「かじっくす」がブログをつくった理由とは?
雑記

残業がない生活へ。社内SEに転職してよかった10個の理由

残業がない生活へ。社内SEに転職してよかった10個の理由

高専専攻科から新卒で入社したSier会社をやめ、早3年経過。
今は、製薬会社で社内SEをやりながらブログを書いています。

よく転職に失敗したという話も、周りの人から聞きます。
ぼくは、転職して良かったと心の底から感じております。
社内SEに転職してよかった理由を10個書いていきます。

システムエンジニアの方は、職種的に転職について考える機会が多いと思います。
社内SEってぶっちゃけどうなんだろう?って方の参考になれば幸いです。

社内SEに転職してよかった10個の理由

1.残業時間がほとんどない

システムエンジニアの方で転職を考える理由は大きく分けて2つ。

  • さらなるキャリアアップを目指す
  • 残業時間が多い

大半の方の理由は、後者となります。
もしかしたら、転職して両方を達成した方もいらっしゃるかもしれませんね。

ぼくは、転職する前は月平均20~30時間くらい残業していました。
突発的な土曜日出勤が多かったんです。

今の会社に転職して、残業は月平均1~2時間程度
ぼくだけではなく、部署全体がそのくらいの残業時間になります。

定時後、土日を計画的かつ自由に過ごせる充実感は本当に幸せです。
こうしてブログを書いたり、自営業の知人の仕事を手伝ったりできますしね。

2.年休が自由に取得できる

社内SEにとってクライアントはいません。
強いて言うなれば、従業員がクライアントですね。

自分の思うようにスケジューリングできる立場はとっても気持ちが楽。
システム導入やメンテナンスなど、休日出勤が発生する場合ももちろんあります。
その日程もSE時代とはちがい、自分の予定に合わせて組めます。

精神的負担がかなり少ないです。
その分、自分自身の責任とマネージメント力が試されますね。
学校の自習のような、先生がいなくてもちゃんと勉強しましょうってやつ。

3.女性社員が多い

3年目に突入して慣れましたが、入社した頃は驚きました。
SEという職業柄どうしても、男女比率は男性に偏りがち。
前職は、1割もいなかったんじゃないかな。

メーカーということもあり、品質管理や包装といった部署では8割が女性。
全体の男女比率でいうと、ちょうど半分ずつ。

やはり、チームには女性が必要ですなぁ。
(女の子いるとテンションが上がります。)

4.プロジェクトマネージメントの経験が活きる

システム導入において、スケジューリングが大切になってきます。
マイルストーンを意識して、マネージメントを行う技術が必要です。

ここに関しては、SE時代に培ったノウハウがかなり活きてますね。
スピーディな資料づくりと報連相

5.たくさんの部署の人と関わりがある

常日頃、様々な部署からの相談や問い合わせを受けます。
ヘルプデスクだったり、システム導入支援だったり。

システム会社との窓口になってプロジェクトを進めていきます。

基本的にどの会社も同じ部署の人とお仕事したり交流することが多いと思います。
社内SEは、その逆で他部署と人たちと関わることができます。
時には県外出張もあります。

いろんな環境、様々な人と一緒に仕事がしたいって方にはおすすめです。

6.プログラミングできると神扱いされる

会社によると思いますが、うちの場合はVBAが組めるだけで神扱いされました。
ぼくは、VB.NETもゴリゴリ組めるので、クラサバ系のソフト開発もできます。

他にもホームページ制作や運営を任されるようになります。
SE時代は気づかなかったけど、プログラミングスキルあることって重要なんだなと実感。

7.プライベートが充実する

社内SEに転職して、会社以外の時間帯も充実した生活を送れています。

プライベートでやっていること
  • ホームページ制作
  • コワーキングスペース運営
  • イベント企画・運営
  • バンド活動
  • 実家のお店の手伝い

アクティブに活動できるようになりました。
時間だけではなく、心の余裕も大事なんだなと実感しました。

自分の興味のある分野に注力できるので、スキルをどんどん磨いていけます。

8.コンサルタントに近い立ち位置がやりがい

ぼくは、困っている人を助けたい系男子です。
各部署で発生している課題をヒアリングし、ITの力をもって解決していく。
この3年間で課題解決能力、ファシリテーション技術はかなり磨かれました。

この力は、フリーランスの仕事にも活かせております。
イベント企画・運営やホームページ制作におけるヒアリングなど。
相手の話を傾聴し、相手の期待以上の答えを返す。
まだまだかもしれませんが、徐々にそんな人になれていると実感します。

9.採用活動も経験できる

社内SEは、その他の業務と抱き合わせという会社も多いのではないでしょうか?
うちの場合は、総務に所属しているので時には庶務的なお仕事もあります。

そんな中で1年間、人事のお仕事をさせていただき初の企業側としての採用活動を行いました。
ぼくらの時代は、リーマンショックの影響がもろにうけていましたが、今は売り手市場。

冬季インターンシップや極端に短い就職活動期間に驚きがいっぱい。
多くの学生と関わる機会はあまりないので、貴重な経験を積むことができました。

もともと前職の時から採用活動には興味があったので、ここで1つ夢を叶えられました。
採用にまつわるコラム記事を書いたり、メディア運営に携われたりとフリーランスの舞台でもこの経験を活かせています。

10.コストパフォーマンスが良い

『残業代は給料ではない。』
前職の時の先輩(今は在宅プログラマー)の名言です。

まさしくそうで、残業したもらったお金はただ自分の時間と体力をお金にかえただけ。
心は全く満たされていません。

大事なのは、時給を高くする = コストパフォーマンスです。
転職後、年収は減りましたが時給は確実に上がっております。
その空いた時間でパラレルワークを実現できています。

転職を考えている方に一言

社内SEに転職してよかった理由を10個書きました。

転職にはメリットもあれば、もちろんデメリットもあります。
大事なのは『なぜ、転職をするのか?』の答えを自分の中に持っておくこと。

そこをはっきりさせておかないと、転職後にデメリットばかり意識してしまうようになります。
ぼくの場合は、『自由な時間を手に入れる』でした。
その部分は見事に達成しております。

パラレルワーク、複業家という新しい働き方を手に入れたい方には、社内SEを強くおすすめします。
社内SE&ブロガー、社内SE&フリーランサーって周りにけっこういますからね。

安定した給料と自由な時間を手に入れて『自分らしい働き方』を実現していきましょう。

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
定時ダッシュ同好会 のリーダー。 「ぼんぼります」が口グセのゆとりSE。 月間1.7万PVの富山県の地域特化ブログ「カジトリクエスト」/個人で働き方改革を推進するメディア「定時ダッシュ同好会」を運営中。会社員とフリーの田舎ダブルワーカー👨‍💻 > 詳しいプロフィールはこちら
▼おすすめの5記事▼