【これを見れば完璧】PayPayの使い方

【ストレングスファインダー】社交性の生き方「就活・転職の事前準備に活用しよう」

【ストレングスファインダー 社交性】自分の強さを知る!!学びから具体的な行動へ

[chat face=”kajix_go.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]こんちは!かじっくすです。
こちらの記事では、ストレングスファインダーを活用術について紹介していきます。[/chat]

あなたは、ブロガー界隈で話題の「ストレングスファインダー」という書籍を知っていますか?

書籍を買うとWeb診断を受けることができ、34種類の要素から自分の強み5つがわかります。

「強みが5つわかるとなぜいいのか?」
「わかったところで、何をしたらいいのか?」

ぼくの1番強い要素「社交性」を例にあげて説明していきます。就活・転職の事前準備として活用できるので、やったことない人はぜひやってみてください。

さっそく、紹介していきます。

ストレングスファインダーとは?

ストレングスファインダー®は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。

開発にあたってギャラップ社では、強みの源泉となる才能をみつけていくために、人がもつ様々な能力をあらゆる角度から抽出して分類し、最終的には34種類の才能分野=資質を特定しました。ストレングスファインダーの診断結果で画面に現れるのは、その34種類の中で、あなたに最も強く表れている5つの資質です。

ただし、この上位5つの資質は、あなた「傾向性=自分に固有の思考や行動の反応パターン」であって、「強み」そのものではありません。自分にとって自然で当たり前の傾向性を、日々の仕事や人間関係の中で、意識して効果的生産的に使うことで初めて、誰にも真似できない素晴らしい「強み」になります。

つまり、ストレングスファインダーは、自分の強みの源泉となる才能を、鏡のように客観的に「見える化」してくれるツールであると言えます。

引用元:STRANGTH LABO

要するにストレングスファインダーの目的は、以下の3ステップにまとめられます。

  1. Web診断で自分の傾向(強みとなる源泉・資質)を洗い出す
  2. 資質を効果的に利用する・成長させる
  3. 自分の強みにシフトする

要するに診断を受けて自分の傾向(強みとなる源泉)を洗い出し、その要素を強みに変えていこうという趣旨の内容。ストレングス(強み)をファインド(見つける)するってことですね。

ストレングスファインダーのWeb診断とは?

ストレングスファインダーのWeb診断の説明は以下のとおりです。Web診断には約30分ほどかかりますので、時間に余裕がある時に行いましょう。

[jin-fusen1-up text=”ストレングスファインダーのWeb診断”] [jin-iconbox10]
  1. シリアルコード付きの書籍を購入する
  2. 公式サイトでアカウント登録する
  3. シリアルコードを入力し、177項目の問題に答える
  4. 34個の要素から上位5つの資質が開示される
  5. 69ドル課金することで、全ての資質が開示される
[/jin-iconbox10] [chat face=”majime.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]69ドルの課金は自由です。
ぼくは解放しましたが、目的は自分の強みとなる源泉を知ることなのでお金に余裕がなければ無理する必要はありません。[/chat]

5つの資質を解放しました

Web診断を行いました。ぼくの結果は以下のとおりになります。

  1. 社交性
  2. 未来意識
  3. 学習欲
  4. 目標意識
  5. 個別化
[chat face=”kajix_osusume.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]ぼくの中で1番強いし資質は社交性でした。
うん、なんとなく合点がつきますね。[/chat]

社交性とは、どんな資質なのか?

社交性というテーマを持つ人は、知らない人と出会い、自分を好きになってもらうのが大好きです。見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得ます。

かなり共感できる文章でした。ブログをやりながらも交流会への参加、イベント企画・運営したりするのは好きでしたからね。

このように、1番強い資質はびっくりするほど自分の行動とマッチしています。

資質を強みに伸ばす方法

ストレングスファインダーには、そのような資質を強みにシフトするための方法が記載されています。

[jin-iconbox10]
  • 一日の間に多くの人と交流できる仕事を選びましょう
  • できるだけ多くの人の名前を覚えましょう。個人記録も忘れずに
  • 他の人を巻き込み、才能のある人々を結び付けることで、集団全体のパフォーマンスを向上させることができます。
[/jin-iconbox10]

アドバイスの文章を読むと、深く刺さってきますね。「1日の間に多くの人と・・・」、総務の社内SEはマッチしてませんね笑。その分、プライベートで色々と行動する理由がわかりました。

具体的な行動:オンラインコミュニティの形成

具体的な行動:オンラインコミュニティの形成

資質を知るだけでは、ストレングスファインダーの意味はありません。強み・才能へシフトする努力が必要です。

2018年10月に富山在住のブロガー・Webライターのコミュニティ『YUTORI WORKS(仮)』を立ち上げました。コミュニティの目的は以下のとおりです。

[jin-fusen1-up text=”コミュニティの目的”]
  • 富山という自然に恵まれた土地で自由に働く
  • 学生・会社員・フリーランスで有益な情報を共有する
  • 全員が目標・夢に向かって1歩ずつステップアップする

現在、YUTORI WORKS(仮)のメンバーは全員で9名在籍しています。今はテスト運用中ですが、目的・ルールが明確化できたところで公にしてメンバーを募集していきます。2018年中に公開予定。

ストレングスファインダーをやってみて、資質、才能、強み

ストレングスファインダーをやってみて、資質、才能、強み

【資質】の「畑」に詰まった【才能】の「種」を育て上げて【強み】の「花」を咲かせる。

ストレングスファインダーのWeb診断結果は、ずばり的中です。自分の現在・日常の行動とガッテンする部分はたくさんありました。

「就活・転職や新しいことへ挑戦したい時に、何をやったらいいかわからない。」

そんな悩みを持っているあなたは、ストレングスファインダーを利用してまずは自分の資質を発見してみてはいかがでしょうか?

書籍・Web診断を合わせて約2,000円なのでコスパは高いです。ぜひやってみてください。