【これで完璧】おすすめの富山ラーメン特集

【白エビバーガー 道の駅】カモンパーク新湊のご当地バーガー「さくさく天ぷらとマヨネーズがマッチ」

【白エビバーガー 道の駅】カモンパーク新湊のご当地バーガー「さくさく天ぷらとマヨネーズがマッチ」

かじっくす

こんちは!かじっくすです。
こちらの記事では、カモンパーク新湊で食べられる『白エビバーガー』を紹介していきます。

あなたは、多数TV番組で取り上げられた『白エビバーガー』をご存知ですか?

ふわっとしたバンズにサクッと白えび天ぷらをはさんだ和と洋が融合したハンバーガーです。自家製タルタルソースとの相性がまた良いんですよ!

カモンパーク新湊のフードコードで食べられる富山県のご当地バーガー、さっそく紹介していきます。

【道の駅雨晴】ランチもおすすめ、週末は家族で出かけよう!【道の駅雨晴】ランチもおすすめ、週末は家族で出かけよう!

富山湾の宝石『白えび』とは?

富山県は日本海に面しており、富山湾と呼ばれる大きな湾があります。水深が深く、たくさんの種類の魚がとれるのがポイント。「とやまのさかな」として3種類している中の1つが『白えび』になります。

小ぶりながらもプリッとした歯ごたえとギュッと甘みがつまった味が特徴です。食べ方はそのままお刺身で、かき揚げでカラッと香ばしく、せんべいやお菓子で風味を楽しむなどバラエティ豊か。

そんな白えびのかき揚げを贅沢にバンズにはさんだものが、カモンパーク新湊で食べられる『白えびバーガー』なのです。

カモンパーク新湊とは?

射水市(旧新湊市)にある道の駅になります。8号線沿い、海王丸パークから車で5分の場所にあるので車であればアクセスは良い。

カモンパーク新湊とは?

白えびをはじめ富山湾のお魚を食べられるフードコートやお土産コーナーが充実しています。平日のお昼に行きましたが、シルバー層の旅行客でいっぱいでした。

フードコート

お土産コーナー

そんな道の駅の入口付近でお目当の『白えびバーガー』はお買い求めできます。専用の券売機があるので、こちらで発券していきます。

券売機

店員さんに渡すとその場で食べるか、テイクアウトか聞かれます。この日は天気が良かったので、外で食べようとテイクアウトをチョイス。

かじっくす

せっかくなら海を眺めながら食べたいなぁ。
ここからは、白エビバーガーの感想・レビューを書いていきます。

白エビバーガー 420円

お持ち帰りを選ぶと、紙袋に入れてもらえます。そして、今回のピクニック場所に選んだのは道の駅から車で5分、最高のオーシャンビューが楽しめる海王丸パーク

海王丸パークでピクニック気分

紙袋も包装紙にも愛らしい白えびのマスコットとポップな文字がびっしり。

ポップな包装紙

裏をみると消費期限が書かれています。もちろん購入したその日中ですね。あと、このマスコットはシーちゃんって言うんですね笑。

裏には消費期限が記載

ポップな包装紙をひらくと、ふっくらバンズとたっぷりキャベツの入った白エビバーガーが登場!オーシャンビュー・新湊大橋・うっすら立山が背景という贅沢さ。いざ実食です。

【白エビバーガー 道の駅】カモンパーク新湊のご当地バーガー「さくさく天ぷらとマヨネーズがマッチ」

一口食べると、白エビの風味が口いっぱいに広がります。またこの自家製タルタルソースがめちゃくちゃ合う。マヨネーズの味強めで個人的に好みの味です。

1口がぶりっ!

天ぷらでカラッと揚がっているので、フライと違い後味があっさりしています。白エビがたっぷり入っていて満足感です。

白エビの天ぷら

まとめ:観光抜きにしてリピートしたい味!!おすすめの白エビバーガー

カモンパーク新湊で食べられるご当地バーガーの『白エビバーガー』を紹介してきました。カラッと揚がった白えびと自家製タルタルソースのタッグが最高の一品です。

地元民にもお世辞抜きでおすすめできます。まだ食べたことがない人はぜひ食べてみてください!

今回の撮影場所のアクセス

カモンパーク新湊

カモンパーク新湊とは?

海王丸パーク

海王丸パーク

【道の駅雨晴】ランチもおすすめ、週末は家族で出かけよう!【道の駅雨晴】ランチもおすすめ、週末は家族で出かけよう! 【はんぶんこ】富山の伝統工芸をカジュアルに体験・買い物!!駐車場情報つき【はんぶんこ】富山の伝統工芸をカジュアルに体験・買い物!!駐車場情報つき