【これを見れば完璧】PayPayの使い方

【龍之介 富山】蔵出し味噌ラーメンが看板メニュー「移転してとんこつからシフト」

龍之介の蔵出し味噌ラーメン

[jin-iconbox10]読み終わる目安:3分[/jin-iconbox10] [chat face=”kajix_go.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]こんちは!かじっくすです。
蔵出し味噌ラーメンのお店「龍之介」を紹介します。[/chat]

龍之介は富山市山室に移転し、とんこつラーメンから味噌ラーメン推しにシフトしました。

とはいえ、歴史は長く2018年で10周年をむかえており昔から根強い人気があります。

さっそく、紹介していきます。

[jin-fusen1-up text=”こちらの記事もおすすめ”]

【永久保存版 富山ラーメン】「おすすめの50杯」地元民が徹底調査!見つけようあなたの一杯

龍之介のアクセスと営業時間

関連ランキング:ラーメン | 大泉駅不二越駅大町駅

[jin-iconbox09]
  • 2018年で10周年
  • 味噌ラーメンが看板メニュー
  • ごはん・餃子セットもおすすめ
[/jin-iconbox09]

龍之介ってどんなお店?

龍之介は、富山県山室にあるラーメン店、アドバンスカフェに隣接しています。黄色い看板が目印です。

駐車場はお店の前に10台ほど停められるスペースがあります。

店内はカウンター席だけではなく、4人がけテーブル席もあり広々としています。これならファミリー層も安心してお食事できますね。

[jin-fusen1-up text=”龍之介はどんなお店?”]

龍之介の店内の様子

蔵出し味噌ラーメンのこだわり

龍之介は富山市豊田から移転してきて、蔵出し味噌ラーメン推しになりました。

[jin-fusen1-up text=”味噌ラーメン推し”]

蔵出し味噌ラーメンの説明

味噌の極意
北海道味をベースに隠し味を7種類加え、じっくりと低音熟成させた伝統の味。
食べ進むほどに味噌のコクが口いっぱいに広がる力強いラーメンです。

こだわりが伝わってくる味噌ラーメンですね。というわけで、もちろん蔵出し味噌ラーメンを注文しました。

蔵出し味噌ラーメン 700円

注文して約7分で着丼。味噌の香ばしいかおりが湯気から伝わってきます。

[jin-fusen1-up text=”蔵出し味噌ラーメン”]

蔵出し味噌ラーメン

スープからは味噌のコク・旨味が口いっぱいが広がります。あたたかみのある味わいです。

麺は熟成させた平らな中太麺。のどごしがよくズルズルとかきこめます。

とんこつラーメン 740円

移転前からあるレギュラーメニューとんこつラーメンも健在です。こってり系が食べたい方はこちらがおすすめ。

[jin-fusen1-up text=”とんこつラーメン”]

龍之介とんこつラーメン

餃子・小ライスのセット 420円

餃子のサイズ感は大きめで、王将くらいあります。味はあっさり系なのでペロリと食べられました。がっつり系の人はぜひラーメンとご一緒に!

[jin-fusen1-up text=”餃子・小ライスセット”]

餃子セット

龍之介のおすすめポイント

[jin-iconbox09]
  • 2018年で10周年
  • 味噌ラーメンが看板メニュー
  • ごはん・餃子セットもおすすめ
[/jin-iconbox09]

まとめ:最後まで飲み干したい味噌ラーメン

龍之介を紹介してきました。蔵出し味噌ラーメンは日本食のような温かみがあり、味噌のコク・旨味が感じられる一杯でした。

がっつりいきたい方は、餃子・小ライスセットもおすすめ。ぜひ行ってみてください。

[jin-fusen1-up text=”こちらの記事もおすすめ”]

【永久保存版 富山ラーメン】「おすすめの50杯」地元民が徹底調査!見つけようあなたの一杯

【決定版 富山の味噌ラーメン】この冬食べたい!!おすすめのラーメン店10選