うどん・そば

富山の隠れソウルフード『糸庄』、寒い冬はもつ煮込みうどんで温ろう

富山の隠れソウルフード『糸庄』、寒い冬はもつ煮込みうどんで温ろう

富山のソウルフードといえば、富山ブラックラーメンが有名です。
しかし、地元民がこよなく愛するうどん屋さんがあることはご存知だろうか?

富山に来たならぜひ糸庄のもつ煮込みうどんを食べていただきたい。

『えっ富山県なのに、うどん?もつ味噌煮込み?』

富山にちょいちょい来てるけど、まだ食べてない〜ってあなた。
騙されたと思って行ってみてください。

糸庄について紹介していきます。

糸庄はこんなお店

糸庄はこんなお店

富山市の41号線沿い、富山市太郎丸にあります。
富山空港、富山ICからも車で10分、交通の便も良いです。

寒い冬の時期は特に大人気、平日の夜でも行列ができてます。
糸庄に行くときは、待つことありきで考えておくことをおすすめします。

店内はけっこう広々していて、カウンター席に加えてテーブル席もあります。

カウンター席に座ると、たくさん設置されているコンロに目がいきます。
1つ1つ、もつ煮込みうどんがグツグツしてます。
席に座っているだけワクワク。

もつ煮込みうどん 850円

もつ煮込みうどん 850円

蓋をあけると味噌の良い香りとともに、グツグツと煮えたもつ煮込みうどんが登場。
たっぷりの豚モツとネギのトッピングに加えて、エビの天ぷらが入ってる贅沢さ。

スープは味噌とモツの旨味が溶け込んでいて、ピリ辛で美味しい。
にんにくもけっこう効いていてパンチがあります。

麺はぼくの地元氷見市海津屋の氷見うどんを使用してます。
氷見うどんは鍋焼きうどんとの相性抜群なんですよね。

家でも味噌煮込みじゃないけど、こんな感じで鍋焼きうどんやります。

ぼくの地元氷見市海津屋の氷見うどん

氷見うどんはツルツルっとした食べやしさの中にしっかりとコシがあります。

かじっくすのおすすめポイントっ!!
お腹に余裕がある人は、白いごはんも一緒に頼みましょう

ピリ辛味噌スープが絡んだモツを白いごはんにダイブさせてパクリっ。
うめぇ、こりゃ間違いないぜ。

ぜひ、試してみてほしいです。

富山で何を食べようか迷ったら、糸庄のもつ煮込みうどん

富山グラック、お寿司、ホタルイカ。
色々と食べてきたけど、未開拓のグルメを攻めたい。

そんな方はぜひ富山の隠れソウルフード、糸庄のもつ煮込みうどんをご賞味あれ。

交通が便が良いのも、夜遅くまで営業しているのも旅人にとっては嬉しいポイント。
寒いこの冬はあったかもつ煮込みうどんで決まりっ!

店舗情報
  • 住所:富山県富山市太郎丸本町1-7-6
  • 電話番号:076-425-5581
  • 営業時間(平日):11:00~15:30 17:00~24:00
  • 営業時間(休日):11:00~16:00 17:00~24:00
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:あり

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
定時ダッシュ同好会 のリーダー。 「ぼんぼります」が口グセのゆとりSE。 月間1.7万PVの富山県の地域特化ブログ「カジトリクエスト」/個人で働き方改革を推進するメディア「定時ダッシュ同好会」を運営中。会社員とフリーの田舎ダブルワーカー👨‍💻 > 詳しいプロフィールはこちら
▼おすすめの5記事▼