないで、仕事が入ってくるって最高じゃないですか!
でも、2人の子どもの育児とイラストレーターの両立ってできるもんなんですか?
今は子どもも保育園に預けられるようになって絵を描く時間はできてきたのですが、1年前はかなりヘビーでしたね笑。
朝4時とかに起きて、子どもが寝ているスキにちょこちょこと制作を進めていました。
イラストは細切れの時間でも描けますし、家で描けるので他の仕事に比べたらやりやすいかなぁとは思います。

yonene

かじっくす

連続した時間が必要ないってのは、ブログ運営やWebライティングにも似てますね!
スキマ時間を利用した仕事は、今めちゃくちゃ需要あると思います。

一生描いていたい、理想のママを目指す

好きを仕事にするイラストレーターyonene「大事なのは家族を思い描くこと」

好きを仕事にするイラストレーターyonene「大事なのは家族を思い描くこと」

かじっくす

イラストレーターyoneneとして活動を2年間続けてきてどうですか?
とっても楽しくて、充実してるって思います。
基本的にインスタのメッセージでいただいた写真を見て描くので、お話を直接聞けない分、「どんな声だろう?」「よく笑う人そう」なんて妄想してるとワクワクしてきて。
そのご家族の事を、頭の中で思い描いてる時が幸せなんです。

yonene

かじっくす

幸せそうに語りますね。
きっと、yoneneさんの家族を大事にする姿勢が、ずっとお客さんが絶えない理由なんでしょうね。
ありがとうございます。本当に人が好きなので、今のyoneneスタイルはしっくりきてます。

yonene

かじっくす

今後のyoneneさんの豊富や目標ってありますか?
おばあちゃんになってもずっと描いていたいって思います。
息子たちに”好きなことを仕事にしてワクワクしてるママ像“を見せてあげたいですね。
あと、やってみんとわからんねか精神でロゴやポスターなどの制作にも挑戦も視野に入れています。

yonene

かじっくす

ポジティブでやっぱりカッコイイですね!自分も娘にカッコイイって言われるパパ目指しますわ笑。
元気な赤ちゃん産まれるといいね。私もパパになったかじっくすを応援してるよ。

yonene

yoneneさんが、富山市山室で定期開催しているママ向けイベント「mahomama × yonene」もチェックしてみてください。インスタからお問い合わせ可能です。

赤ちゃん 1ヶ月の成長と買っておきたいベビーグッズ7選【プレママ向け】赤ちゃん 1ヶ月の成長と買っておきたいベビー用品7選【プレママ向け】