仕事の悩み 働くコト 本のある暮らし

『好きなことしか本気になれない』の書評。人生100年時代を生き抜くスキルを学ぶ

『好きなことしか本気になれない』の書評。人生100年時代を生き抜くスキルを学ぶ




悩んでいる人
AIやドローンの登場、これからの時代に必要なスキルって何なんだろう?

そんな悩みを解決してくれる一冊をご紹介します。

その本がこちら、ココナラの代表取締役社長 南 章行著の『好きなことしか本気になれない』です。

平均寿命が伸び、今では人生100年時代と呼ばれています。ぼくたちが60歳になる頃には定年もきっと70歳以上になっていることでしょう。

トヨタの社長も「終身雇用はこれから難しい」と口にしております。ここだけの話、ぼくも会社員だけでOKの時代はもう終わったと思っています。

それでは、これからどんなスキルを身につけたら良いのだろう。そんな悩みを抱えているのでは、ぼくだけではないはずです。

本記事では、本に書かれている内容から「80歳まで働くための3つの個人スキル」を抜粋して紹介していきます。

安定した道を選ぶ?キャリアを目指す?いや、自分自身のストーリーを生きる選択をとりましょう。

人生100年時代の変化

人生100年時代の変化

2020年、「人生100年時代」と言われている中で、様々な変化が起こっています。

働き方改革による、テレワークの推奨。厚生労働省の副業ガイドラインの発表など。

会社員の特権である終身雇用制度も、高齢化が進む中でいつまで続くかわかりません。

そんな変化が著しい日本国内で生きていくには、あなた自身の常識をアップデートするところから始めた方がいいかもしれません。

まずは、本書で書かれている、著者の100年時代に対する考え方を紹介していきましょう。

未来予測はいらない

未来予測はいらない


未来予測など、僕にはできない。
「変化する」ということくらいはわかっているが、これだけ複雑かつ変化が激しいなかで、一般人に予測がつくことは限られている。

引用:好きなことしか本気になれない

悩んでいる人
えっそれじゃあ何を考えたところで意味がないってこと?
かじっくす
いえいえ、焦ってはいけません。著者は続けて、こう書いております。

自分に影響がある変化だけをおさえておきたい。

具体的に言うと、現段階でわかっている事実を捉えて、ざっくりと予想がつく未来図を描いて自分の今後を考えていくこと。

例えば、「高齢化が進み、労働者の人口がどんどん減っていく」。これは事実です。

この事実に対して、「人口が減少しても自分の仕事はあるのか?」「今住んでいる地域で生きていけるのか?」など。外的要因を自身の生活に落とし込んで、日々のモノゴトを考えることが大切になります。

あと50年、今の仕事を続けたいか?

あと50年、今の仕事を続けたいか?


80歳まで働く前提に立てば、「今の仕事をずっとやるとか、自分が苦手なことを克服するというのは、おかしいんじゃないか」と感じた。
仕事を覚えたての20代の頃ならともかく、自分本来のスタイルを変えて無理をしながらあと45年も働けるのか疑問を抱いたのだ。

引用:好きなことしか本気になれない

前もって言っておきたいのは、本書は決して起業本のジャンルではありません。著者もそう言っています。

会社員、フリーランス関係なく、「自分が好きでマッチしている生き方じゃないと長続きしない」ということを再認識して欲しいそうです。

確かに一度きりの人生を、仕事だからとただ過ごすのは勿体無いですよね。

これから定年がどんどん伸び、もしも80歳となった時。50年間働く事になります。

今の職場で、あと50年働きたいか?

今一度、あなた自身の心に問いただしてみてください。

人生100年時代に必要な個人の力

人生100年時代に必要な個人の力

ここからは、そんな100年時代において80歳まで働けるスキルを紹介していきます。

今後、10〜20年後になくなると予想される仕事は以下のとおりです。

なくなる仕事

  • 銀行の融資担当者
  • スポーツの審判
  • 電話オペレーター
  • 給与・福利厚生担当者
  • レジ係

日本国内の約7割が第三次産業(サービス業)というデータがあります。収益対象となる人が減っていくわけですから、必然的に厳しくなっていくのは予想つきますよね?

人口が減り、働く時間が長くなる日本国内では、会社員であることは全くステータスにはなりません。

これからは今のポジションに関係なく、個人の力は必要不可欠になってくると著者は語っています。

かじっくす
著者が語る個人の力に必要な3つの要素は以下の通りです。

個人の力に必要な3つの要素

  1. スキル
  2. 自分の価値観を持つこと
  3. セルフリーダーシップ

スキル

複数のスキルを持つ


「唯一無二のスキルをひとつ持つ」という発想は捨ててしまおう。
「複数のスキルを持つ、新たなスキルを獲得し続ける」という考え方に切り替えるのだ。

引用:好きなことしか本気になれない

この考え方は堀江貴文さんの「ゼロ」にも書かれていました。

1,000人の中で1番を目指すのではなく、10人の中で1番を3つ重ね合わせれば、1,000人の中で勇逸のレア人材になれるという考えです。

自分も転職をきっかけに、色々なことにチャレンジするようになりました。

チャレンジしたこと

  • Web制作
  • ブログ運営
  • ハンドドリップコーヒー

その結果、副業としてLP制作やWordPressブログ開設サポートをコンスタントに引き受けています。プログラミングスキルとネット集客のスキルの賜物ですね。

1つ1つのスキルが小さくても、重ね合わせることで大きな価値を提供することが可能になります。

今持っていない力を積極的に身につけていく姿勢は、これからの時代とっても大切になってくるんですね。

自分の価値観を持つこと

自分の価値観を持つこと


過去に縛られ、過去を正当化し、未来の自分を過去ありきで決めている。
だが、あなたの「個人の力」は、あなたの過去ではない。
あなたの「個人の力」は、あなたの価値観から生まれてくる。

引用:好きなことしか本気になれない

本書では元営業職の会社員の方を例に説明しております。

営業職のスキル

  • スキル:人が好きでコミュニケーションが得意
  • 価値観:人の人生をよりよくすることに貢献したい
  • キャリアをリセット:持ち前のコミュニケーションスキルを使って、人事採用の領域で大活躍

控えめに言って、目から鱗でした。スキル=キャリアというわけではないんですね。

元営業だから営業職にしぼって転職活動を始める。この考え方では、自身の可能性を狭めてしまいます。

「過去のキャリアを活かして転職」ではなく、これからの時代は土台となるスキルと価値観を大切にしてあげましょう。

セルフリーダーシップ

セルフリーダーシップ


目標を決めるのは自分。
実行して達成するのは自分。
評価するのも自分。
仕事を探すにしろ、変えるにしろ、何かの目標を立てるにしろ、自分を動かし、その都度、意思決定を下す。

引用:好きなことしか本気になれない

ひと昔前までは、個人が会社というシステムの部品になることが効率的でした。しかし、未来予測が難しくなった今では、そのシステムはすでに崩壊しております。

労働者人口げ減り、人手不足が進んでいく日本。自分自身をシステム化して、個人の力を強くしていかなければ社会を維持することは今後難しくなっていくことでしょう。

もしも、あなたが今の会社をやめたとき、あなたはどのような価値提供をすることができますか?

いざという時に、自身の力で勝負できるように。日々、自身の力をアップデートしていきましょう。

好きなことでしか稼げない

好きなことでしか稼げない

好きなことでしか稼げない


好きなことであれば人は頑張れるし、好きで得意で頑張れる仕事のほうが、お金をたくさん稼げる確率が高くなる。

今の仕事で、自分の心が満たされているか?」ということが大切だと、随所で著者は書いております。

心が満たされていることが、働くモチベーションの源になりますし、あらゆる状況下でセルフリーダーシップを発揮できる条件となります。

この本を読んでやるべきこと

この本を読んでやるべきこと

会社員の方は、自己投資・副業をスタートさせましょう。本書では、「そこそこ好きで、稼げる仕事」と「稼げなくても心が満たされる仕事」を合わせて取り組むことがおすすめと書かれております。

ぼくも本職では社内SEをしております。ここだけの話、心が満たされない部分も多々ありますし、一生ここで働こうとは思ってはいません。

そんな中で、2017年から始めたブログやWebプログラミング。最初の3年はちょっとしたお小遣い程度でしたが、2020年の3月時点で月20万円の収益化を達成しました。

会社員×副業は、お金もメンタルにも余裕を持ってチャレンジすることが可能。とくに、IT人材が不足している現代ではネット環境とパソコンだけで稼げるWeb制作がおすすめです。

本気でチャレンジしたいあなたには、飛躍的にスキルとモチベーションを高めることができたTechAcademyがおすすめです。

優秀なメンターと一緒に学べるので、稼げるスキルを効率良く学ぶ事ができます。本ブログのページ「【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう」で詳しく書いているので、ぜひ読んでみてください。

【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう
【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう

続きを見る

まとめ

人生100年時代を生き抜くヒントが学べる書籍「好きなことしか本気になれない」を紹介してきました。

本書では他にも…

  • ストレングスファインダーは存在しない
  • リカードの「比較優位論」
  • 圧倒的に「できない」と、自分のスキルが生み出せる
  • 人生100年時代に必要な「ソフトスキル」を磨く
  • 人生に「段取り」はいらない

など、気になる内容が満載です!

今の仕事に何かモヤモヤを感じる、転職を考えている。そんなあなたにおすすめの一冊です。

あなたの人生の主人公はあなた自身。会社員をやりながら、チャレンジはできます。

今回は以上です。あなたのこれからの人生が豊かになることを、応援しております。

ありがとうございました。

-仕事の悩み, 働くコト, 本のある暮らし
-

Copyright© カジログ , 2020 All Rights Reserved.