【ウェルスナビ 実績】毎月2万円を1年間貯め続けてみた。順調に増えてます。

のアイコン画像

・ウェルスナビの評判と実績を知りたい
・ウェルスナビを使ってお金は増やすことできるの?
・投資の勉強をする時間がないので、資産運用をお任せしたい

こんな悩みにお答えします。

ウェルスナビは、完全オンラインで従来の資産運用を自動で行えるWebサービスです。 最短3分で申込可能、無料診断→口座開設→10万円からスタートできます。

ぼくも面倒な手続きや勉強が苦手なので、2018年からウェルスナビを使って毎月2万円ずつ資産運用に当てています。

手続きは超絶簡単!入金するだけで資産運用が可能です。アプリもあるので、スマホさえあれば誰も始められます。

面倒臭がりのぼくも毎月2万円をウェルスナビの資産運用に回しております。

本記事では、ウェルスナビの特徴と1年間資産運用した実績を紹介していきます。

本記事の内容

  • 「ウェルスナビ」の実績を公開
  • 「ウェルスナビ」の特徴
  • 「ウェルスナビ」のメリットとデメリット
  • 「ウェルスナビ」はこんな人におすすめ

これからの時代は自身の資産は自身で増やしていかないと!なかなか貯金ができない人にも積立の資産運用はおすすめです。

こちらの記事では、ウェルスナビの良いところと悪いところも解説していきます。

さっそく、紹介していきます。

目次

「ウェルスナビ」の実績を公開

ウェルスナビの実績を公開

この記事を読んでいただく前に、「ウェルスナビを1年間運用してきた実績」をここで公開します。

2020年3月と4月はコロナの影響もありましたし、気になるところですよね。2018年5月から運用してきた結果がこちらになります。

ウェルスナビの運用実績

ウェルスナビの運用実績

  • リスク許容度:3/5
  • 運用歴:1年1ヶ月
  • 預入金額:35万円
  • 利率:+24,929円(+7.12%)

コロナショックの影響が出た3月は4.2万円の損益が出ておりましたが、日経平均の回復と共に利益が出るまで回復しました。

のアイコン画像

大きくプラスにはなっていませんが、長期資産運用としてはまずまずといったところでしょうか。

「ウェルスナビ」の特徴

ウェルスナビの特徴

ウェルスナビに興味が湧いてきたところで、サービスの特徴を紹介していきます。

ロボアドバイザーによる資産運用

ロボアドバイザーによる資産運用

ウェルスナビはロボアドバイザーによる全自動の資産運用サービスで、すべてオンライン上で解決します。

運用口座数も28万口座を突破し、ロボアドバイザー資産運用業界ではトップクラスのサービスにまで成長しました。

金融商品を自身で選んだり、営業の話を長々聞いたりとする必要はありません。6つの質問(無料診断)に答えるだけでOKです。

以下の7種類の資産クラスに対して、経済状況とリスク許容度の設定を見ながらロボットが自動で振り分けてくれます。

7種類の資産クラス

  • 米国株
  • 日欧株
  • 新興国株
  • 米国債券
  • 不動産
  • 現金
のアイコン画像

ユーザはお金を預けて放っておくだけでOK。初めて資産運用する方にはおすすめです。ここにテキストを入力

ポートフォリオが見やすい

ポートフォリオが見やすい

リスク許容度に合わせて資産運用プランを作成してくれます。7つの資産クラスに対して、どのように預けた資産を振り分けているからパッと見で確認可能です。

サービス利用の手数料は1%

診断自体は無料ですが、サービスを利用するにあたって手数料が発生します。 預かり資金の1%(年率・税別)+海外ETF保有時の年率(0.10~0.14%)

例.年間で50万円で運用の場合:
約5,700円/年の費用が別途発生します。

「ウェルスナビ」の安全性

のアイコン画像

ウェルスナビの安全性や元本の保証ってどうなの?

結論からお話しますと、元本保証はしておりません。通常の資産運用でマイナスになっても返金はありません。

万が一ウェルスナビの会社が破綻した場合は現金1,000万円まで保証してくれるので安心です。

とは言っても、ウェルスナビのコンセントは「長期・積立・分散」となっておりますので、リスクは低めと言って良いでしょう。

「ウェルスナビ」の始め方

ウェルスナビの始め方を紹介していきます。事前に必要なものは以下のとおりです。

ウェルスナビの口座開設に必要なもの

  • 10万円以上の資産
  • 本人確認書類(保険証や運転免許証)
  • 積立用の引き落とし口座
STEP
プランの無料診断

リスク許容度を決める無料診断を行います。(リスク許容度は後からでも変更可能です)

STEP
ウェルスナビの口座開設

個人情報と出金する銀行口座を登録して、ウェルスナビの口座を開設します。

STEP
本人確認

サービス登録あるあるの本人確認です。運転免許証や保険証でOK。

STEP
入金

最低10万円からの入金からスタートです。

STEP
積立設定

こちらは任意となります。定期的な積立金の設定を行います。

「ウェルスナビ」のメリット

「ウェルスナビ」のメリット

実際に1年間利用してきたぼくが、ウェルスナビのメリットを紹介していきます。

ウェルスナビのメリット

  • 完全自動・オンラインで完結するので、初めての資産運用の方にもおすすめ
  • いつでも出金することが可能
  • 積立設定もできる、確定申告も必要ありません
  • スマホアプリもあるので、パソコンがなくても始められる

ウェルスナビ口座からの出金には金額制限がなく、いつでも可能です。手数料も無料で最短3営業日で手続きができます。

パソコンを持っていない方も安心してください。ウェルスナビはスマホアプリがあるので、スマホがあればスタートできます。

口座開設から運用までスマホ1台でOKです!

「ウェルスナビ」のデメリット

「ウェルスナビ」のデメリット

ウェルスナビのイマイチなところも紹介していきます。

ウェルスナビのイマイチなところ

  • ウェルスナビ口座開設に10万円の資産が必要
  • 元本割れの可能性がある
  • 長期資産運用が目的、大きな利益は狙えない

投資初めてという方にとって、最低金額が10万円は少しハードルが高い気がします。

ウェルスナビリスク分散を行った理想的なポートフォリオを形成するためにまとまった金額が必要ということで、まとまった投資金額からスタートとなります。

少ない額からスタートしたい方は、ドコモが運用するロボアドバイザー資産運用サービス「THEO+」がおすすめです。

スマホ1台と1万円があればスタートできるので、少額から資産運用を始めたい方はぜひチェックしてみてください。

「ウェルスナビ」はこんな人におすすめ

ウェルスナビはこんな人におすすめです。

ウェルスナビはこんな人におすすめ

  • 投資の勉強をする時間はないが、資産運用には興味がある
  • 月2~3万円は資産運用できる余力がある
  • 長期的な資産運用をこれから始めたい、できればリスクは低めで

まとめ

本記事では、「【ウェルスナビ 実績】毎月2万円を1年間貯め続けてみた。順調に増えてます。」について書いてきました。

ウェルスナビを使って、1年間毎月2万円の積立運用を行ってきました。無事利益も上げることができて満足です。

銀行に預けているだけではお金は増えないですからね。若い頃から投資を始めることができたら、老後の資産に大きな差が出ることは間違いありません!

無料診断だけで簡単に口座開設できるので、今回を機会にウェルスナビで資産運用をはじめてみてはいかがでしょうか?

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コーヒーとガジェット好き。ときめくモノで暮らしをアップデートするメディア「しろくまスタンド」の編集長。転職2回を経て金融×テック系のWebマーケター。富山暮らし32年目の1児のパパ。

目次
閉じる