雑記

お手軽にボドゲ生活。ポケットサイズで人気のボードゲーム7選

お手軽にボドゲ生活。ポケットサイズで人気のボードゲーム7選
かじっくす
かじっくす
そうだ!友達の家でボードゲームをやろう!

ボードゲームといえば、人生ゲームやモノポリーのようなサイズを思い浮かべますか?
友達の家やお店に持っていくのは大変ですよね。

そんなあなたなのために、ポケットに入れて持ち運びができる便利なボードゲームをご紹介します。
もちろん面白さも兼ね備えているものばかり。

ボードゲームをこれから始めたい方の参考になればと思います。

海底探検

プレイヤーみんなで共有している酸素がなくならないように、宝石をゲットするゲーム。
欲を出さなくてもダメ、欲張りすぎてもダメ。
海底で究極のチキンレースが始まります。

全3ラウンドで決着がつくのですが、後半にいけばいくほどポイントが増えます。
つまり、最後まで大逆転のチャンスが待っているということです。
ルールも簡単なので、初見でもすぐにプレイできるのでおすすめ。

ゲームの始め方
  • 人数:2〜6人
  • プレイ時間:30分
  • 対象年齢:8歳以上

死ぬまでにピラミッド

タイトルとルールがとってもユニークです。
プレイヤーは古代エジプトの建築家になって王が死ぬまでにピラミッドを建築しなくてはいけません。

パズルとチキンレースの要素が見事に融合したゲーム。
好きなピースを取れるかはサイコロと他プレイヤー次第。
このゲームは、運も6割くらい影響します。

高くつみたいけど、王の命も気になる。
駆け引きと思考能力が勝負の鍵になります。

ゲームの始め方
  • 人数:2~6人
  • プレイ時間:20分
  • 対象年齢:8歳以上

トロイカ

2017年の秋に販売されたオインクゲームズの最新作です。
今回紹介するボードゲームのほとんどが実はオインクゲームズのもの。
ポケットサイズでシンプルなデザインがわくわくさせてくれますね。

一攫千金を夢見た冒険者がとある星で宝石を集めるという設定。
神経衰弱と心理戦、燃料を気にしながらのギリギリの戦いが繰り広げられます。

麻雀の役を作るような感覚で盛り上がりますね。

ゲームの始め方
  • 人数:2~5人
  • プレイ時間:20分
  • 対象年齢:7歳以上

ナインタイル

『こどもも大人もみんな楽しい』というコンセプトのゲーム。
10秒でルール説明ができるとあって、すぐに始めることができます。

9枚のタイルを誰よりも早く並べるというシンプルなルール。
記憶力と瞬発力が問われます。

ぼくはめちゃくちゃ苦手でしたね笑。
もっと瞬発力を鍛えなくては。

小さいこどもとも遊べるので、お父さん、
子どもの知育にもおすすめですね。

ゲームの始め方
  • 人数:2〜4人
  • プレイ時間:15分
  • 対象年齢:6歳以上

エセ芸術家ニューヨークへ行く

テレストレーションと同じくお絵かきボードゲームはめちゃくちゃ楽しいです。
1人ずつ一筆書きしていって1つの絵を描きあげる。

実は1人だけお題を知らずになんちゃってで描いてる人がいます。
そのエセ芸術家をあぶり出すゲームになっています。

絵を使った心理戦なので、嘘もつきやすいし一筆書きってところがポイントですね。
出来上がった絵が何かまったくわからないということもありえます。

アメトークの絵心のない芸人がいるとなおゲームが盛り上がります。

ゲームの始め方
  • 人数: 5〜10人
  • プレイ時間:20分
  • 対象年齢:8歳以上

小早川

15枚のカードだけでゲームが繰り広げられる。
めちゃくちゃシンプルだからこそ、ハッタリが大事。

コインを使うので本格的なギャンブル気分を味わうことができます。
カイジやライアーゲームの世界に入った気分。

オインクゲームズのシリーズで一番パッケージが好きかも。

犯人は踊る

ババ抜き感覚で心理戦が楽しめるカードゲームです。

探偵はカードを巧みに使いながら犯人を追い詰めていく。
犯人は逆にバレないようにカードを切っていきます。

途中でカードの入替なども発生するので、終盤に勝利条件が変わったりもします。
戦略とちょっとした運も兼ね備えたゲームですね。

1プレイ時間が短いのも気軽に楽しめる要素。
人数が増えた方が犯人探しが難しくなるので、大勢集まったときはぜひこのゲームを。

ゲームの始め方
  • 人数:4〜8人
  • プレイ時間:10分
  • 対象年齢:8歳以上

まとめ

オインクゲームズのシリーズがほとんどでしたね。
ポケットサイズでは、デザインとルールも含めてめちゃくちゃ凝ってます。

どのゲームもすぐにプレイできるとっつきやすさもあります。
ボドゲ初心者の方も何の心配もなくプレイできます。

カタンのような大きなボードゲームも良いですが、さくっとカバンやポケットに持ってくにはここらへんのゲームがおすすめです。

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
定時ダッシュ同好会 のリーダー。 「ぼんぼります」が口グセのゆとりSE。 月間1.7万PVの富山県の地域特化ブログ「カジトリクエスト」/個人で働き方改革を推進するメディア「定時ダッシュ同好会」を運営中。会社員とフリーの田舎ダブルワーカー👨‍💻 > 詳しいプロフィールはこちら
▼おすすめの5記事▼