カテゴリ別に見にいく

社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」

社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」

こんちは!かじっくす(@tomo345)です。

社内SEへの転職を考えているあなたのために、以下のような疑問点を解決していきます。

こんな問題を解決します
  1. 仕事内容
  2. 必要なスキル
  3. おすすめの転職サイト
コチラ!

自分自身も残業時間の多さが原因で、SIer会社から製薬メーカーの社内SEに転職しました。

残業もほぼ0時間をキープしておりますし、ライフワークバランスもとれています。

どの業界もIT人材不足が問題となっている今なら、憧れの大企業への転職もできるかも!?

本記事では、社内SEになりたい方におすすめしたい転職サイトを紹介していきます。

かじっくす

日頃から募集要項をチェックして、チャンスを逃さない環境をつくっていきましょう!
おすすめの転職サイト

社内SEの仕事について

かじっくす

まずは、社内SEの仕事内容についてザックリと説明していきます。

社内SEの仕事内容

1日のスケジュール

基本的には、社員がピンチの時にサポートできるレスキュー隊のような仕事になります。具体的な仕事は以下のとおりです。

社内SEの仕事内容
  1. ヘルプデスク
  2. システム導入
  3. サーバ・ネットワーク機器更新
  4. ホームページ更新
  5. 庶務的な仕事
こちら!

自分の会社には情報システム部門はありません。総務部の一部に情報システムTがあり、自分もその一員です。

かじっくす

総務にいるため、電話対応や社内行事の運営など、庶務的な仕事もあります。
他社のシステム担当の方にもお話聞くと、部署が独立していないというケースは多いようです。

1日のスケジュールやもっと詳しい情報を知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

【残業ゼロは本当!?】社内SEの1日スケジュールを大公開【残業ゼロは本当!?】社内SEの1日スケジュールを大公開

社内SEに必要なスキル

社内SEへの転職を考えた時に1番気になるのは、「プログラミングスキルが必要なのか?」というところですよね?

結論からお話すると、プログラミング経験は必要ありません。システム導入時は、仕様を決めていく上流工程のみ参加になるので、ゴリゴリシステム開発することは原則としてありません。

かじっくす

うちの会社も4名社内SEとして在籍していますが、プログラミング経験者は自分だけで成立しています。

とはいえ、スキルがあったらあったでメリットはもちろんあります。マクロによるツール開発やRPAシナリオ作成など、プログラミングの力を活かす場面はあります。

能力の差別化がしやすいので信頼度や評価に繋がり、社内のポジショニングがとりやすいです。

かじっくす

自分自身もそのおかげで、在宅勤務にシフトできましたしね!
自身の好きな働き方を目指すなら、プログラミング学習もおすすめします。

その他に必要なスキルも詳しく書いております。こちらの記事をぜひ読んでください。

社内SEに必要な3つのスキルを紹介「プログラミングスキルは必要?」社内SEに必要な3つのスキルを紹介「プログラミングスキルは必要?」

絶対登録しておくべき転職サイト3選

かじっくす

本題となります転職するときに絶対登録しておきたい転職サイトを紹介していきます。

リクナビネクスト

リクナビNEXT

業界大手のリクルートサービス。
どの業界・職種を目指すときでも、絶対登録しておきたいサイトです。

自分自身もリクナビネクストを使って現職の製薬メーカーに転職しました。

リクナビネクストに掲載されている情報というだけで、企業の信頼度は保証されています。大きな企業の求人情報も多いので、転職を考える際には絶対登録しておきましょう。

他にもU・Iターンや女性の転職などの特集ページ自分の強みがわかるグッドポイント診断も無料で受けることが可能です。

かじっくす

転職先を考えるなら、常にチェックしておきたいサイトの1つです。

5分でアカウント作成!

求人数トップクラス

マイナビジョブ20’s

地域密着型、充実した転職サポート「マイナビジョブ20's」

地方の企業の取り扱いも多いリクルートサイトです。
20代で第二新卒を狙っている方は登録しておきましょう。

こちらもリクナビネクストと同じくらいメジャーな転職サイトです。

タイトルにもあるように、20代で転職したい方向けのコンテンツがいっぱいです。

20代向けのコンテンツ
  1. アドバイザーによる個別カウンセリング
  2. 履歴書の添削・面接のアドバイスサービス
  3. 応募手続き・面接日程調整のスタッフ代行
こちら!

これらのサービスもすべて無料で受けることが可能です。

また、マイナビは各県に拠点を置いているので地方に強いのも特徴の1つです。地方のIターン・Uターンを考えている人も、新しい求人が見つかる可能性が高いのでぜひ登録してチェックしましょう。

第二新卒におすすめ

個人カウンセリングも可能

キャリコネ

キャリコネ

社員の口コミが10万件も書かれています。
キャリコネは求人機能だけではなく、リアルな企業研究ができるのが特徴です。

キャリコネは求人情報をチェックするだけではなく、気になる企業の平均残業時間や年収、社員の口コミをチェックすることが可能です。

かじっくす

口コミを寄稿するためには、個人情報や職歴情報など多くの会員情報を登録する必要があるので、信用できる寄稿が多いのが特徴です。
企業の情報

企業の情報

企業の口コミ

企業の口コミ

リクナビネクストやマイナビで求人情報をチェックして、キャリコネを使ってリアルな情報をチェックするって流れがおすすめです。

10万件の企業口コミ




まとめ:転職サイトは早めに登録しておく

「カフェをオープンしたい時は1年かけて準備する」と起業本に書いてありました。

転職も同じで、転職したい!って思ってから登録しても遅いんですね。現職も条件の良い求人情報は意外と転がっているもんですよ?

人生100年時代といわれていますから、転職することはポジティブなことなんです!

社内SEはワークライフバランスも取れていますし、会社員生活とは別の活動をしたい方にはおすすめの職種です。

もしあなたが残業時間でもしやりたいことがやれていないのであれば・・・ワークライフバランスを保って充実いした人生を送ってほしいです。

自分も転職をきっかけに当ブログを開設し、プログラミングを軸にさまざまなことに挑戦できています。

ぜひとも、本記事で紹介したおすすめのリクルートサイトに会員登録して、後悔しない人生を歩んでいきましょう。

おすすめの転職サイト

【未経験でも大丈夫】30代からプログラミングをはじめる3つの理由+α【未経験でも大丈夫】30代からプログラミングをはじめる3つの理由+α TechAcademy フロントエンド | 無料体験を機に受講を決意!「事前学習〜1週目までレポート」TechAcademy フロントエンド | 無料体験を機に受講を決意!「事前学習〜1週目までレポート」