【RAVPower RP-PB060 レビュー】手のひらにおさまる最軽量のスマホ用モバイルバッテリー

のアイコン画像

・おすすめのスマホ用のモバイルバッテリーは?
・ポケットサイズで気軽に持ち運べるモノが良い!

そんな悩みをこちらの記事で解決していきます。

「マツコの知らない世界」で紹介されるやいなや、大ヒット商品となったモバイルバッテリーがこちら!

みかん1個分(125g)の重さで、手のひらに収まる業界トップクラスの最軽量サイズ!

iPhoneXであれば、約1.5回充電可能ということで、ちょっとしたお出かけや飲み会の際にカバンに忍ばせておきたいアイテムです。

マット感のある肌触りの高級感のあるホワイトカラーが決め手。お出かけが多いiPhoneユーザであれば、1台は持っておきたいですね。

本記事では、「RAVPower RP-PB060」のスペックと使用感・レビューを紹介していきます。

目次

メーカー「RAVPower」とは?

メーカー「RAVPower」とは?

RAVPowerは、2011年にアメリカで発足された会社です。モバイルバッテリーや充電器を中心としたパワーサプライ製品を世界各国に販売しております。

Amazonではよく見かけるAnker製品と同じくらいコスパの高い製品が多く、ぼくもRAVPowerのモバイルバッテリーや充電器は愛用しております。

のアイコン画像

Macbookユーザであれば、1台は持っておきたいコンパクト充電器「RP-PC112」もRAVPowerの製品です。

「RAVPower RP-PB060」のレビュー

「RAVPower RP-PB060」のレビュー

それでは、業界トップクラスのコンパクトなモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB060」のレビューを書いていきます。

まずは、RAVPower RP-PB060の付属品ですが、以下のとおりとなっております。

  • バッテリー本体
  • Micro USB 充電ケーブル(60mm)
  • 収納ケース
  • 取扱説明書

※ライトニングケーブルやType-C充電用ケーブルは入っていないのでご注意ください。

[st-kaiwa1]充電コネクタやケーブルが必要な方は、同じRAVPowerの「RP-UC11」がおすすめです。[/st-kaiwa1]

「RAVPower RP-PB060」の仕様・スペック

「RAVPower RP-PB060」の仕様・スペック

手のひらにおさめると、まるでせっけんのようですね。笑

6700mAhの容量ということで、ほとんどのスマホを1回以上は充電できます。iPhone/Android/iPadに対応しており、5200mAh以上のモバイル・バッテリーの中では最軽量のモバイルバッテリーです。

iSmart2.0を採用しており、最大2.4Aの出力で接続したデバイスをフルスピードで充電します。

iPhoneXSは、15分間で20%充電されました!

モバイルバッテリー自体の充電スピードも早く、2Aの充電器を使えば3.5時間で満充電になります。

青いLEDで残量がわかる

充電中は4つの青いLEDが点灯します。充電残量もこちらで確認可能です。

カラーは、ホワイト・ブラック・ピンクの3種類になります。ぼくはマット感あるホワイトカラーを選びました。

のアイコン画像

コンパクト×ピンクカラーは女性からの人気がありそうですね!

「RAVPower RP-PB060」のポート

RAVPower RP-PB060」のポートは2つあります。Output用のUSBポートと、Input用のMicroUSBポートがあります。

「RAVPower RP-PB060」のサイズ・重量

「RAVPower RP-PB060」のサイズと重量

実際にモバイルバッテリーの重量を測ってみると、128gありました。みかん1個、たまご2個分ということで、圧倒的な軽さにみなさん驚くことでしょう。

また、手のひらにおさまるポケットサイズも魅力的なポイントです。

「飲み会の席で、もう少しでスマホの充電が無くなりそう!」

あなたもそんな経験ありますよね?「RAVPower RP-PB060」であれば、小さいバッグやポケットにも収まるので、気軽に持ち運べます。

「RAVPower RP-PB060」のココがおすすめ!

「RAVPower RP-PB060」のココがおすすめ!

ここからは、「RAVPower RP-PB060」のおすすめポイントを紹介していきます。

RAVPower RP-PB060」の特徴でもあるサイズ・重量は1番のおすすめポイントになります。

モバイルバッテリーと言えば、重くて荷物がかさばるイメージがありました。しかし、「RAVPower RP-PB060」であれば、いつでもスッとかばんの中に入れておくことが可能です。

また、価格帯も2,000円弱なので、コスパ高めのガジェットに仕上がっています。

「RAVPower RP-PB060」のイマイチなところ

「RAVPower RP-PB060」のイマイチなところ

RAVPower RP-PB060」はコンパクトさがセールスポイントとしているため、充電できる容量は少なめです。

モバイルバッテリー本体の充電回数を減らしたい人や、長時間の外出時用に利用したい方には向いていません。

「RAVPower RP-PB060」はこんな人におすすめ

「RAVPower RP-PB060」はこんな人におすすめ

RAVPower RP-PB060」をおすすめしたい人は、以下のとおりです。「あっ自分にピッタリかも!」って思ったら、ぜひお買い求めくださいね。

こんな人におすすめ

  • ちょっとした外出時に持ち運べるモバイルバッテリーが欲しい
  • 女性でも扱い安いコンパクトサイズのモノを探している
  • 荷物を身軽にしたいけど、1台モバイルバッテリーは忍ばせておきたい

まとめ

本記事では、「【RAVPower RP-PB060 レビュー】手のひらにおさまる最軽量のスマホ用モバイルバッテリー」について書いてきました。

RAVPower RP-PB060」は、みかん1個分の軽さでありながら、iPhoneXを1.5回充電できるパワフルさを兼ね備えています!

飲み会の時にスッとカバンに入れておけば、いざという時も絶対助かることでしょう!

価格帯も2,000円弱なので、コスパも最強!使い勝手の良い「RAVPower RP-PB060」、ぜひ手にとってみてください。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

コーヒーとガジェット好き。ときめくモノで暮らしをアップデートするメディア「しろくまスタンド」の編集長。転職2回を経て金融×テック系のWebマーケター。富山暮らし32年目の1児のパパ。

目次
閉じる