おすすめ記事はこちら

パンアリエ | 季節の野菜を使ったパン屋さん「子ども安心して食べられる」

くるみのリュスティック ¥320

ゆうこ

こんちは!パン好きの健康オタクゆうこです。
季節の野菜を使ったおいしいパン屋さん「パンアリエ」を紹介していきます。

2018年に富山市にオープンしたパン屋さん。旬のオーガニック野菜にこだわったおいしいパンが看板メニュー。

子どものアレルギーや添加物を気にかけているお母さんにおすすめのお店です。

さっそく、紹介していきます。

「パンアリエ」のアクセスと営業時間

関連ランキング:パン | 新庄田中駅稲荷町駅

おすすめポイント
  • 国産小麦粉・旬の野菜へのこだわり
  • ノートレーなので子連れにも優しい
  • ハードパン好きには嬉しいラインナップ

「パンアリエ」の店舗情報

パンアリエは富山市田中町、アピタ富山東店から車で約3分の場所にあります。パン屋さんでは珍しく、広々とした駐車場が目印。

アピタ富山東店近くのパン屋さん

アピタ富山東店近くのパン屋さん

清潔感があっておしゃれなカラーの入り口。見ているだけでワクワクしてくるドアですね!さっそく、入っていきましょう。

「パンアリエ」の入口

「パンアリエ」の入口

パン屋といえば、トレーをとってトングをとってというイメージありますよね?子どもができてからは落とすのでは?触るのでは?とヒヤヒヤ。

トレーを片手にウキウキしながらパンを選ぶのが大好きだったのですが、袋に入ったパンしか買えない時も多くなりました。

パンアリエでは、スタッフの方にパンを注文してとってもらうスタイル!子どもを抱っこしながらでも注文が楽々です。

トレーなしで注文できる

トレーなしで注文できる

パンアリエの人気メニューは、農家さんから直接仕入れたこだわりのタルティーヌやオープンサンド。夏の時期に行くと、オクラ・ズッキーニなどの夏野菜が使われていました。

季節の野菜を、おいしいパンと一緒に食べられるのは嬉しいですね。

ゆうこ

ここからは私が実際に買って食べたパンの紹介をしていきます。

角食パン(1斤¥350/1本¥700)

パンアリエの食パンは弾力が強く、もちもちとしています。最大8枚切りまで好きな薄さにカットしてくれます。

角食パン

角食パン

くるみのリュスティック ¥320

皮はパリパリと香ばしく、中は水分たっぷりみずみずしくもっちり。くるみもたっぷりで、トースターで焼かずにそのまま食べるのがおすすめ。

くるみのリュスティック

くるみのリュスティック

レーズンバケット ¥300

しっかりとした噛み応えがありながらも、ふわふわ度強めのバケット。密度が高いので、食べて満足感があります。

レーズンバケット

レーズンバケット

おすすめの食パンの食べ方

ゆうこ

パンアリエの食パンは、トマトサンドイッチにおすすめ。。

私は食パンとトマトの間に何も挟まない、トマトが染み込んだパンが好きなんです。

パンアリエの食パンは、トマトの水分に負けることなくいい感じのしっとり具合になるんです!(少しマニアックな話になっちゃいました。笑)

新鮮なトマトと一緒に、ぜひ一度召し上がってみてください。

トマトサンドイッチ

トマトサンドイッチ

『パンアリエ』のおすすめポイント

おすすめポイント
  • 国産小麦粉・旬の野菜へのこだわり
  • ノートレーなので子連れにも優しい
  • ハードパン好きには嬉しいラインナップ

まとめ:子連れでも安心、自然と生きるパン屋さん

パンアリエを紹介してきました。ノートレーで注文スタイルなので、子連れでもゆったりとパンを選ぶことができます。

また、国産の小麦粉や旬の野菜などの食材にこだわっていて、子どもにも安心して食べさせられます。

季節の移り変わりと共にメニューが変化するのも、とっても魅力的。どんなパンが出てくるのか、いつもドキドキしながら通ってます。

気になる方は、ぜひ行ってみてください。