【これを見れば完璧】PayPayの使い方

【麺屋やまひで 掛尾】台湾まぜそばの名店が移転オープン!3種のまぜそばを食らう

【麺家やまひで 掛尾店】台湾まぜそばの名店が移転オープン!3種のまぜそばを食らう

[jin-iconbox03]富山 | まぜそば | 新店舗[/jin-iconbox03] [jin-iconbox10]読み終わる目安:4分 | 富山で本格的な台湾まぜそば[/jin-iconbox10] [chat face=”kajix_go.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]こんちは!かじっくすです。
こちらの記事では、富山市掛尾に移転オープンした『麺屋やまひで』を紹介します。[/chat]

『麺屋やまひで』は富山県では珍しいまぜそば専門店。台湾まぜそばをはじめとする4種類のまぜそばメニューがあります。

3種類食べたので、それぞれの味・特徴にいて感想・レビューを書きました。

さっそく、紹介していきます。

[jin-fusen1-up text=”こちらの記事もおすすめ”]

【永久保存版 富山ラーメン】「おすすめの50杯」地元民が徹底調査!見つけようあなたの一杯

『麺屋やまひで』はどんなお店?

『麺屋やまひで』 は、奈良店に本店をかまえるラーメン屋。辛さと肉みそのハーモニーがクセになる台湾まぜそば、鶏白湯ラーメンが人気。

富山市山室のグリーンモールに2016年に出店し、満を辞して掛尾に移転オープンしました。

[jin-fusen1-up text=”『麺屋やまひで』はどんなお店?”]

『麺屋やまひで 掛尾店』はどんなお店?

もともと博多とんこつラーメンの「ばたやん」が入っていたテナントですね。支払いは券売機、初来店の方へのおすすめは絶対、台湾まぜそば

[jin-fusen1-up text=”券売機システム”]

注文は券売機スタイル

店内のレイアウトはカウンター席が15席、4人テーブル席が席あります。

[jin-fusen1-up text=”カウンター席 その1″]

麺屋やまひでのカウンター席

[jin-fusen1-up text=”カウンター席 その2″]

麺屋やまひでの新設カウンター席

4人テーブルは奥側にこのような形で配置されています。

[jin-fusen1-up text=”テーブル席”]

麺屋やまひでのテーブル席

麺屋やまひでの駐車場は?

駐車場はお店の前に5台ほど駐車スペースがあります。お店の裏側にも駐車できるので、全部で10台は駐車できますね。

[jin-fusen1-up text=”駐車場はこちら”]

麺家やまひでの駐車場

『麺屋やまひで』のメニューは?

やまひでのメニューは、まぜそばが4種類、ラーメンが6種類とバラエティ豊富です。

[jin-fusen1-up text=”『麺屋やまひで』のメニューは?”]

麺屋やまひでのメニュー

[box05 title=”まぜそばメニュー”]
  • 台湾まぜそば 800円
  • 醤油まぜそば 750円
  • 坦々まぜそば 850円
  • 塩まぜそば 750円
[/box05] [box05 title=”ラーメンメニュー”]
  • 担々麺 800円
  • 台湾ラーメン 780円
  • 極・醤油ラーメン 750円
  • 鶏白湯ラーメン(塩・醤油) 780円
  • 貝だし中華そば 750円
  • 極・味噌ラーメン 750円
[/box05]

サイドメニューは丼物に加え、餃子やからあげなどこちらも充実しています。まぞそばの場合、追い飯がついてくるのでボリューム感に注意しましょう。

ぼくの場合、まぜそばと追い飯で十分にお腹いっぱいになります。

[jin-fusen1-up text=”サイドメニュー”]

麺屋やまひでのサイドメニュー

「台湾まぜそば」「醤油まぜそば」「塩まぜそば」の3種のまぜそばを紹介していきます。

台湾まぜそばってどんな料理?

簡単にいうと汁(スープ)のないラーメンのことです。名古屋発祥の料理で、一度食べたらクセになるパンチのある味

台湾ミンチ、ニラ、ネギ、魚粉、卵黄と極太麺を混ぜ合わせて食べます。

『麺屋やまひで』のまぜそばはここがうまい

『麺屋やまひで』のうまいポイントを紹介していきます。

ビジュアルが美しい

まぞそばは、ビジュアルがとっても美しい。見ているだけでおいしさが伝わってきます。レンゲと箸を使って豪快に混ぜるのがおすすめ。

[jin-fusen1-up text=”台湾まぜそば”]

【麺屋やまひで 富山中市店】台湾まぞそばと醤油まぜそば、どっちもうまい

もっちり太麺で食べ応え抜群

麺は中太麺を使っており、もっちり感を出すため茹で上がった後、あえて傷をつけています。「肉味噌」「醤油」「塩」、どのタレにもしっかりからんでおいしい。

[jin-fusen1-up text=”もっちり太麺”]

まぜそばのもっちり太麺

〆の追い飯でエキスを食らう

麺がなくなった状態で、スタッフさんに「追い飯」を注文。器に一口大のごはんを盛ってくれるで、タレを最後の一滴まで楽しむことができます。

〆の追い飯でエキスをくらう

ここから3種類のまぜそばを紹介していきます。

台湾まぜそば 800円

人気No.1メニューの台湾まぜそば。台湾ミンチの味付けが絶妙で、初めて食べたときの衝撃はすごかったです。

ただし、口の中の匂いがとんでもないことになるので、食べるタイミングには注意が必要。

【麺屋やまひで 富山中市店】台湾まぞそばと醤油まぜそば、どっちもうまい

醤油まぜそば 750円

ぼく個人的には、醤油まぜそばが一番大好きです。この魚介醤油ベースのタレがおすすめ、口の中の匂いもケアできるので、気になる方はこちらがおすすめ。

「麺屋やまひで」の醤油まぜそば 750円

塩まぜそば 750円

女性におすすめの新メニュー、さっぱり系の塩ダレと黒コショウがよく合います。店主さんとお話したところ、塩まぜそばには「チーズトッピング」がおすすめだそうです。

次はチャンレジしてみよう。

【麺屋やまひで 掛尾店】台湾まぜそばの名店が移転オープン!3種のまぜそばを食らう

『麺屋やまひで 掛尾店』の口コミ

まぜそばのお店移転再OPEN!

*「訪問経緯!」
 まぜそばが美味しい!と評判で人気が出始めていたこのお店が7月24日に移転再OPEN!
 しました。場所は富山市南部の掛尾の交差点近くで以前「ばたやん」さんが有った場所
 です。24日~26日の3日間OPEN記念として麺類全品500円で提供と嬉しいお知らせです。
 私が行ったのは26日夜ですが最終日とあって店内は満員!待ってる人も多数でした。

*「メニューのご紹介!」
・しょうゆまぜそば(税込750円→500円)+大盛り100円 私の注文。
 基本のまぜそばと思われます。麺は太麺で温かいです。具はチャーシュー・メンマ・ねぎ
 煮卵です。天地返しして良い底の濃いタレとまぜて食べます。麵は程よい歯ごたえと小麦
 の味もして美味しいです。並だと男性は少し物足りなく感じる量です。
・担々まぜそば(税込800円→500円)連れの注文。
 麺は同じ物を使用しています。具は肉味噌・チャーシュー・メンマ・ネギです。こちらも
 天地返しして良く混ぜて食べます。タンタンなので旨味と結構な辛みが口に広がります。

*「お店基本情報!」
・駐車場はお店の両横に5台づつの計10台有ります。敷地がいびつで交通量が多いので注意!
・まず入口の券売機で事前に食券購入します。4人席×3にカウンター席で30席くらいです。
・3人でお店を廻して接客は問題ありません。普段なら3人で十分ですが今日は大変そう!

*「総評!」
・お客さんの多分全員がまぜそばを食べていました。移転してこれからですね。頑張って!!

引用元:食べログ

『麺屋やまひで』のおすすめポイント

[jin-fusen1-up text=”おすすめポイント”] [jin-iconbox09]
  • どのまぜそばも絶品!
  • 醤油まぜそばが個人的におすすめ
  • 〆の追い飯でうまみをすべて噛みしめる
[/jin-iconbox09]

『麺屋やまひで 掛尾店』のアクセスと営業時間

関連ランキング:ラーメン | 南富山駅南富山駅前駅大町駅

まとめ:富山に「まぜそば」という新しい文化が根付く

看板メニューの台湾まぜそばの他に3種類のまぜそばが食べられます。「もっちり太麺とタレ、〆の追い飯」、一度ハマるとやめられません。

個人的には「醤油まぜそば」がおすすめです。ぜひ、食べてみてください。

[jin-fusen1-up text=”こちらの記事もおすすめ”]

【永久保存版 富山ラーメン】「おすすめの50杯」地元民が徹底調査!見つけようあなたの一杯