雑記

ユニークな働き方改革、仕事をやめずに1ヶ月休める会社があった

ユニークな働き方、仕事をやめずに1ヶ月休める会社があった

総務という立場から記事をいくつか書いてきました。

かじっくす
かじっくす
ぼくの頭の中はまだまだ常識にとらわれている。
脳を柔らかくしなくては!!

ユニーク、ユニーク、にゅ〜よ〜く・・・。

とつまらないところを見せたところで。

ユニークな働き方を提案している会社さんを発見しました。

『11ヶ月働いて、1ヶ月休む』

かじっくす
かじっくす
おお〜柔らかくなりそう!

そんなユニークな制度があるワウデザイン株式会社()を紹介します。

ワウデザインさんはこんな会社

関係から、働き方からデザインする

ワヴデザイン株式会社は、プロモーション・ブランディングを中心に、ウェブ、アプリ、プリンティング、ムービーの制作を手掛けるデザインスタジオです。

事業内容、「デザインに付随するすべてのサービス」
この響き、思いっきりツボですね。

企業理念に掲げている「関係からデザインする」というフレーズ。
デザインの仕事をするようになって、この言葉にかなり納得します。

クライアント
クライアント
名刺のデザインをつくってほしい。

そんな依頼1つでも、その人が本当にやりたいこと、伝えたいことは何なのか。
それなしでは、デザインすることなんて不可能なんですよね。

クライアントと深い関係を築いて、ブランディングし成果に結びつける。
これ大事、見習って実践していきます。

11ヶ月働いて、1ヶ月休む

良質なデザイン(アウトプット)とは、充実した経験(インプット)があってこそ生まれるもの。

少数精鋭のため、1人1ヶ月間休むのはかなりの痛手ならしいです。
それでも続けるのは、より多くの経験(インプット)が、より良いデザイン(アウトプット)に繋がるからだそうだ。

アイデアと移動距離は比例するという。
それを実践している会社がワウデザインさんです。

1ヶ月休暇の内容はブログに綴るというルールもユニークです。
このブログも体験をアウトプットすると共に、ワウデザインさんの宣伝広告にもなります。

なんだかんだで仕事になってるんですよね〜素晴らしい。

2011年の失敗から学ぶ、仕事の整理整頓が必要

ワウデザインさんは2011年に2週間休みに挑戦したそうです。
仕事の引き継ぎに手こずったり、案件の進捗に影響が出たり。

結果、社員全員取得できたものの、失敗に終わりました。

人員の強化や仕事の整理整頓を行った結果、このプロジェクトの実現ができたようです。
このことからわかること。

できないの大きな要因
  • 引き継ぎすることを考えず人に仕事がついている
  • 人員が育っていない、周りの人の仕事を理解していない

「1ヶ月間の休暇をとる」というプロジェクトを立ち上げたことで、日頃の仕事の質が上がっていることが組みとれます。

働き方改革で大事なことは、挑戦すること

働き方改革で大事なことは、挑戦すること
上司
上司
その発言は「うちの会社は仕事の整理できてないから、人育てられてないから」って言ってるのと一緒ですよ。
かじっくす
かじっくす
その発言は「うちの会社は仕事の整理できてないから、人育てられてないから」って言ってるのと一緒ですよ。

無理そうな目標に挑むから、日頃の仕事が洗礼される、人が育つ。
働き方改革は、遠い存在、夢なんじゃなくて重い腰をあげるかどうか。

つまり、「挑戦するか否か」なのである。

この記事でわかったこと
  • 1ヶ月間休暇のとれるユニークな会社がある
  • そのためには日頃の仕事の整理整頓、人材育成が必要である
  • 働き方改革で必要なことは挑戦する姿勢、トライアンドエラーでどうとでもなる
ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
社内SE/ブロガー/Webマーケター。 27歳の転職をきっかけに、ブログに出会い、会社員ブロガーになる。 月間1.5万人に読まれる地域特化ブログ「カジトリクエスト」の編集長。 趣味は、ウイイレ・音楽・読書です。
富山県民なら要チェック!!