アニメ「SHIROBAKO」を無料で見れる動画配信サービスは?「新入社員、このアニメを見よ!」

のアイコン画像

・アニメ「SHIROBAKO」が観られる動画配信サービスを知りたい
・おすすめの動画配信サービスは?
・アニメ「SHIROBAKO」のおすすめポイントを聞きたい

こんな疑問にお答えします。

「SHIROBAKO」は2014年10月からから放送されたアニメ(全24話)です。

タイトルになっている白箱(しろばこ)は、制作会社が納品する白い箱に入ったビデオテープを指す映像業界の用語からきています。

本作は、アニメーションを作るアニメ。上山高校アニメーション同好会の5人の女の子たちの卒業後を描いた物語です。

アニメ作りに取り組む全ての人たちにスポットが当てられており、それぞれに胸熱なドラマが存在します。

仕事のやりがいを感じていない、働くって何だろう?、そんな悩みを持っている方にぜひ見て欲しい作品です。

今回は、「SHIROBAKO」のフル動画を無料で見る方法とあらすじやおすすめポイントを紹介していきます。

目次

「SHIROBAKO」の配信状況

「SHIROBAKO」の配信状況

VODU-NEXTHuluAmazonプライムdアニメFODプレミアム
配信××
月額料金1,990円933円500円400円888円
無料期間31日2週間30日31日間2週間
おすすめ××
HP公式公式公式公式公式
※2020年7月3日時点での配信情報です。

アニメ「SHIROBAKO」が観られる動画配信サービスは以下のとおりです。

「SHIROBAKO」が観られる動画配信サービス

  • dアニメ:アニメ好きならコレ!コスパも良い動画配信サービス
  • U-NEXT:ポイントを使ってタダ(0円)で最新の映画が楽しめる
  • FODプレミアム:フジテレビ系列の月9ドラマも見放題!

「SHIROBAKO」が観れる動画配信サービス

dアニメ「アニメ作品数No.1の動画配信サービス」

dアニメ

dアニメの無料トライアルをはじめよう
「アニメ作品数No.1」
動画配信サービス dアニメ

  • 31日間以内であればいつでもキャンセルできて、タダで動画見放題!
  • 作品数No.1!アニメ専門の動画配信サービス
  • どのキャリアのスマホでも楽しめる

U-NEXT「ないエンタメはない」

圧倒的な動画数、最新の映画も観れる「U-NEXT」

U-NEXTの無料トライアルをはじめよう
「ないエンタメはない」
動画配信サービス U-NEXT

  • 31日間中であればいつでもキャンセルできて、タダで動画見放題!
  • 600ポイント付与されるので、新作のレンタル作品が楽しめる
  • 14本万本以上の動画見放題、国内最大級のサービス

FODプレミアム「ここにしか出会いがある。」

FODプレミアム

FODプレミアムの無料トライアルをはじめよう
「ここにしかない出会いがある。」
動画配信サービス FODプレミアム

  • 2週間であればいつでもキャンセルできて、タダで動画見放題!
  • フジテレビ系列のアニメ・ドラマが観られるのはFODプレミアムだけ
  • 動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる

「SHIROBAKO」を観るなら「dアニメ」がおすすめ

メリット

アニメ「SHIROBAKO」を観るならdアニメがおすすめです。

理由は、以下のとおり!

dアニメをおすすめする理由

  • 31日間無料トライアルできる
  • 業界No.1のアニメ作品数でありながら、月額400円のコスパの高さ
  • 動画ダウンロード可能、いつでも観たいときに視聴可能
のアイコン画像

月額400円(税抜)は動画配信サービスの中では、かなりの破格の値段です。アニメ好きにならめちゃくちゃお得ですよ!

「SHIROBAKO」のあらすじ

上山高校アニメーション同好会の宮森あおい、安原絵麻、坂木しずか、藤堂美沙、今井みどりの5人は、学園祭で自主制作アニメーションを発表し、卒業後いつかもう一度、共に商業アニメーションを作ろうと「ドーナツの誓い」を立てた。

その2年半後、アニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」に就職したあおいは、同社7年ぶりとなる元請け作品『えくそだすっ!』に制作進行として携わることとなり、多忙な日々を過ごしていた。スケジュール管理のため奔走するあおいを嘲笑うかのように、次々とトラブルが発生する。予定通りに上がらない原画、こだわりから仕事を増やす監督、社内で対立する2D班と3D班、過密日程の中で欠けていくスタッフ。あおいは制作進行の同僚や、作画・演出・背景・音響・仕上・撮影といった各パートのスタッフと力を合わせ、それらのトラブルを乗り越えながら成長していく。

引用元:Wikipedia「SHIROBAKO」

「SHIROBAKO」のキャスト

アニメ「SHIROBAKO」のキャスト・登場人物・声優を紹介していきます。

「SHIROBAKO」のキャスト

  • 原作:武蔵野アニメーション
  • アニメーション制作:P.A.WORKS
  • 監督:水島努
  • キャラデ:関口可奈味

「SHIROBAKO」のキャラクター・声優

  • 宮森あおい:木村珠莉
  • 安原絵麻:佳村はるか
  • 坂木しずか:千菅春香
  • 藤堂美沙:髙野麻美
  • 今井みどり:大和田仁美

etc…

「SHIROBAKO」の主題歌

アニメ「SHIROBAKO」の2クール目のOP「宝箱-TREASURE BOX-」は個人的に大好きな曲。朝この曲を聴きながら出勤すると、モチベーションが高まります。

「SHIROBAKO」の主題歌

  • OP(1クール目):COLORFUL BOX | 石田燿子
  • OP(2クール目):宝箱-TREASURE BOX- | 奥井雅美
  • ED(1クール目):Animetic Love Letter | 桃井はるこ
  • ED(2クール目):プラチナジェット | どーなつ◎くいんてっと

「SHIROBAKO」の3つのおすすめポイント

「働く」について考える

ぼくは、SHIROBAKOを「会社の新入社員研修の教材に使いたい」と真面目に思っております。

本作品では、主人公の宮森あおいをはじめ、各キャストの1年目〜2年目にかけた会社員生活を描いております。

「アニメーションを作りたい」という学生の時に誓った夢を叶えるために、奮起する彼女たち。その姿を見ていると、見ている側の心も奮い立ちます。

葛藤シーンも多く描かれており、「働く」について考えさせられる作品です。

モノづくりの楽しさ

「アニメーション」という1つの作品が出来上がるまでのプロセスがリアルに再現されております。

ぼくたちの手元にくるまで、多くの人たちが関わっていることを改めて感じますね。

また、宮崎あおいの同級生5人以外のキャラクターも立っており、ドラマが詰まっております。

プロの言葉を学ぶ

「SHIROBAKO」には実在する人物をモデルにしたキャラクターも登場するのも魅力の1つです。

そんなプロたちから学ぶ名言もたくさん。

見終わった頃には、仕事に取り組む姿勢が変わっていることでしょう。

  • 上手くいかないことを人のせいにしているようなヤツは辞めちまえよ! / 北野 三郎(板野一郎)
  • 続けないと、仕事って面白くならないからさ。 / 河野 幸泰(今野康之)
  • アニメーターも人間だから、この仕事はお前にしかできないって言われたいんだよね。 / 菅野 光明(庵野秀明)

「SHIROBAKO」の口コミ・評価

このアニメで感動したところは、第一に、高校のときの誓いを5人すべてが覚えていて、しかも、その夢に向かって努力している点です。
彼女らは、製作、原画、脚本、声優、3Dクリエーターと、それぞれ自分の進むべき道を明確に持っています。
これは、仲間を信じないと決してできないことです。彼女たちの信じ合う心に感動しました。

ありがとうございます。
アニメを観れることに感謝します。

とにかく数あるアニメ作品の中でも私の中ではトップ10上位に入る作品です。

引用元:あにこれの口コミ

まとめ

本記事では、アニメ「SHIROBAKO」を無料で見れる動画配信サービスは?「新入社員、このアニメを見よ!」について書いてきました。

「SHIROBAKO」の観られる動画配信サービス

VODU-NEXTHuluAmazonプライムdアニメFODプレミアム
配信××
月額料金1,990円933円500円400円888円
無料期間31日2週間30日31日間2週間
おすすめ××
HP公式公式公式公式公式
※2020年7月3日時点での配信情報です。

どの動画配信サービスも無料トライアルできるので、自身の生活スタイルに合わせて体験してみましょう!

アニメ好きなら圧倒的にコスパの高いdアニメがおすすめです。

ぜひ今回を機会に、お家でアニメ生活を楽しんでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

dアニメの無料トライアルをはじめよう
「アニメ作品数No.1」
動画配信サービス dアニメ

  • 31日間以内であればいつでもキャンセルできて、タダで動画見放題!
  • 作品数No.1!アニメ専門の動画配信サービス
  • どのキャリアのスマホでも楽しめる
  • 無料トライアル終了後、自動で契約更新となります。解約はお早めに。
  • 無料トライアル中に解約しても、料金は発生しません。

この記事を書いた人

コーヒーとガジェット好き。ときめくモノで暮らしをアップデートするメディア「しろくまスタンド」の編集長。転職2回を経て金融×テック系のWebマーケター。富山暮らし32年目の1児のパパ。

目次
閉じる