カテゴリ別に見にいく

ウェルスナビで会社員がズボラ資産運用に挑戦「メリットとデメリットを解説」

ウェルスナビで会社員がズボラ資産運用に挑戦「メリットとデメリットを解説」

こんちは!かじっくす(@tomo345)です。

「放っておくだけでお金が貯まる」、そんな怪しいフレーズを聞いてロボアドバイザーによる資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」を始めてみました。

株や投資信託など小まめに自分でやりとりするのは、苦手な性格で。こういう楽チンに資産運用できるサービスは、ズボラ男子には嬉しいものです

とはいえ、どうなるのか怖いので最少額の10万円からスタート。1ヶ月経過して、大切なお金はどうなったのでしょうか?

ウェルスナビのメリットとデメリットと合わせて、紹介していきます。

2019年5月にスタートし、現在も継続中。資産運用の結果については、都度更新しております。(2019.08.21時点)
ゲオスグって知ってる?「査定アプリを使ってその場で高額買取」【断捨離してお金を稼ぐ】ゲオスグって知ってる?「査定アプリを使ってその場で高額買取」【断捨離してお金を稼ぐ】

ウェルスナビの特徴

ウェルスナビの特徴

そもそもウェルスナビってどんなサービスなの?
ユーザーはプランを決めるだけ、後はロボット完全自動で資産運用をしてくれるんだよ。
詳しく説明していくね。
まずはサクッとわかる30秒の公式プロモーション動画をご覧ください。

ロボアドバイザーによる資産運用

ロボアドバイザーによる資産運用

ウェルスナビには預かり資産1,500億突破、運用者数も12万人を超えており、どちらも業界No.1の規模となっております。最大の特徴は、全自動で世界レベルの資産運用をしてくれるところ

以下の7種類の資産クラスにロボットが自動で仕分けます。複数の資産に分かれるので、自然とリスク分散を考えてくれたポートフォリオ・資産形成ができます

7種類の資産クラス

  • 米国株
  • 日欧株
  • 新興国株
  • 米国債券
  • 不動産
  • 現金

プランに合わせてポートフォリオを作成

プランに合わせてポートフォリオを作成

以下の5つの質問に答えることで、自身の資産運用プランを作り、リスク許容度を決めます。ユーザーそれぞれの考え方で運用できるので、「貯金の代わり」程度の考え方でもまったく問題ありません!

資産運用プランのポイント
  • 最短1分で終わる簡単な診断
  • リスク許容度はユーザーごとに違う
  • プランは途中で変更できる

また、ウェルスナビ自身も長期運用を推奨しております。ロボットがユーザーの資産を伸ばすために、無茶な運用はせず着実な資産形成を目指してくれるんですね。

プラン診断は無料だし、年齢や年収、資産運用の目的などの簡単な質問に答えるだけでOKなんだよ♪
あら、かじっくすのようなズボラメンズにはもってこいのサービスね♪
そだねー。(ズボラ、ズボラってくぅーー!)

サービス利用の手数料は1%

サービス利用の手数料は1%

もちろんロボットがタダ働きしてくれるわけではありません。預かり資金の1%(年率・税別)+海外ETF保有時の年率(0.10~0.14%)が引かれます。

例.年間で50万円で運用の場合:
約5,700円/年の費用が別途発生するイメージ
自力で投資・資産運用する方にとっては、この手数料1%はもったいなく感じるかも。ただ、我らズボラメンズは、優秀なロボットくんにたった1%で働いてもらえていると思って感謝しましょう。

「ウェルスナビ」の安全性

「ウェルスナビ」の安全性

便利なのはわかったけど、安全性はどうなの?
業界トップのウェルスナビさんだもの、ご安心ください!万が一会社が破綻した場合でも現金1,000万円まで保証してくれるんだ!

すべての通信が暗号化されている

すべての通信が暗号化されている

ウェルスナビでは、「256bit SSL通信方式」によってすべてを暗号化しています。64bitからあるSSL通信方式ですが、このビット数が長ければ長いほど、鍵の長さが長くなりパスワード解析が困難になるんです。

個人情報から口座情報まで、最高峰のセキュリティ技術で守ってくれてるんですね!

最大1,000万円まで保証

最大1,000万円まで保証

ウェルスナビでは、ウェルスナビが保有する資産とユーザーの資産を明確に分けて管理しております。ここの線引きがされていないと、「会社に何かあったときに自身のお金も失くなっちゃう」といった最悪のケースも考えられますからね。

さらに、日本投資者保護基金と契約を結んでおりますので、分別管理に不備があった場合は最大1,000万円まで返金保証されています。

「ウェルスナビ」のリスク

「ウェルスナビ」のリスク

ウェルスナビの最大のリスクは、貯金と違って元本割れの可能性があることです。まぁ、すべての資産運用において考えられることで、ウェルスナビだけに限ったお話じゃないんですけどね。

ウェルスナビでは、価格変動のある海外ETF(上場投資信託)なので、景気の悪化に影響は受けます。とはいえ、ロボットが自動的にポートフォリオを最適化してくれるので、比較的低リスクの資産運用を行ってくれます

銀行に預けているだけじゃお金は増えない時代なので、これを機会に資産運用をスタートしてみてはいかがでしょうか?

「ウェルスナビ」の始め方

ウェルスナビの始め方をざっくり紹介します。

STEP.1
プラン診断を行う
プラン診断を行い、リスク許容度を確定します。
STEP.2
口座開設
個人情報や出金口座を入力し、ウェルスナビの口座を開設します。
STEP.3
本人確認
保険証や運転免許証でOK、本人確認を行います。
STEP.4
入金
まず10万円の入金が必要となります。
STEP.5
積立設定
必要であれば、定期的な積立金の設定を行います。
地味にハードルになるのは最低10万円を入金する必要があることです。消えてなくなることはないので、貯金のつもりで入金しましょう。

いつでも手動で入金可能ですが、地道に資産運用をしていきたい方は積立金の設定をおすすめします。自分も毎月2万円が月末に振り込まれています。

「ウェルスナビ」を実際に使ってみた

お待たせしました!ウェルスナビを実際に使ってみた結果を書いていきます。

ウェルスナビ利用 1ヶ月目

自身のポートフォリオ

元本:130,000円 → 資産:133,659円(+3,659円)

1ヶ月経過しただけで、2.8%プラスになりました。一般的な銀行の金利が0.001%に対して、たった1ヶ月で2,800倍のプラスですよ♪

もちろん、このままずっと順調とは言えません。しかし、普通預金に預けてもお金は増えませんしね。貯金の一部を、ウェルスナビの資産運用にシフトして正解だったなと思えた瞬間でした。

ウェルスナビ利用 2ヶ月目

ウェルスナビ を利用して2ヶ月目

元本:150,000円 → 資産:149,651円(-349円)

1ヶ月目が調子良すぎましたかね、2ヶ月目にして元本割れが発生しております。米国と中国の緊張関係や、世界的な景気後退への懸念が原因とサポートからメールきておりました。

ウェルスナビ自体、長期的な運用が推奨されていますし、大損しているわけでもありません。このまま見守りましょう。

「ウェルスナビ」のデメリット

デメリット

そんなおいしい話ばっかりなの?まだ怪しさがあったりするわ。デメリットはないの?

ウェルスナビのデメリットは以下の通りです。

「ウェルスナビ」のデメリット

  • 元本割れの可能性はある
  • 運用を始めるには10万円の資金が必要
  • NISA口座が利用できない

運用を始めるには10万円の資金が必要

運用を始めるには10万円の資金が必要

ウェルスナビは、全自動なので資産運用初心者にはおすすめのサービスです。

しかーし、10万円からスタートは勇気がいりますよね?

この価格はウェルスナビの利益目的の話だけではありません。理想的なポートフォリオを形成するために必要な最低限の金額だからです。

実際に自分の資産は順調に右肩上がりですし、ウェルスナビを信用していただいてOK!

どうしても少ない額から始めたい方は、同じロボアドバイザー資産運用の「THEO(テオ)」がおすすめ。最低1万円からスタートすることができます。

元本割れの可能性はある

元本割れの可能性はある

繰り返しになりますが、資産運用のリスクの1つである元本割れの可能性はあります。しかし、こちらは資産運用において全般的に言える話となりますので、気にしていたら何も始められません。

さらに、ウェルスナビは、長期的な資産運用を推奨しているサービスなので投資リスクは低いので安心してください。

NISA口座が利用できない

NISA口座:年間累計買い付けが120万円までの場合、非課税になる。

ウェルスナビの場合は、NISA口座を利用することはできません。運用で得た利益に対しては税金が発生するのでご注意ください

ウェルスナビは、特定口座(源泉徴収あり)なので確定申告の必要はありませんのでご安心ください。

「ウェルスナビ」のメリット

メリット

ウェルスナビのデメリットを紹介してきましたが、それよりもメリットの方が圧倒的に多いです!

「ウェルスナビ」のメリット
  1. 完全自動なので初心者でも資産運用ができる
  2. いつでも出金できる
  3. 積立預金ができる
  4. 手数料は1%、割引制度もある
  5. 確定申告は必要ない
  6. スマホアプリがある
オススメ!
まだ説明していないメリットについては、詳しく紹介していきます。

いつでも出金できる

いつでも出金できる

ウェルスナビから自身の銀行口座への出金は制限がなくいつでも無料です。出金依頼をかければ、最短3営業日で出金手続きが完了します。

必要な時に気軽に出金できるのは、ありがたいね。

スマホアプリがある

スマホアプリがある

ウェルスナビには、公式のスマホアプリがあります。入出金もアプリから可能、ポートフォリオも見やすくて便利です。

ポートフォリオを覗いてはニヤニヤするのが、毎朝のルーティンになってますね笑。
WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

まとめ:資産運用初心者には「ウェルスナビ」がおすすめ

まとめ:資産運用初心者には「ウェルスナビ」がおすすめ

ロボアドバイザーによる資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」を紹介してきました。

完全自動なので、ズボラの自分にとってはピッタリのサービスでしたね。さらに、資産も順調に増えており、大満足の内容でした。

ただ銀行に預けているだけでは、資産は増えていかない世の中になりました。毎日の積み重ねが10年後、20年後、大きく変わってくるはず。

これを機会にあなたも資産運用を始めてみてはいかがでしょうか?

ウェルスナビのプラン診断は無料でできますので、気になる方はぜひ試してみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ゲオスグって知ってる?「査定アプリを使ってその場で高額買取」【断捨離してお金を稼ぐ】ゲオスグって知ってる?「査定アプリを使ってその場で高額買取」【断捨離してお金を稼ぐ】