仕事の悩み 働くコト 社内SE

成長できない社内SEの5つの特徴と対策

成長できない社内SEの5つの特徴と対策




悩んでいる人
SIerからの転職を考えている人「社内SEの仕事内容を知らないけど、スキルが落ちていくイメージがある。社内SEとして働いている人のリアルな声が聞きたい。」

こんな悩みにお答えします。

▼ 本記事の内容 ▼

  • 転職希望者にありがちな社内SEに対する3つの勘違い
  • 成長できない社内SEの3つの特徴と対策方法
  • 自身の市場価値を伸ばす方法

▼ 本記事の信頼性 ▼

2015年に新卒で入社SIerに3年間在籍し、製薬メーカーの社内SEに転職。残業0時間のメリットを活かし、スキマ時間でブログ運営・Web制作を行い、月5万円稼いでいます。

▼ 読者さんへの前おきメッセージ ▼

転職サイトで様々な企業の社内SE募集の記事を見かけます。ぼくも、2015年に社内SEに転職しました。SIer時代の同僚の中にも、社内SEという道に進んだ人も。

でも、社内Sと聞くと「成長できない」「スキルが落ちていく」と聞いたりしませんか?プライベートが充実しても、自身の市場価値が下がってしまうのは悩みのタネです。

ズバリ、ここで結論を言います。

社内SEとして働いた場合、ITスキルは間違いなく落ちていきます。

しかし、どのような環境でも自身のスキルを伸ばして、市場価値を高める方法はあります。ぼく自身は常に市場価値を意識していますし、いつでも転職ができる準備をしています。

本記事では、社内SEへの転職を考えているあなたのために、成長できない社内SEの特徴と対策方法を紹介していきます。

かじっくす
この記事を読むことで、社内SEへのイメージがポジティブになり、転職先の候補の1つになれば幸いです。

転職希望者にありがちな社内SEに対する3つの勘違い

転職希望者にありがちな社内SEに対する3つの勘違い

本題に入る前に、社内SEに抱くイメージと、ありがちな勘違いについてお話していきます。

すでに友達やサイトで調べた方はそれでOKです。知らない人はあらためて、イメージとリアルのギャップを埋めていきましょう。

プログラミングできる

社内SEになって転職活動を再開する人に多いのは、「思っていた仕事と違った」というケースです。

そのギャップの一番の理由は、SIer時代のシステム開発で培ったスキルを活かせないこと。

社内SEの仕事において、ゴリゴリとシステム開発をする必要性はありません。従業員のヘルプデスクやシステム導入支援がほとんど。技術力よりも、コミュニケーション力が問われる「企画型の仕事」になります。

ぼくも転職してからの最初の仕事はサーバ・ネットワーク構成図を作ることでした。

「せっかくプログラミングスキルを磨いたのに、なんでワード・エクセルしかさわれないんだ。」

最初の1~2年間は、やりがいを感じない仕事を続ける日々が続いていました。

CHECK社内SEのスケジュールを公開「残業ゼロで終わる7つのお仕事」

【残業なし】社内SEの7つの仕事内容を解説します
【残業なし】社内SEの7つの仕事内容を解説します

続きを見る

社内SEの給料は良い

様々な業界で募集している社内SE、場合によっては大手企業に転職することも可能です。ぼくも、20年以上にわたって売上が右肩上がりの製薬メーカーに転職しました。

前職と比べて、残業がない分年収は下がりました。しかし、基本給やボーナスはアップしているので、時給が高い=コスパの高い働き方を手に入れています。

一見聞こえは良いですが、気をつけないといけないポイントが1つあります。

それは社内SEの人数が少なく、流動もあまりない点です。

なかなか上のポジションが開かず、昇給が遅れてしまう可能性もあります。また、SIer時代と異なり、コスト部門扱いされるため、他部署や会社からの評価がされづらいケースも。

かじっくす
心配な方は内定をもらった後に、配属される部署のポジションや人数構成を聞いてみてください。

CHECK製薬会社勤めの社内SEの年収とSIer時代の年収を比較してみた

製薬会社勤めの社内SEの年収とSIer時代の年収を比較してみた
製薬会社勤めの社内SEの年収とSIer時代の年収を比較してみた

続きを見る

ITスキルを磨く環境がある

本記事のメインとなりますが、社内SEはITスキルを磨く環境は原則としてありません。

システム構築する際には、企画する側。ネットワークの拡張の際には提案をもらう。難しい部分はベンダー会社にお任せになります。

最新のIoTの話題に触れたりしますが、社内SEの仕事だけでITスキルが伸びることはないと思っています。

CHECK社内SEで求められる3つのスキル「プログラミング能力は必要!?」

社内SEに求められるスキル「スキルアップして自身の市場価値を高めよう」
社内SEに求められるスキル「スキルアップして自身の市場価値を高めよう」

続きを見る

成長できない社内SEの3つの特徴と対策方法

成長できない社内SEの3つの特徴と対策方法

ここまで聞くと、社内SEになったらオワコン感ありますよね?しかし、自分次第では成長を続けることは可能だと思っています。

ここからは、同世代で社内SEへの転職を考えるあなたへ。成長できない社内SEの特徴とその対策方法をお話していきます。

アクディブさが足りない

前段でもお話したとおり、社内SEは企画型の仕事が多いです。他の部署の人たちのコミュニケーションは欠かせません。

課題は色々な部署に存在しており、品質向上や作業効率アップできる伸びシロはたくさんあります。

ぼくより社歴が長い同僚Aさんも、他部署の人から「Aさんって何しているの?」なんて言われているシーンもあったり。社内SEは他部署からブラックボックス化された仕事も多いため、ごまかしが効くんですよね。

解決方法

自席にとどまるのではなく、他部署に言って積極的にコミュニケーションを取りましょう。
同部署の評価よりも、社内全体から評価される人間になりましょう。

ぼくは、自身を商品だと思って、Amazonレビューの星を稼いでいるイメージで仕事をしております。

コツコツと星を貯めることで、最終的には上長も評価せざるを得ない実績を見せることが可能です。さらに社内知識もつく共に、問題解決力・営業スキルもアップします。

かじっくす
会社でのトーク術が、副業のWeb制作の営業やブログのライティングにも活かせています。

外注100%で自身で何も考えない

開発案件はなく、要件定義の打ち合わせや受け入れ試験が9割以上の仕事。自らが手を動かすことは基本的にありません。

これに甘んじていると、技術力がどんどん落ちていくことは容易に想像できると思います。

解決方法

スキルを日々磨いて、システム開発案件にもチャレンジする。

製薬メーカーということもあり、いたるところでアナログな業務が目立っていました。手始めにぼくの所属する総務からということで、経理のルーティーンワークをシステム化。小さな案件でしたが、転職して初めて達成感がありました。

そこから、アクティブに他部署とも交流するようになり、業務改善の猛ラッシュ。工数削減に貢献していきました。

2018年はWeb制作のスキルを磨こうとTechAcademyのフロントエンドコースを自腹で受講。その新鮮なスキルを使って、会社のWebサイトのリニューアルも行いました。

「チャンスがない」と待っているだけではなく、自らチャンスを作る意気込みが大事。そうすれば、環境に関係なく自身のスキルを磨くことは可能です。

本を読まない

これは社内SEに限った話ではないかもですが、会社の人たちって本当に本を読まないんですよね。

文化庁の調査で、社会人の48%の人が、1ヶ月に1冊の割合で本を読んでいないという結果が出ました。大人がこんな状態で子供に勉強しろなんて言えますか?

本は先人たちのノウハウや知識がギュッと凝縮された世界で最もコスパの高い道具だとぼくは思っています。

解決方法

毎日15分でも読書をする習慣をつける。

なかなか読書が続かない方におすすめなのは、目標のスパンを短くすること。「1ヶ月に1冊読む」だと、明日読もう、明後日読もうと先延ばしがち。

おすすめは、「毎日15分本を読む」という目標設定です。毎日のノルマは少ないですし、本に触れる習慣が徐々についていくので、最終的には1時間、2時間読書する習慣になっていることでしょう。

かじっくす
毎日の15分の努力の積み重ねが、あなたの成長と市場価値を高めてくれます。

自身の市場価値を伸ばすには副業もおすすめ

上記の解決方法は社内業務における話となります。自身の市場価値を磨く上で一番のおすすめは副業をすることだと思っています。

年収5,000万円を稼ぐmoto(@moto_recruit)さんの著作「転職と副業のかけ算」にも、これからの会社員の最適な会社員の働き方は「本業×副業」だと書かれています。

created by Rinker
扶桑社
¥1,540 (2020/05/26 04:27:21時点 Amazon調べ-詳細)

社内SEの最大のメリットである自由な時間を最大限に利用しましょう。ぼくも転職してから、スキマ時間を見つけてブログを書き始めたのがきっかけで、アフィリエイトやWeb制作の副収入を得ることができました。

IT人材が不足している今だからこそ、その分野でのスキルを磨き、社内外問わず必要とされる人になりましょう。副業で身につけたスキル、集客力、繋がりは、いざ職を失った時のリスクヘッジにもなるのでおすすめです。

CHECKプログラミングを独学で学ぶ「副業で月5万円を稼ぐまでの3つのステップ」

プログラミングを独学で学ぶ「副業で月5万円を稼ぐまでの3つのステップ」
プログラミングを独学で学ぶ「副業で月5万円を稼ぐまでの3つのステップ」

続きを見る

まとめ

今回は、成長できない社内SEの特徴と解決方法を紹介してきました。

社内SEは原則として、ITスキルを成長できる環境は整っておりません。しかし、それは言い訳で、変われるかどうか自分次第なんだってことを理解していただけたでしょうか?

"時間がある"というのは会社員にとって大きな武器となります。英語や簿記、プログラミングスキルなど、新しいことに挑戦できるチャンスがあるのです。

とはいえ、「1mm足りともあなた自身の時間を無駄にしたくない」って人は社内SEは向いていないのでやめておきましょう。本業と同じくらい副業にも力を注ぎたいという方にはピッタリの職種だと思います。

かじっくす
今回は以上です。あなたの転職活動、これからの人生が豊かになることを、応援しております。
ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!

CHECK【未経験歓迎】社内SEへの転職を考える「おすすめサイト3選と仕事内容」

【地方の転職におすすめ】転職サイトと転職エージェント5選 + α
【社内SEの転職におすすめ】転職サイトと転職エージェント5選 + α

続きを見る

-仕事の悩み, 働くコト, 社内SE
-

© 2020 カジトリ