カテゴリ別に見にいく

牛カツ RIKI | レアの赤身×とろっと脂がうまい牛カツ専門店で舌鼓

牛カツ RIKI | レアの赤身×とろっと脂がうまい牛カツ専門店で舌鼓

こんちは!かじっくす(@tomo345)です。

突然ですがカツと言えば、何をイメージされますか?

…ほとんどの人はトンカツが浮かびますよね?しかし、この記事で紹介するのは、富山では珍しい牛カツです!

富山初の牛カツ専門店「牛カツ RIKI」さんで食べられます。とろっと脂がのった牛カツは白いご飯との相性抜群。

かじっくす

ごはんもおかわり1杯無料、ガッツリ系メンズにおすすめ!

さっそく、紹介していきます。

【2019年最新】富山のおすすめラーメン30杯をランキング形式でご紹介!【2019年最新】富山のおすすめラーメン30杯をランキング形式でご紹介!

「牛かつ RIKI」のアクセスと営業時間

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 富山トヨペット本社前駅婦中鵜坂駅安野屋駅

おすすめのポイント
  • 富山初の牛カツ専門店
  • ごはんのおかわり一杯無料
  • 女性だけでも入りやすいお店

牛かつは全国的に有名なの?

牛かつは個人的にあまり聞きませんが、全国的にはどうなんでしょうか?サクッと調べてみました!(衣のサクって音といい感じにかかりましたね笑。)

ルーツは兵庫県加古川のかつめし

牛かつのルーツは、兵庫県加古川のご当地グルメであるかつめしからきています。白いご飯の上に牛肉のかつをのせ、デミグラスソースをかけた一品。

1947年創業のいろは食堂さんが考案したメニューだとか。スプーンではなく、お箸で食べるのが主流とのこと。

東京都内では「牛かつ もと村」が人気

都内では、「牛かつ もと村」さんが有名です。東京駅の八重洲口から徒歩5分の場所にもあります。

かじっくす

自分も以前に東京のお仕事ついでに行ったのですが、行列ができていました。時間がなくて食べられなかったので、今度リベンジします。

「牛かつ RIKI」に実際に行ってみた

富山市の有沢橋の近く、飲食店テナントが並んでいる場所わかりますか?あそこの1軒が「牛かつ RIKI」さんです。

どこか親しみがある感じで、どこかレトロな濃いブルーののれんが特徴的です。

メンズが惹かれる濃いブルー

メンズが惹かれる濃いブルー

駐車場はお店に対して広めにあり、20台前後は駐車可能。友達と現地集合でも全然OKです。

カウンター席・テーブル席がそれぞれあります。店内BGMはジャズ、小洒落た雰囲気なのでデートにもおすすめ

カウンター席

カウンター席

テーブル席

テーブル席

店内は全席禁煙となっているのも、個人的には嬉しいです。

全席禁煙

全席禁煙

服についた油の匂いは、入り口付近に置いてあるリセッシュで消臭可能です。こういうのは地味に嬉しいサービスですよね?

リセッシュで消臭!

リセッシュで消臭!

「牛かつ RIKI」のメニュー

メニューはとってもシンプル、牛かつ定食オンリー。選択の余地は、サイズのみとなっております。

かじっくす

男らしいメニュー!メニューに悩まなくてすむのでこれはこれで、嬉しいかも。

サイズは130gと160gとなっており、定食には、ごはん・味噌汁がセットでついてきます。ごはんのおかわりが一杯無料なので、がっつりいきたいメンズには嬉しいですね。

シンプルなメニュー

シンプルなメニュー

生ビールやソフトドリンクなどのドリンクメニューもあります。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

牛かつ定食を召し上がる際の注意

お店では気づかなかったのですが、さりげに注意書きが重要なので文字起こししておきます。

牛かつ定食を召し上がるにあたって
  • ソースが足りないときはお申し付けください。
  • おいしくお召し上がりいただくために、牛脂を加えております。
  • お肉をしっかり焼いてから、お召し上がりください。
  • お肉を焼く際には別の箸をご利用ください。
  • ご希望のお客様には良く火を通してご提供しますのでお申し付けください。

かじっくす

お願いしたら火を入れてくれるんですね!お肉ちょっと不安だなぁって方はお願いしましょう。

牛かつ定食を実際に食べてみた

初来店ということで、標準の130g(1,300円)を注文しました。注文と同時に、目の前にある鉄板に火が灯ります。

かじっくす

レア状態の牛かつの最後の仕上げをセルフで行う仕組みとなっています。
セルフで焼き目をつける

セルフで焼き目をつける

注文してから約10分で定食が運ばれてきました。ダイエット中の30代メンズにとっては、ちょうどいいサイズ感!

牛かつ定食(130g)

牛かつ定食(130g)

お肉の部分を覗いてみました。確かにレア状態。このままでもタタキのような感じで美味しそうだけど、念には念を…焼いています。

レアに揚げられた牛かつ

レアに揚げられた牛かつ

とりあえず1切れ焼いていきましょう。「ジュワ〜〜」という焼ける音が食欲をそそります。

お肉を焼いていきます

お肉を焼いていきます

焼き上がりはこんな感じです。がっつり火力があるわけではないので、しっとり火が入りました。

しっとりとお肉に火が入る

しっとりとお肉に火が入る

タレは以下の3種類からチョイス可能です。

3種類のつけだれ
  • 醤油だれ
  • からしだれ
  • 岩塩
2種類のタレ

2種類のタレ

岩塩

岩塩

かじっくす

シンプルに食べる岩塩が1番好みでした。

お肉は柔らかくてジューシーです。牛脂の溶け込んでいるので、旨味成分もたっぷり!

同級生メンズは、「あぶらっぽくてちょっと苦手」と言ってましたが、自分は好みでしたね。

かじっくす

とんかつ屋さんでロースを選ぶって方は絶対好きな味だと思います。

白いご飯の量は比較的少なめになっています。足りない方はおかわり一杯無料なので、遠慮なく注文しましょう。

ごはんは比較的少なめ

ごはんは比較的少なめ

とんかつでお馴染みのキャベツの千切りもトッピングされています。ドレッシングも用意されていて、玉ねぎベースでさっぱりな味付けです。

キャベツのトッピング

キャベツのトッピング

「牛かつ RIKI」のおすすめポイント

おすすめのポイント
  • 富山初の牛カツ専門店
  • ごはんのおかわり一杯無料
  • 女性だけでも入りやすいお店

おわりに

富山初の牛かつ専門店「牛かつ RIKI」さんを紹介してきました。鉄板で焼きながら食べる感じも一種のエンターテイメントで楽しかったです。

味もこってり系で食べ応えあり、ごはんもおかわり一杯無料なのでがっつり系メンズも満足できます。

気になる方は、ぜひ行ってみてください。

【2019年最新】富山のおすすめラーメン30杯をランキング形式でご紹介!【2019年最新】富山のおすすめラーメン30杯をランキング形式でご紹介!