おすすめ記事はこちら

わかざえもんから学ぶTwitter運営術「仕事に繋げる7つのステップ」

わかざえもんから学ぶTwitter運営術「仕事に繋げる7つのステップ」

スキルもビジュアルも絶品、可愛さとカッコよさを兼ね備えたベーシストはご存知だろうか?

本記事では、Twitterで3万いいね以上を獲得したレフティベーシストわかざえもんから学ぶTwitter運営術を紹介します。

2018年3月に満を持して富山県にお呼びして、トークイベントを開催しました。彼女の口から出てくる言葉は、決して20歳とは思えない覚悟の塊ばかり。

今ではSNSを飛び越えて、リアルの現場でも大活躍!「発信×努力」でセルフプロデュースに成功した彼女から色々と学んでいきましょう。

東京ブロガーとの交流【ブログ 目的】収益がないと意味がない?地方と都会の20代男女が語る「情報発信のあり方」

わかざえもんの紹介

わかざえもんのプロフィールを掲載します。

レフティーベーシスト*ライブサポート、MV、RECなどご依頼は【waka929bass.lh@gmail.com 】これまで :鎖那/みみめめMIMI/ずっと真夜中でいいのに。/むらたたむ/中川翔子/つるの剛士/スガシカオ/など

わかざえもんさんは2018年時点で20歳、様々な現場で活躍する若手屈指のベーシストです。

Twitterで初めて彼女を知った時は「可愛い女の子がベース弾いてる」という印象でしたが、成長が著しく早い。Twitterのフォロワー数も2万人を超えました。

そんな彼女のセルフプロデュースを学ぶべく、2018年3月3日に富山県にお呼びしてトークイベントを開催しました。

題して、わかざえもんから「SNSの発信力を向上させて、仕事に繋げていく7つのステップ」。若いうちから発信力をつけて、自分の可能性を高めていきましょう。

Twitterから仕事に繋げる7つのステップ

STEP.1
自分のヒーローを見つける
「こうなりたい!」っていう自分のヒーローを見つける。
STEP.2
自分の個性を知る
自分の好きなこと、興味のあることを棚卸する。
STEP.3
コンプレックスを個性に変える
自分のビジュアルや中身のコンプレックスを個性に変える。
STEP.4
毎日投稿する
質より量より更新頻度が大事、毎日投稿を続ける。
STEP.5
投稿でプライベートを見せない
投稿の統一感を出して、プライベートを見せない。
STEP.6
ヒーローになりきり、全力でやりきる
自分の憧れのヒーローになりきって、全力でやりきる。
STEP.7
リアルに繋げる窓口をつくる
SNSの人だけで終わらない、自分に繋がる窓口を作っておく。

自分のヒーローを見つける

自分のヒーローを見つける

かじっくす

わかざえもんにとってヒーローって誰なんですか?
レッチリのフリーが大好きなんです!スラップバッキバキのかっこいいベーシスト目指してます。

わかざえもん

自分のヒーローを言動・行動を研究していきます。モチベーションを上げながら、憧れのヒーローになるまでのプロセスを見つけていきます。

自分の個性を知る

わかざえもん

わかざえもん

私にとっての個性はこんな感じです。
わかざえもんの個性
  • 左利き
  • 女の子でベーシスト
  • スラップ奏法を多用するスタイル
  • 激しいライブパフォーマンス

抽象的なことから具体的なことまで、自分の個性を洗い出してみましょう。

コンプレックスを個性に変える

コンプレックスを個性に変える

わかざえもん

音楽を始めた頃、女の子であることがコンプレックスでした。

高校2年生からベースを始めました。当時は「女の子だから評価されてる」とよく野次られて、苦しんでいた時期がありました。

髪を短くしたり、ジャージをきたりして女の子というコンプレックスから脱却しようと工夫。そんな時にお世話になっている楽器屋さんの店長から「女の子という武器を捨ててはいけない」と声をかけられました。

かじっくす

自分にとってはコンプレックスでも、他の人にとっては武器に見えることもあるってことですね!

毎日投稿する

毎日投稿する

わかざえもん

これは何よりも大事なことですね。

発信する内容を練ること、もちろん重要ですが毎日欠かさず投稿し続けることで初めて周りの人に認知してもらえます。

わかざえもんさんの場合、毎日ベースを猛練習し習得した技や曲のコピーをアップしています。

投稿でプライベートを見せない

投稿でプライベートを見せない

投稿は常になりたい自分に近づけていきましょう。好きなことを発信するのですが、何でもいいわけではありません。

自分をステージの上に乗せてあげるようなイメージ、プライベートをがっつり公開するのではなく「自分は●●の人」というブランドを確立しましょう。

わかざえもん

私の場合は”かっこいい女性ベーシスト”を目指しているので、演奏中はあまり笑顔を見せないようにしています。

ヒーローになりきり、全力でやりきる

ヒーローになりきり、全力でやりきる

文章・写真・動画、発信には色々な形があります。常に自分の憧れのヒーローを意識して、100%なりきって発信しましょう。

●●さんだったらどんな感想を書くかな?」なんて思いながら。

最初は難しいかもしれませんが、徐々に自分の中に吸収され自然と自分の表現が生まれてきます。

リアルに繋げる、窓口をつくる

わかざえもん

お仕事をいただけるのは、一般の方が多いです。
「仕事を引き受けます」という姿勢が伝わるようにプロフィールにお問い合わせ先を記載しておきましょう。

まとめ:憧れのヒーローと自分の個性を混ぜ合わせる

わかざえもんから学ぶTwitter運営術「仕事に繋げる7つのステップ」を紹介してきました。もう一度おさらいしておきましょう。

  1. 自分のヒーローを見つける
  2. 自分の個性を知る
  3. コンプレックスを個性に変える
  4. 毎日投稿する
  5. 投稿でプライベートを見せない
  6. ヒーローになりきり、全力でやりきる
  7. リアルに繋げる、窓口をつくる

自分の憧れのヒーローになりきりながら、自分の個性を掛け合わせることで今の自分をさらに魅力的な人間に成長することができます。

わかざえもん

自分の趣味・特技を仕事に繋げていきたい方は、ぜひ上記の7ステップを意識しながら発信を続けていってください。もちろん、努力することも忘れずに!
東京ブロガーとの交流【ブログ 目的】収益がないと意味がない?地方と都会の20代男女が語る「情報発信のあり方」