30代の働き方 社内SE

製薬会社勤めの社内SEの年収とSIer時代の年収を比較してみた

製薬会社勤めの社内SEの年収とSIer時代の年収を比較してみた




悩んでいる人
SIerから社内SEに転職を考えているけど、年収ってどうなんだろう?

こんな疑問にお答えします。

▼ 本記事で紹介する内容 ▼

  • 社内SEの仕事内容
  • SIer時代と年収の比較
  • 会社員×副業で年収アップ

▼ 本記事の信頼性 ▼

この記事を書いたぼくは、IT企業(SIer)から製薬会社に転職し、現役の社内SEです。
副業でブログ運営とWebサイト制作をしています。

社内SEはさまざまな業界で、募集されています。

>> おすすめの転職サイトはこちら

転職で気になる項目と言えば、年収ですよね?自身の生活はもちろん、ご家族を養っていくのに重要なファクターです。

こちらの記事は社内SEへの転職を考えるあなたへ、実際に現役社内SEとして働いているぼくがリアルな情報をご紹介していきます。

SIer時代で3年間勤め、そのあと製薬メーカーの社内SEに転職して5年目に突入。

年収はがっつりアップというわけではありませんが、ぼく自身はコスパの良い働き方にシフトできました。

さらに、伸びている業界に入れば、年収アップも狙えます!

というわけで、今回は「社内SEの年収とSIer時代の年収」をご紹介!

家族との時間を増やしたい、好きなことにチャレンジしたい人は、この記事を読んで社内SEへの転職に全力を注ぎましょう。

社内SEの仕事内容

社内SEの仕事

前職のSIerではWebからクライアントアプリまで、幅広い案件をこなしていました。

打ち合わせもありましたが、メインは開発業務。要件書に基づいてプログラミングする日々となります。

一方で、一般的に社内SEの業務において、プログラミングの案件は基本的にありません。

ヘルプデスクやシステム導入支援といった業務がメインとなります。

社内SEの7つの仕事

  • ヘルプデスク・トラブル対応
  • システム導入支援
  • PC・サーバ・ネットワーク保守・運用
  • RPA・マクロのツール開発
  • Webサイト制作・更新
  • 働き方改革推進の仕事
  • 庶務的な業務
社内SEの仕事
社内SEのスケジュールを公開「残業ゼロで終わらせる7つのお仕事」

社内SEの仕事内容やスケジュールを知りたいですか?現役社内SEのぼくが社内SEのリアルな情報をお伝えしていきます。今回は、社内SEの仕事内容と1日のスケジュールをご紹介します。

続きを見る

ぼくの場合はSIer時代の経験を活かし、自発的にシステム開発にも取り組んでいます。

プログラミング未経験でも問題ありません。しかし、スキルがあれば社内でマウントをとることが可能です。

SIer出身者の方は、社内SEの転職をぜひとも視野に入れましょう。

未経験者の方も、安心してください!

現在では、オンラインで受講できるプログラミング教材も増えております。ぼくもTechAcademyのフロントエンドコースを受講して、また1つスキルアップしました。

自分の可能性を広げるためにも、事前にプログラミングスキルは身につけておきましょう。

【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう
【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう

TechAcademyのフロントエンドコースの詳細を知りたいですか?実際に受講し、Webサイト制作の副業をしているぼくが紹介していきます。今回は、プログラミングスキルを身につけるメリットとTechAcademyの無料体験や特徴、感想・レビューを紹介していきます。

続きを見る

社内SEとSIer時代の年収比較

社内SEとSIer時代の年収比較

SIer時代と比較して、会社の規模は大きくなりました。

従業員数は2倍以上、会社としての売上高は約5倍の185億円。さすが製薬業界、高齢化の流れもあって業績は右肩上がりですね。

年収を比較した表がこちらとなります。

  • 基本給:24万円
  • 賞与:1.5ヶ月〜2.5ヶ月×2
  • 残業:5万円/月
  • 年収:450万円
  • 基本給:23万円
  • 賞与:2.5ヶ月〜3ヶ月×2 + 決算賞与:0.5ヶ月
  • 残業:0円/月
  • 年収:430万円

年収だけ比較すると、SIer時代に比べて-20万円となりました。

トータル減っているのは確かです。しかし、ぼく自身は転職して大満足しております。

なぜなら、圧倒的にコスパの高い働き方にシフトできているからです。

製薬メーカーの社内SEに転職してから、1年間の7割以上の月が0時間。それに比べて、SIer時代は月平均30時間前後は残業しておりました。

わかりやすく時給換算すると、以下のとおりになります。

  • SIer:時給1,500円
  • 社内SE:時給1,800円

つまり、時給は300円アップし、キャリアップに成功しております。これぞ、ライフワークバランスの取れた働き方ですね。

社内SEを目指すあなた、製薬業界のような伸びている業界に飛び込むことをおすすめします。

会社員×副業で年収アップ

会社員×副業で年収アップ

2018年1月に厚生労働省から、副業・兼業の促進に関するガイドラインが発表されました。

ライフワークバランスの取れた社内SEは、スキマ時間を使った副業にチャレンジするのにピッタリの職種です。

IT人材は現代社会において不足しております。2030年には70万人もの人材が足りなくなるというデータに出ております。

70万人のIT人材が不足している

引用元:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果(経済産業省)

逆に言えば、ITスキルを身につければ副業レベルでも活躍できるチャンスがあるということです。

さらにそのスキルは、本業の社内SEにもフィードバックすることが可能。

会社員×副業スタイルを体現するのであれば、社内SEがおすすめです。

ぼく自身も4年前に転職し、スキマ時間で副業をスタートしました。ブログ運営とWebサイト制作で月5万円の収入を得ています。

まとめ

今回は、社内SEの仕事内容とSIerとの年収比較について紹介してきました。

残業が多かったSIer時代と比べて、時給がアップしたことは間違いありません!

IT人材が不足している昨今では、様々な転職サイトで社内SEの募集を見かけます。

伸びている業界に社内SEとして飛び込めば、ライフワークバランスのとれた働き方とキャリアップを同時に手に入れることも可能です。

スキマ時間を見つけて、会社員×副業のパラレルキャリアに挑戦するのもおすすめ。

今回は以上です。あなたの転職活動、これからの人生が豊かになることを、応援しております。

ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!

CHECK【未経験歓迎】社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」

社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」
【未経験歓迎】社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」

社内SEを目指す際のおすすめの転職サイトを知りたいですか?採用の仕事も経験した現役社内SEのぼくが社内SEのリアルな情報をお伝えしていきます。今回は、社内SEの仕事内容と厳選した転職サイトをご紹介します。

続きを見る

-30代の働き方, 社内SE

Copyright© カジトリ , 2020 All Rights Reserved.