旅行・ホテル

【映える写真で語る】初夏に富山湾をサイクリング。最高の仲間で、最高の1日を。

【映える写真で語る】初夏に富山湾をサイクリング。最高の仲間で、最高の1日を。




氷見市から朝日町まで、全長約100kmにわたるサイクリングロードがあるのは知っていますか?

海岸線をずっと走っていくので、富山湾を一望することが可能。坂道もほぼないので、初心者にもおすすめです。(ぼくも初心者です)

今回は、氷見市の番屋街で電動自転車をレンタルして、新しくできた道の駅「雨晴」、越中国分駅までサイクリングしてきました。

県内外から集まった男女6人組。6月という梅雨時期にも関わらず、気温は30度近くまで上がり快晴。

大人の夏物語が、今はじまる。

海を一望できるサイクリングコース

島尾から見る富山湾

ここは日本国内か?と疑ってしまうほどのオーシャンビュー。こちらはサイクリングコース途中の島尾から撮影した写真です。

かじっくす
オーストラリアのゴールドコースとを彷彿させるような広大さにうっとりです。

今回の舞台は、この広大な海を眺めながらサイクリングが楽しめる「富山湾岸サイクリングコース」です。

朝10時に氷見市の番屋街に集合し、道の駅「雨晴」、インスタ映え必須の「越中国分駅」を目指して出発しました。

距離にすると片道12km、平坦なコースなのでサイクリング初めての方にもおすすめできます。

さまざな観光スポットを立ち寄りながら走っていたので、帰ってきた頃にはすでに16時を過ぎていました。

それくらい魅力的な道ですし、充実したサイクリングを楽しむことができます。

サイクリング(氷見番屋街 - 越中国分駅編)

ここからはぼくたちのサイクリング体験を、魅力的な観光スポットともに紹介していきます。

かじっくす
一緒にサイクリングをしているような感覚で、楽しみながら読んでいただけたら幸いです。

氷見駅、番屋街でレンタサイクル

氷見市のレンタサイクル

氷見駅や番屋街では電動自転車を借りられるレンタサイクルのサービスがあります。

氷見駅と番屋街では、レンタサイクル のサービスがあります。

レンタルサイクルは案内所にて

電動:500円 ノーマル:200円

総合案内所に受付があります。番屋街は台数が少なく、自動2台、ノーマル2台置いてありました。サイクリングの途中にレンタサイクルの自転車とすれ違ったので、地味に人気のサービスと思われます。

事前予約はできないので注意が必要です。(ぼくたちは、自転車持参したメンバーもたいので、問題ありませんでした。)

ひみ番屋街で記念撮影

無事全員の自転車が手に入ったということで、記念撮影。さぁ、いざ出発ですよ!

島尾海岸いっぱいに広がるオーシャンビュー

島尾海岸いっぱいに広がるオーシャンビュー

こちらは、氷見線の氷見駅の次の駅となる島尾にある海岸です。海の家もたくさんあり、夏になると海水浴場として賑わいます。

島尾海岸付近のサイクリングロードは、車の走る道路と別れており、思う存分サイクリングを楽しめます。

海を妨げるモノが何もないので、海を一望しながら走られる絶景スポットです。

道の駅「雨晴」、海を感じるランチ

雨晴に到着

島尾海岸を抜けると、道の駅「雨晴」に到着です。氷見駅から片道10km程度なので、ほどよい運動って感じ。

雨晴をすぎる氷見線

道の駅の目の前には、氷見駅と高岡駅を繋ぐローカル線「氷見線」が走ります。ポートレイトにはピッタリの場所です。

(撮影は、岐阜県から遊びに来てくれた友達かとーちゃんです)

道の駅雨晴でランチ

2Fにカフェがあり、テラス席から富山湾を眺めながらランチを楽しめます。疲れた体に美味しい料理ときんきんに冷えたジュースが染み込んでいきます。

>> 道の駅 雨晴 | ランチも楽しめる観光地「富山湾を一望できる絶景スポット」

イチオシの無人駅「越中国分駅」

イチオシの無人駅「越中国分駅」

今回のサイクリングの終点となる「越中国分(えっちゅうこくぶ)駅」となります。氷見線の中で最も古い無人駅です。

氷見出身のぼくにとっても大好きな場所。駅から線路にかけての抜け感が素晴らしいんですよね。まるで人生を現しているかのような…。

越中国分駅で集合写真をパシャり

メジャーな観光スポットではありませんが、カメラ好きな方に絶対おすすめの場所です。道の駅「雨晴」から2km先となりますので、気軽に立ち寄ってみてください。

サイクリング(越中国分駅 - 氷見番屋街編)

サイクリングの帰り道

ここからは折り返しとなります。同じサイクリングロードですが、また違うスポットに立ち寄り帰り道も存分に楽しめました。(むしろ帰り道の方が寄り道気味でしたね笑)

もみじ姫公園

もみじ姫公園でイタズラ

雨晴トンネルを抜けるとすぐ、越中国分駅から自転車で5分の場所にあります。

「もみじ姫公園」ということで、可愛いイタズラをかとーちゃんにされました。(まったく気づかず。)

もみじ姫公園の高台から見える景色

もみじ姫公園の高台から、氷見線と富山湾のコラボ写真を撮影できます。氷見線の時刻表をチェックしながら、伺ってみると良いかも!

雨晴ベイサイド

富山湾、写真を撮りたい絶景スポット

もみじ姫公園から自転車で3分の場所にある「雨晴ベイサイド」。駐車場も完備されているので、車でも来られる場所です。

高い位置から富山湾を見下ろせるので、また雰囲気の違った景色を楽しめます。

かじっくす
ぼくたちは15時過ぎに立ち寄りましたが、朝方や夕暮れ時に見るとまた違った景色が見えてきそうですね。

雨晴-島尾のホコ天サイクリングロード

ホコ天サイクリングロードに突入

行きも満喫できたホコ天サイクリングロードに帰り道も突入していきます。

2~3km、島尾海岸まで車のない道を走ることが可能です。波の音、風の音を感じながら、自然を存分に楽しめます。

富山湾をとなりに感じる

氷見市海浜植物園

手作りピザが食べられる植物園

ぼくの小学生時代からもある植物園です。とはいえ、造りが近代的で映える外観をしております。

屋内には、ボタニカルカフェ「ボルカノ」というレストランもあります。

ボリューミーなナポリタン

ボリューミーなナポリタン

別日にぼくは行ったことありますが、もちもち太麺の氷見牛の牛すじナポリタンが絶品でした。お時間のある方はお立ち寄りください。

街中のかき氷屋さん

島尾の海岸線沿いにあるかき氷屋

シロップが20種類以上あるらしいかき氷屋さんに立ち寄りました。自転車に乗っていないと気づかないかも笑。

さらに、かき氷一杯100円というリーズナブルな価格帯。地元の子供達で賑わっていました。

100円、シロップの種類も豊富

汗びっしょりの火照った体にはかき氷が効きますね!

BREWMIN(ブルーミン)

BREWMIN:クラフトビールので昼飲み

2018年春に氷見市でオープンしたクラフトビール専門店です。「昼飲み」がコンセプトで、3Fは貸切スペースがあり、定期的にバルイベントも開催されております。

BREWMINの店内

今回は自転車に乗っているので断念しましたが、県外から遊びにきた際にはぜひ立ち寄っていただきたいですね。

>> 【公式】BREWMIN(ブルーミン)

氷見番屋街と総湯

総湯:番屋街で汗を流す

色々と寄り道しながら出発点である氷見番屋街に到着しました。

今回のサイクリングの〆は、番屋街にある温泉「総湯」で汗を流して今回のサイクリングは終了しました。

ゴールに温泉があるなんて最高のツアーですよね?最後の最後まで楽しめる最高のサイクリング、みんなお疲れ様でした!

まとめ

島尾海岸いっぱいに広がるオーシャンビュー

初夏×富山湾岸サイクリングツアー、がっつりと楽しんできました。天気にも恵まれて、最高の1日になりましたね。

今回のかかった費用は約2,000円です。2,000円でここまで楽しめる富山の自然、本当良い場所に産まれたなぁって思います。

  • レンタサイクル:500円
  • ランチタイム:1,000円
  • 飲み物など:500円

ぼくが高校生の頃に当たり前のように乗っていた氷見線も、また大人になって外から見てみると灌漑深いものがありますね。

「海岸線を自転車で走るだけ」でも、120%の充実感を味わえるサイクリングツアー。

ぜひ、氷見市にお越しの際には経験してみてください。この夏、最高の思い出を氷見で残していきましょう。

-旅行・ホテル
-

Copyright© カジログ , 2020 All Rights Reserved.