【これを見れば完璧】PayPayの使い方

【つぐり塾】1ヶ月でデフォルメデザインは描けるようになったのか?

【イラスト/図解】つぐり塾に学ぶデフォルメキャラを描く方法

こんちは、かじっくすです。

イラストや図解でブランディング、ブログの差別化ができる。
世は、大イラスト時代が始まっています。

イラストを描けるようになったらなぁ。

あなたもそんな切ない思いをしていませんか?
大丈夫、ぼくもその1人です。

そんなぼくですが、2018年5月に転機が訪れました。

クリエイターつぐりさん(@tsuguriguri)のイラスト添削サービスの無料モニターに選ばれました。
つぐりさんはこんなアイコン、ブログをやってるあなたならご存知でしょう。

[chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]こんにちは、クリエイターのつぐりです。[/chat]

いったいどんなサービスだったのか、内容を書いていきます。

クリエイターつぐりとはどんな人?

[chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]こんにちは、つぐりです。
「クリエイティブを日常に。」をテーマに発信している、クリエイター・兼業ブロガーをやっています。[/chat]

つぐりさんは数々のブロガーさんのイラストやバナーを数多く制作。
WordPRessの超有名テーマ「SANGO」の公式子テーマ「PORIPU」のキャラクターやバナーもつぐりさんが作られました。

[box02 title=”つぐりさんの制作実績”]

などなど
[/box02]

つぐりさんのポートフォリオはこちら

つぐり塾とはどんなの?

つぐり塾とはどんななの?

「イラスト添削サービスを始めたい」、そんな思いから生まれたのがつぐり塾。
イラストを単発 or 定期的に提出してもらい、添削、アドバイスを行うサービスです。

つぐりさんは、このサービスの指標をとるために、人柱を探していたわけです。
ぼく以外にも何人かの人が同時に受講されていたようです。

どんなイラスト描きたいか、1ヶ月後の目標を立てる

[chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]かじっくすさんは、どんなイラストを描けるようになりたいですか?
1ヶ月後の目標をつくりましょう。[/chat] [chat face=”kajix_prof.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”gray” bg=”green” style=”maru”]自分のデフォルメイラストが描けるようになりたいです。[/chat]

目標設定ができたところで、つぐり塾のプログラムがスタートしました。

つぐり塾の1ヶ月間のプログラム

つぐり塾は1ヶ月のプログラムとなっており、1週間に1つ課題が出されます。
その課題を提出し、添削結果を見てさらに練習を重ねていきます。

1ヶ月のプログラムはこのような内容でした。

[box05 title=”つぐり塾のプログラム”]
  • 1~2週目:等身大のイラストを描いてみよう
  • 3週目:手と足を描いてみよう
  • 4週目:デフォルメデザインに挑戦しよう
[/box05]

それでは、それぞれのセクションごとに詳しく書いていきましょう!

1. 等身大のサイズから描いてみよう

[chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]デフォルメデザインという話なんですが、まずは等身大から描いていきましょう!
等身大を描けるようになれば、デフォルメイラストも描けるようになります![/chat]

というわけで、何も教わってない状態で等身大とデフォルメのイラストをそれぞれ描いて提出しました。
そのイラストがこちら!

どちらもデフォルメデザイン

[chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]・・・。
こちら厳密に言ったらどちらもデフォルメイラストですね。[/chat]

優しく一蹴されてしまいました笑。

[chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]等身大イラストを描く時に大事なポイントは、バランスと余白です。[/chat]

まずはこちらのイラストを参考に練習してみてください。

等身大の参考

[chat face=”kajix_prof.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”gray” bg=”green” style=”maru”]うわぁぁぁ、激ウマっ!
これがプロの技だ。[/chat] [chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]あと、イラストを描く前に線や円を5分間はひたすら描いてください
こちらはiPadではなく、必ず鉛筆でやってください。[/chat]

ということで、練習前にはこのような形で円や線を描いてました。
線の滑らかさを向上させる基礎練習になるそうです。

こうして、2週間が経過し、提出したイラストがこちら。

2習慣後の等身大

[chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]バランスは良くなってきましたね。
かじっくすさんの場合は手と足を注力して描くといいかもしれません。[/chat]

2. 手と足に注力して描く

3週目からは手と足に注力して描いていきました。
これが難しいのなんの、見ながら描いているはずなのにカッパのような手になってしまう笑。

そんな時に手の描き方のアドバイスをいただきました。

手の描き方のアドバイス

[chat face=”kajix_prof.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”gray” bg=”green” style=”maru”]手の甲、親指、中指・・・。
全然頭の中になかった描き順でした。[/chat] [chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]イラストに描き順はないですからね!
描きやすいところから描いていっていいと思っています。笑[/chat]

そして、3週目に描き上げたイラストがこちら。

等身大の3週間目

[chat face=”kajix_prof.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”gray” bg=”green” style=”maru”]手に注力しすぎて、体のバランスが崩れてしまった・・・。
海を出し切るとかふざけてる場合じゃねぇ、かじっくす![/chat] [chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]イラストになると体のバランスが崩れる傾向にありますね。
等身大なので、パーツごとのバランスは絶対大切にしてください。[/chat]

等身大の添削イラスト

練習してみて手と足の難しさを初めて知り、もっとたくさん描く必要があるなと実感。
等身大イラストの提出が終わり、デフォルメの課題(最終週)に入っていきました。

3. デフォルメイラストを描く

最終週は、目標にしていたデフォルメイラストの課題となります。

[chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]このイラストを参考に練習してください。
そして、最後の課題は等身大とデフォルメイラストをそれぞれ提出してください。[/chat]

デフォルメイラストを描いていて必ず出来上がるのが、金太郎
いつもこの金太郎が、ぼくの腕から誕生するんですよね笑。

金太郎のデフォルメイラスト

最後の課題を提出して、終了しました。
1ヶ月経て、等身大とデフォルメの違い、体のバランスについて理解できました。

最後の等身大の提出物

最後の提出物 デフォルメ

最後の添削ですが、等身大についてはパーツのバランス取りがまだ弱いという結果になりました。
デフォルメは◯と△を意識するとバランスの良いデザインになるとのことです。
これからは、上記を意識してつぐりさんなしでも練習していきます。

最後の課題の添削

1ヶ月のつぐり塾をへて

1ヶ月を経て、スタートに比べてぼく自身は成長できたと思っています。
しかし、どことなく本気で向き合えてなかった自分はいました

イラストを描くという習慣化が難しかったのです。

そんな中で、タイムラインにつぐりさんのこんなツイートが流れてきました。

あっやっぱり・・・、あれだけイラスト描ける人だもん。
サボったかどうかは一目瞭然だよなぁ。

耐えられなくなったぼくは、つぐりさんにDMで伝えました。

[chat face=”kajix_prof.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”gray” bg=”green” style=”maru”]ツイート見させていただきました。
自分自身、本気でぶつかれたかと思うと正直できていなかったと思います。

ぼく自身の本気度はまだまだだったなと。

ただ、スタート時点よりも”デォルメデザイン”が遠い存在ではなくなりました。
始める前の約束どおり、これからもイラストと向き合っていきます。[/chat] [chat face=”tsuguri_400x400.jpg” name=”つぐり” align=”left” border=”gray” bg=”red” style=”maru”]最初に「1万円の添削サービス」と伝えてましたが、無料の企画なので、どこまで本気になれるかどうかを見させていただいてました。
いじわるですが、わたしは絵を添削する代わりに、指導法以外にもできるできないなどのデータを集めていました。
これはかじっくすさんだけでなく、その他応募者全員に対して…です。

単に添削サービスと言われればそうですが、わたしが今まで絵を描いてきた20年の中で培ったコツやポイントを共有させていただいてます。
それを多く引き出せるかどうかは、提出物のクオリティや学ぶ姿勢で大きく変わります。
急にレベルの高いことを言われても実践できないのと一緒で、向き不向きもありますが、1週間で少ししか成長できなかった人はそれなりに。
同じ1週間で大きく成長した方は成長したなりのアドバイスをしています。

絵は上手くなりたければ描くしか方法はありません。
とにかく描いて描いて描きまくってください。[/chat]

厳しい言葉もありましたが、これからも頑張ってほしいという激励の言葉ももらいました。
何をするにも、習う側の姿勢が大事なんだなとあらためて身にしみました。

つぐりさんの添削サービスはこんな人におすすめ

つぐりさんの添削サービスはこんな人におすすめです。

[box05 title=”こんな人におすすめ!”]
  • イラストでお金を稼げるようになりたい人
  • 1日最低1時間はイラストに時間を費やせる人
[/box05]

つぐりさんがおっしゃるとおり、習う側次第で成長率は大きく変わってきます
何が何でも上達するぞ!
イラストに時間を費やすぞ!
といった強い気持ちがある方におすすめのサービスです。

まとめ:新しいことをやるには習慣化が必要です

まとめ:新しいことをやるには習慣化が必要です

結果だけ見ると、スタートに比べてデフォルメデザインを描けるようにはなりました。

また、つぐり塾をとおして、イラストを身近に感じることができました。
イラストもセンスではなく、やるかやらないかだな

一方で、新しい挑戦を習慣化できない自分が歯がゆく、反省の面もあります。
本当に習う側次第、どれだけ本気になれるかで決まってきます。

でも、つぐりさんの添削サービスは的確ですし、とっても丁寧です。
初心者のぼくにも精一杯向き合ってくれましたし、イラストへかける熱い思いも伝わってきました。

今後、添削サービスが本格的に始めるそうです。
ぜひ1つここでイラスト力をあげたい方は、つぐりさんのサービスを利用してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。