イベント

【観光】海を眺めてサイクリング、富山がもっと楽しくなる Part.2

【観光】海を眺めてサイクリング、富山がもっと楽しくなる Part.2

こんちは、かじっくすです。

富山湾岸サイクリングロードを走ってきた話の後半戦です。
6月の梅雨の時期だというのに、とっても良い天気だった2018年6月30日。

無事、越中国分駅まで到着した6人はスタート地点であるひみ番屋街 に向けて出発したのであった。

前半線を読んでいない方はこちらの記事をチェックしてみてね!

>> 【観光】海を眺めてサイクリング、富山がもっと楽しくなる Part.1

もみじ姫公園:高台から望む海

越中国分からの帰り道、自転車で5分のところ、雨晴トンネルを抜けるとすぐです。
「もみじ姫公園」ということで、かわいいイタズラをかとーちゃんにされました。
(かじっくす、まったく気づかず)

もみじ姫公園でイタズラ

もみじ姫公園の高台から見える景色がこちら。
こちらは、さくらちゃんが撮影してくれた氷見線と富山湾のコラボ写真。

もみじ姫公園の高台から見える景色

ぼくが高校生の頃、当たり前のように利用していた氷見線。
こうやって高台に登ってまじまじと見る日がくるとは思っていませんでしたね。笑

かじっくす
かじっくす
氷見線、乗って見るか、上から見るか?
かとーちゃん
かとーちゃん
何言ってるんすか?

雨晴ベイサイド:写真を撮りたい絶景スポット

もみじ姫公園から3分ほど進むと、富山湾を一望できる絶景スポットがあります。
ぼくらは15時くらいに寄りましたが、朝方や夕暮れ時に見ると、また違った景色が見えそうですね。

富山湾、写真を撮りたい絶景スポット
かじっくす
かじっくす
さぁ、ホコ天サイクリングロードへ突入だぁ!!
ちひろ先生
ちひろ先生
いいね!
ホコ天サイクリングロードに突入

島尾から雨晴の間は、2~3kmにわたって車の通らないサイクリングロードになります。
波の音、潮風にどっぷりひたりながら、サイクリングを楽しめます。

さくらちゃん
さくらちゃん
海めっちゃ透き通ってる〜♪
かじっくす
かじっくす
これが、雨晴海岸よ〜(ドヤァ〜)!笑
富山湾をとなりに感じる

氷見市海浜植物園:天空のレストランがある植物館

館内の入場料は200円かかりますが、天井にレストランがある植物園。
手作り生地のピザが食べられることでも有名です。

手作りピザが食べられる植物園

かき氷屋:シロップの種類が映え

島尾の海岸線沿いにあるかき氷屋

お店の看板はなかったのですが、シロップが20種類以上あるお店。
かき氷一杯100円というリーズナブルさ!
島尾の多胡爺(たこや)という麺屋の近くにあります。

100円、シロップの種類も豊富

BREWMIN:クラフトビールので昼飲み

2018年春に氷見市にオープンしたクラフトビール専門店
BREWMIN(ブルーミン) は、「昼飲み」をコンセプトにかかげ、お昼からやっている珍しいバル。

BREWMIN:クラフトビールので昼飲み

3Fには貸切スペースもあり、定期的に音楽イベントなども開催されています。

かじっくす
かじっくす
夏にここでもイベント企画してみたいなぁ。
マチユ
マチユ
ビール大好き!
ぜひやってほしいっ!
BREWMINの店内

総湯:番屋街で汗を流す

番屋街に16時頃に帰ってきました。
最後は、番屋街にある温泉総湯 で汗を流してサイクリングは終了!

かじっくす
かじっくす
終点に温泉があるって、最高やんなぁ!
みんな、おつかれさまでした!
総湯:番屋街で汗を流す

まとめ:富山湾のサイクリングは最高の旅

島尾海岸いっぱいに広がるオーシャンビュー

「初夏に富山湾岸サイクリングロードを走りたい」

晴天と最高の仲間に恵まれ、見事実現することができました。
ありがとうございました!
(かとーちゃん、さくらちゃんも写真撮影&提供ありがとう!)

富山湾岸サイクリングにかかった費用:2,000円

  • レンタサイクル:500円
  • ランチタイム:1,000円
  • 飲み物など:500円

2,000円あれば、これだけ楽しい体験が富山県でできるんです!

富山県に住んでいると、海や山などの自然があるのが当たり前になってくるんですよね。
ぼくも地元の氷見市民でしたが、海岸線をチャリで走るだけでこんなに感動できるとは思ってませんでした。

富山県内外、海外問わず、あなたもぜひこの体験をしてみてほしい。
この夏、最高の仲間と、最高の時間を過ごしてみましょう!

エピローグ:今回のイベントの裏目的とは?

かじっくすのプロフィール

“大人たちの宿泊合宿”をイメージして、この企画のタネはスタートしました。
結果、最高の大人たちが氷見に集結し、最高の時間を共有できたと思います。

また、もう1つの目的として・・・

「観光」-「飲食店」-「民泊」ここを1本の線でつなぎたいという思いもあって。
なんとか実現できたのかな。

点と点をつなぐ人は、必ず必要。
この企画はいろんな場所でもやりたいです。

「共感できる」「応援するよ」「ここでもやってほしい」。
そんな声を待ってます、よかったらTwitterフォローしてください♪

会社員ブロガー かじっくす

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▽関連記事はこちら

【氷見市】富山湾を眺めてサイクリング、時間を忘れる楽しさ Part.1
【観光】海を眺めてサイクリング、富山がもっと楽しくなる Part.1富山湾岸サイクリングロードを、レンタサイクルして走ってきました。 富山湾を眺めながら、海の風をきって走る。最高ですね! 途中、道の駅「雨晴」や越中国分駅などの観光スポットに寄って記念撮影しました。...
【道の駅雨晴】ランチもおすすめ、週末は家族で出かけよう!
【道の駅雨晴】ランチもおすすめ、週末は家族で出かけよう!富山県高岡市に2018年3月にできた観光スポット、「雨晴 道の駅」。デッキからは、富山湾、立山連峰、義経岩が一望できます。 カフェでは地元の食材を使ったパスタやピザ、スイーツが楽しめます。雨晴駅から徒歩5分という好アクセス。...
ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
社内SE/ブロガー/Webマーケター。 27歳の転職をきっかけに、ブログに出会い、会社員ブロガーになる。 月間1.5万人に読まれる地域特化ブログ「カジトリクエスト」の編集長。 趣味は、ウイイレ・音楽・読書です。
富山県民なら要チェック!!