副業

毎月2万円の貯金をウェルスナビで資産運用して1年たった結果は!?

毎月2万円の貯金をウェルスナビで資産運用して1年たった結果は!?
悩んでいる人

毎月貯金を続けているけど、資産運用に切り替えたい。でも、面倒な手続きや運用は苦手だ。

こんな悩みにお答えします。

ぼくも同じで、資産運用や株のような金融サービスが苦手です。しかし、そんなぼくでも続けられているサービスがあります。

ロボアドバイザーが運用する資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」を知っていますか?

手続きは超絶簡単!入金するだけで資産運用が可能です。アプリもあるので、スマホさえあれば誰も始められます。

面倒臭がりのぼくも毎月2万円をウェルスナビの資産運用に回しております。

かじっくす
そんなウェルスナビを1年経過した結果がこちら!
2万円を毎月自動入金で放っておいただけで、資産が約9%アップしました!

ウェルスナビの結果

銀行に預けていても利率はすずめの涙。せっかく貯金するなら少しでも増えた方が嬉しいですよね?

あなたもせっかく貯金するなら、お金が増えるウェルスナビで資産運用を始めましょう。

本記事の前半は「ウェルスナビの特徴とリスク」について、後半「ウェルスナビのメリットとデメリット」を紹介していきます。

この記事を読み終える頃には、あなたもきっとウェルスナビ生活をスタートしてくれるはず!

最短1分で運用プランが決まる!

ウェルスナビの無料診断はこちら

預けるだけでお金が増える

WealthNavi ロボアドバイザー 口座申込

ウェルスナビの特徴

ウェルスナビの特徴

ウェルスナビのサービスの特徴を紹介します。まずは30秒でサクッとわかる、こちらの公式プロモーション動画を見てください。

ロボアドバイザーによる資産運用

ロボアドバイザーによる資産運用

ウェルスナビは、資産運用の王道「長期・積立・分散」をサポートする全自動の資産運用サービスです。

運用者数も12万人を超えており、業界No.1の規模。ユーザーはプランを選ぶだけで、あとは放っておくだけ!

以下の7種類の資産クラスに対して、ロボットが自動で振り分けてリスク分散しながら資産を増やしてくれます。

7種類の資産クラス

  • 米国株
  • 日欧株
  • 新興国株
  • 米国債券
  • 不動産
  • 現金

ウェルスナビの無料診断はこちら

プランに合わせてポートフォリオを作成

プランに合わせてポートフォリオを作成

5つの質問に答えることで、あなただけの資産運用プランを作ってくれます。基本的に長期型の資産運用となりますので、リスク許容度を高めてもリスクは低めです。

  • 最短1分で終わる簡単な診断
  • リスク許容度はユーザーごとに違う
  • プランは途中で変更できる

サービス利用の手数料は1%

サービス利用の手数料は1%

ウェルスナビの利用の手数料は1%となります。ロボットさんに働いてもらってありがとうのお金を払ってあげる気分でいきましょう。

具体的にお話すると、預かり資金の1%(年率・税別)+海外ETF保有時の年率(0.10~0.14%)が資産から引かれます。

例.年間で50万円で運用の場合:
約5,700円/年の費用が別途発生します。

最短1分で運用プランが決まる!

ウェルスナビの無料診断はこちら

預けるだけでお金が増える

WealthNavi ロボアドバイザー 口座申込

「ウェルスナビ」の安全性

「ウェルスナビ」の安全性

自身のお金を預けるわけですから、安全性や元本の保証が気になりますよね?

万が一、業界トップクラスのウェルスナビが破綻した場合でも、現金1,000万円までは保証してくれます。

ただ、通常の資産運用でマイナスになったとしても元本保証はないので注意してください。

とはいえ、「長期・積立・分散」をサポートするウェルスナビ。リスクが低めなのでそこは安心して良いと思います。

また、セキュリティ面は安心して良いでしょう。

「256bit SSL通信方式」を採用しており、パスワードの解析が困難です。個人情報から講座情報まで、最高峰のセキュリティ技術で守ってくれます。

「ウェルスナビ」の始め方

ここからは、ウェルスナビの始め方を紹介していきます。スマホアプリからでも利用可能です。

かじっくす
最低金額は10万円からスタートとなります。資産運用サービスの中では、比較的高めですね。
いつでも入金可能ですが、ぼくのようにズボラな方は積立設定をして、自動的に入金されるようにしましょう。

step
1
プラン診断を行う

プラン診断を行い、リスク許容度を確定します。

step
2
口座開設

個人情報や出金口座を入力し、ウェルスナビの口座を開設します。

step
3
本人確認

保険証や運転免許証でOK、本人確認を行います。

step
4
入金

最低10万円からの入金からスタートです。

step
5
積立設定

必要であれば、定期的な積立金の設定を行います。

「ウェルスナビ」を実際に使ってみた

冒頭でも書きましたが、1年以上実際に運用してみた結果がこちらになります。放っておくだけで、資産の+9%儲けることができました。

ウェルスナビの結果

毎月調子が良かったわけではありません。サービス利用を始めて2ヶ月目、タイミングによってはマイナスの時もありました。

ウェルスナビ を利用して2ヶ月目

サービス自体が長期運用を推奨しておりますので、これからスタートする方も焦らずに運用していきましょう。

最短1分で運用プランが決まる!

ウェルスナビの無料診断はこちら

預けるだけでお金が増える

WealthNavi ロボアドバイザー 口座申込

「ウェルスナビ」のデメリット

デメリット

ここまではウェルスナビの良い話ばかりなので、ここからはウェルスナビのデメリットについて紹介していきます。

デメリット

  • 10万円の資金が必要
  • 元本割れの可能性はある

10万円の資金が必要

運用を始めるには10万円の資金が必要

全自動で資産運用初めての方にはおすすめできるサービスです。しかし、最低10万円〜というハードルは地味に高いですよね?

ウェルスナビいわく、リスク分散を意識した理想的なポートフォリオを形成するにはある程度まとまった金額が必要とのこと。

イニシャルの金額は高めですが、1年経過したぼくの資産は順調に右肩上がりに増えているので、安心してスタートして良いと思います。

少ない金額からスタートしたい方は、ドコモが運営するロボアドバイザー資産運用サービス「THEO(テオ)」がおすすめ。最低1万円からスタートできるので、気軽にチャレンジできます。

元本割れの可能性はある

元本割れの可能性はある

繰り返しになりますが、資産運用のリスクである元本割れが発生する可能性があるのはデメリットです。

こちらに関しては資産運用において全般的に言える話だと思います。

さらに、ウェルスナビは長期的にかつ、リスク分散を考えたサービスとなっているので、大損するリスクは低いです。ぼくも1年以上続けてプラスになっているので、安心してもらって良いでしょう。

「ウェルスナビ」のメリット

メリット

ウェルスナビのデメリットを紹介してきましたが、メリットの方が多いです!

メリット

  • 完全自動なので初心者でも資産運用ができる
  • いつでも出金できる
  • 積立預金ができる
  • 手数料は1%、割引制度もある
  • 確定申告は必要ない
  • スマホアプリがある
かじっくす
すでに紹介してきた良いところ以外のポイントを紹介していきます。

いつでも出金OK・手数料無料

いつでも出金できる

ウェルスナビから銀行口座への出金は制限がなく、手数料も無料です。

出金依頼をかければ、最短3営業日で出金手続きができます。

スマホアプリがある

スマホアプリがある

ウェルスナビは、公式スマホアプリがあるので、口座開設から入出金・ポートフォリオの確認までスマホ1台で解決します。

公式アプリをインストールする

まとめ

ロボアドバイザーの全自動資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」を紹介してきました。

毎月2万円の積立設定をするだけ、1年間放ったらかしで2万円もプラスになりました。

ズボラな性格のぼくにとっては、バッチリあっていたサービスでしたね。

銀行に預けているだけになっているあなた、それだけではお金は増えていきませんよ?

毎月の積立が何年、何十年後に大きく変わってくるはずです。ぜひこれを機会にウェルスナビを始めてみてはいかがでしょうか?

リスクなく楽にお金を増やしたいあなた、今すぐウェルスナビの無料のプラン診断を始めよう。

最短1分で運用プランが決まる!

ウェルスナビの無料診断はこちら

預けるだけでお金が増える

WealthNavi ロボアドバイザー 口座申込

-副業
-

Copyright© カジログ , 2020 All Rights Reserved.