30代の働き方 社内SE

社内SEのスケジュールを公開「残業ゼロで終わらせる7つのお仕事」

社内SEの仕事




悩んでいる人
社内SEの募集を良く見かけるけど、いったいどんなお仕事なんだろう?

こんな疑問にお答えします。

▼ 本記事で紹介する内容 ▼

  • 社内SEの仕事内容
  • 1日の仕事スケジュール
  • 1年間の平均残業時間

▼ 本記事の信頼性 ▼

この記事を書いたぼくは、IT企業(SIer)から製薬会社に転職し、現役の社内SEです。
副業でブログ運営とWebサイト制作をしています。

昨今のIT人材不足の流れもあり、多くの転職サイトで社内SEの募集の記事を見ます。

社内SEって何の仕事するんだろう?

こちらの記事は社内SEへの転職を考えるあなたへ、実際に現役社内SEとして働いているぼくがリアルな情報をご紹介していきます。

ぼく自身は転職して、残業時間はほぼゼロに。空いた時間でブログをスタート、安定してお小遣いを稼げるようになりました。

というわけで、今回は「社内SEの1日のスケジュールと残業時間」をご紹介!

家族との時間を増やしたい、好きなことにチャレンジしたい人は、この記事を読んで社内SEへの転職に全力を注ぎましょう。

社内SEの7つの仕事

社内SEの7つの仕事

社内SEとはその名前のとおり、自社の従業員を対象にサービスや価値を提供するお仕事。

わかりやすく言うと、社員がIT分野で困っているときのレスキュー隊のようなイメージですね。

社内SEのスケジュールを公開する前に、まずは仕事内容をご紹介していきます。

7つの仕事にまとめてみました。それぞれの仕事を解説していきます。

社内SEの7つの仕事

  • ヘルプデスク・トラブル対応
  • システム導入支援
  • PC・サーバ・ネットワーク保守・運用
  • RPA・マクロのツール開発
  • Webサイト制作・更新
  • 働き方改革推進の仕事
  • 庶務的な業務

ヘルプデスク・トラブル対応

ヘルプデスク・トラブル対応

従業員の日々の業務が円滑に回るようにサポートしていくのが、社内SEの大きな役割です。

PCの電源が入らない、ネットワークが繋がらないといった小さい課題から大きな課題まで迅速に対応していきます。

技術力よりも、フットワークの軽さやコミュニケーション力が大事。

新入社員や転職者のPCやアカウント作成なども、ぼくたちの仕事です。

システム導入支援

システム導入支援

業務効率化や品質向上を目的としたシステム導入の支援も行います。

カンタンに言うと、対象部署とベンダー会社の架け橋的な存在ですね。

担当者の要件を解釈して、どうやってシステムレベルに落とし込んでいくのか、ベンダー会社と話していきます。

上記のような仕事は、SIerにいた自分の得意分野です。ぼくだけじゃなく、元システムエンジニアやプログラマーの方なら大活躍できます。

サーバ・ネットワーク保守・運用

サーバ・ネットワーク保守・運用

システムを導入するということは、サーバとネットワークの保守も必要です。

オンプレミスは原則として5年に1回のペース、ホスティングであればメモリやハードディスク領域の見直しを行います。

基本的にはベンダー会社にお任せですが、IPアドレスのセグメントや社内ネットワークの概要は知っておきましょう。

RPAのシナリオ開発

RPAのシナリオ開発

RPAとは、業務を自動化させて業務効率をはかるソフトウェアです。ここ最近、メディアや雑誌で取り上げられてますよね?

賛否はありますが、IT・IoTへの投資意欲が薄い中小企業にはピッタリの製品です。

うちの会社でも2019年3月に導入して、バリバリ開発を進めております。

自身の部署だけですでに年間300時間以上の削減に成功しました。

プログラミング経験者であれば、パズル感覚で開発できるのでチャレンジしましょう。

Webサイト制作・更新

Webサイト制作・更新

企業ホームページ、採用特設サイト、ポータルサイトの管理です。

副業のブログ運営のおかげで、アナリティクス解析やバナー制作、簡単なページ作成まで対応するようになりました。

企業によってはECサイトを運営しています。Web・SNSマーケティングの知識も活用できるシーンもあるかもね。

会社員×ブログ運営は、社内SEの仕事でもガッツリ活かせます。

働き方改革推進の仕事

働き方改革推進の仕事

実はぼく、育児をきっかけに在宅勤務をしております。週に1回のペースで会社通いです。

しかし、人事制度には在宅勤務は定義されておりません。

モデルケースとして、社内初の在宅勤務を1年間取得させてもらいました。

女性社員も全体の4割以上いますし、これからの働き方の多様化に向けて自らが体験し、ルール作りをしています。

働き方の可能性を広げるにはIoTが必要になるため、社内SEの頑張りがキーとなるのです。

庶務的な業務

庶務的な業務

中小企業の場合、システム部や課のような独立した部署がないケースがあります。

ぼくの会社も総務課の配下にチームが存在するだけです。

ゴミ出しや消耗品の発注、敷地内の掃除など庶務的なお仕事もあります。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

ここからは社内SEの具体的な1日のスケジュールを紹介していきます。

社内SEの1日のスケジュール

  • 08:30-09:00 朝活(清掃や名刺作成)
  • 09:00-10:00 Win10のPC選定資料作成
  • 10:00-12:00 RPAシナリオ作成
  • 12:00-13:00 お昼休み
  • 13:00-14:00 RPAシナリオ作成
  • 14:00-15:30 打ち合わせ
  • 15:30-16:00 議事録作成
  • 16:30-17:30 マクロ作成

SIer時代はガッツリと自席でお仕事していました。

社内SEでは打ち合わせやヘルプデスクも日常的にあるため、別フロアでの業務することも多々あります。

また、「プログラミングスキルって必要ですか?」とよく質問されます。

ハッキリ言って、プログラミングスキルは必要ありません。未経験者の方は、安心して転職してください。

原則として、大きなシステムの開発案件は外注となります。ぼくたちが対応するのは、要件をかためる上流工程のみがほとんどです。

しかし、逆に言うと、プログラミングが好きな人には社内SEはおすすめできません。

(ぼくは副業としてブログ運営やWebサイト制作を行い、そちらでプログラミング欲とお金を満たしています。副業であれば、好きな案件を自身のペースで取り組めますからね。)

  • 自席だけではなく、色々な場所で業務に取り組む必要がある
  • プログラミングスキルは必要ではない、未経験者も大歓迎
  • プログラミング好きには社内SEはおすすめできない

社内SEの残業時間

社内SEの残業時間

社内SEへの転職を検討しているあなたも、一番気になっているのではないでしょうか?

ぼく自身もSIer時代は残業時間に悩まされていました。

月平均40時間以上の生活を一生続けるのは、未来が見えませんよね。

現役の社内SEである私が、正直に答えていきましょう。

定時帰宅と月一の休日出勤

基本的に定時帰宅、月一の休日出勤

ぼくの会社は平日の残業時間がゼロなんです。入社して4年経過していますが、まったく負荷は変わりません。

SIer時代のOJT期間だけ経験していた定時ダッシュを、毎日のように実践してます。

ジムや買い物に行ったりカフェでブログを書くなど、充実したアフターファイブを過ごすことも可能ですよ?

とはいえ、原則としてシステム導入や保守業務はサーバが停止している休日対応が必要です。

大型連休の時や土日に出勤することもあります。頻度で言うと、月に1回〜2回程度。

しかし、休日出勤のスケジュールは、自分たちの予定優先で決めるためノンストレスなのでご安心ください。

収入は大丈夫なの?

収入は大丈夫なの?

「残業がない」と聞くと、収入面が不安になりますよね?

(残業することで稼ぐという考え自体、ナンセンスというお話もありますが…。)

正直にお答えします。結論から言うと、収入面はまったく問題ありません!

ぼく自身が転職した製薬会社の売上・利益はおかげさまで右肩上がり。基本給や賞与も前職に比べて、グッとアップしています。

それだけではなく、仕事とプライベートのバランスを取りながら、家族や友達、副業の時間を取ることも可能になりました。

IT人材は様々な業界で不足し、求められています。今も転職サイトに登録していますが、大手企業からのオファーが頻繁に来るのが良い証拠です。

ここから数年はエンジニアだけではなく、社内SEへの転職も追い風が吹くことでしょう。

  • 社内SEでも大手企業や良い業界に入れば収入アップも可能。
  • ライフワークバランスのとれた暮らしができる。
  • 様々な業界でIT人材を募集している、転職するなら今がチャンス。

まとめ

今回は、社内SEの仕事内容、1日のスケジュール、残業時間などをご紹介してきました。

ミステリアスだった社内SEの招待が見えてきましたか?ライフワークバランスのとれた人生を送りたい方には社内SEはおすすめです。

ぼく自身も、社内SEへの転職を経て時間をつくることの大切さをあらためて知りましたね。

ブログに出会い、会社員×副業の働き方にシフトできたわけで。

また、社内SEはあなたの気になる業界に飛び込むチャンスもあります。

ぜひ、自身の可能性を広げていってください!

今回は以上です。あなたの転職活動、これからの人生が豊かになることを、応援しております。

ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!

CHECK【未経験歓迎】社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」

社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」
【未経験歓迎】社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」

社内SEを目指す際のおすすめの転職サイトを知りたいですか?採用の仕事も経験した現役社内SEのぼくが社内SEのリアルな情報をお伝えしていきます。今回は、社内SEの仕事内容と厳選した転職サイトをご紹介します。

続きを見る

-30代の働き方, 社内SE

Copyright© カジトリ , 2020 All Rights Reserved.