カテゴリ別に見にいく

【30代におすすめしたい本10選】豊かな働き方・考え方を手に入れよう

【30代におすすめしたい本10選】豊かな働き方・考え方を手に入れよう

こんちは!かじっくす(@tomo345)です。

平成元年生まれの自分、そんな平成も終わりを告げました。目の前に広がるのは、30代という未知のフィールド。スキルや考え方、年収だって徐々に差が出始める年代でもあります。

でも、1番大切なことって何でしょうか?

それは、豊かな30代の働き方・考え方を追求していくことだと思います。仕事を頑張ることだけが、人生の全てではありません。

本記事では、「豊かな生活に近づける知恵が満載♪30代におすすめしたい本10選」を紹介していきます。

本は先人たちのアドバイスであり、コスパの良い最高の学びのツールでもあります。コツコツ読み続けることで、自分の行動も変わっていきますよ?

かじっくす

なんせ自分は中小企業に在籍しながら、在宅勤務スタイルを手に入れましたからね!

実際に自分自身が読んだ本を紹介していくので、自信を持って紹介していきます!参考にしていただけたら、幸いです。

【残業ゼロ生活】社内SEの転職に成功した自分が語るおすすめの転職サイト3選【残業ゼロ生活】社内SEの転職に成功した自分が語るおすすめの転職サイト3選

おすすめの「自己啓発・自己成長」本

かじっくす

まずは、自身の考え方を高めてくれる自己啓発・自己成長のジャンルからご紹介していきます。

「ゼロ」 堀江 貴文

孤独を愛してイチを足し続ける「ゼロ」堀江貴文著

ホリエモンでお馴染みの堀江貴文さん著作。多動力に次ぐ人気作品で、挑戦心をくすぶってくれる内容となっています。

スタートする時はゼロ、そんな自分にイチを足していくことで、成功のサイクルを作っていく。シンプルな考え方ではありますが、SNSが普及した今、どうしても他人に依存してしまいがち。

孤独を愛し、自分をとことん磨くことが先決!掛け算(人のコラボレーション)のショートカットは、最後にとっておきましょう

孤独を愛してイチを足し続ける「ゼロ」堀江貴文著孤独を愛してイチを足し続ける「ゼロ」堀江貴文著

「minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ」 ジョシュア・フィールズ・ミルバーン+ライアン・ニコデマス

30代の生活を明るくする「minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ」

本のタイトルを見て即買いを決めた一冊。アメリカ在住のIT企業の若手社長のお話、30歳を目の前にして「人生で大切なもの」って何なのかを改めて考えた結果、いらないモノや感情は捨てるといったゴールにいきつきました。

とはいえ、ただの断捨離のお話ではありません。ミニマリズムは人それぞれ違い、正解もなければ、不正解もありません。

大事なのは、その価値観や物差しが定めて生きていくこと。考えてばかりいたら、疲弊してしまいますからね。同世代のメンズには絶対おすすめの一冊です。

30代の生活を明るくする「minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ」30代の生活を明るくする「minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ」

「仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。」 小西 利行

すごいメモ 感想 | 未来の自分へ「ビジネスで活躍する5つの超簡単スキル」

普段、会社でメモを取っていますか?そのメモ活用できていますか?

メモは過去を振り返るものではなく、未来に繋げるためのツール。そんな「未来メモ」をとるスキルを紹介してくれている本です。

当ブログの記事では、ビジネスシーンでフル活用できる超簡単な5つの「まとメモ」術を紹介しています。

一緒にメモ術を磨いて、未来の自分にアクションを与えましょう♪

すごいメモ 感想 | 未来の自分へ「ビジネスで活躍する5つの超簡単スキル」すごいメモ 感想 | 未来の自分へ「ビジネスで活躍する5つの超簡単スキル」

「センス入門」 松浦 弥太郎

センスを磨くたった1つの方法「センス入門」松浦弥太郎さん著

30代になったら、大人のセンスってのもを見せたいですよね?結婚しても魅力的な人間で居続けたいものです。

「暮しの手帖」の元編集長でもある松浦弥太郎さんが、「センスを磨くための行動」について紹介してくれています。

センスは才能ではありません。磨いていくものなのです!

「LESS IS MORE」 本田 直之

【LESS IS MORE 感想/書評】ゆとり世代から学ぶ「ワークライフハピネスを手に入れる方法」

「Less is more.」を直訳すると、「より少なく」という意味。「30代の生活を明るくする「minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ」」と同様、現在の考え方や行動を整理整頓してくれる一冊になっております。

下記の記事では、ワークとプライベートの垣根をなくす「ワークライフハピネス」についてご紹介。転職を考えているアラサー会社員に読んでいただきたいです。

【LESS IS MORE 感想/書評】ゆとり世代から学ぶ「ワークライフハピネスを手に入れる方法」【LESS IS MORE 感想/書評】ゆとり世代から学ぶ「ワークライフハピネスを手に入れる方法」

「ノマドライフ」 本田 直之

会社員だからこそ実践 「ノマドライフ/本田直之」から学ぶマルチキャリア思考

LESS IS MORE」に引き続き、本田直之さん著作です。2017年頃、漠然とフリーランス、ノマドワーカーに憧れていた時に、パッと見のタイトルで購入しました。

この本のおすすめポイントは、会社員が共感できる内容が多いところ。著者自身も会社員をしながら、副業に力を入れるようになり徐々にフリーランスに向けてシフトしていきました。

仕事の土台を組み固めたからこそ、場所を転々と働けるノマドライフを長く続けていられるんです。

「若手の起業・フリーランスの流れがありますが、何も心配せず目の前のことに取り組むべし!」

そんな前向きな気持ちにさせてくれる一冊です。

会社員だからこそ実践 「ノマドライフ/本田直之」から学ぶマルチキャリア思考会社員だからこそ実践 「ノマドライフ/本田直之」から学ぶマルチキャリア思考

「ストレングスファインダー」 トム・ラス

【ストレングスファインダー 社交性】自分の強さを知る!!学びから具体的な行動へ

あなたは適正検査をやったことありますか?

ストレングスファインダーは、その名のとおり、自分の強みを知ることができる本となっております。よく当たることでも有名ですよね?

177項目の選択式の質問に答えることで、34個の要素から自分の強みを5つ知ることができます。(すべての順位を知る時は、さらに約8,000円の課金が必要になります。)

本には、「その要素を伸ばすためには、どのような行動を起こしたら良いのか」についても例を挙げながら記載されています。

ちなみに、自分の1番強い要素は「協調性」でした。その場合、「毎日多くの新しい人に会う」「相手のプロフィールを記録する」など、強みを育てる具体的な行動が記載されています。

約2,000円とお求めやすい価格帯なので、社会人なら自分の強みを知っておくことをおすすめします。

ストレングスファインダー | 転職前の準備におすすめ「自分の強みを知る」ストレングスファインダー | 転職前の準備におすすめ「自分の強みを知る」

おすすめの「副業・ブログ運営」本

かじっくす

2019年、世の中は複業時代!まずは、会社員×小商いスタイルを目指しましょう!そんなあなたにピッタリの一冊を見つけてください。

「複業のトリセツ」 染谷 昌利

ブログでノーリスク副業スタート!!「複業のトリセツ」染谷 昌利著

こちらの本は、ブログ飯でお馴染みの染谷 昌利さん著作。時代背景を数値的に見ながら、今後どういった働き方を目指すべきか読みやすく書かれています。

1番印象に残ったのは、「副業NGでもできることはある」という文章。副業 = お金を稼ぐというイメージはありますが、それだけではありません。

SNSアカウントを育てる、ブログを書く、人脈をつくる。会社員をやりながらでも、やれることはたくさんあります。

本書では、ブログ運営についても深く書かれています。「ブログ収入ってどうやって発生してるの?」なんて疑問もサクッと解決することでしょう!

ブログでノーリスク副業スタート!!「複業のトリセツ」染谷 昌利著ブログでノーリスク副業スタート!!「複業のトリセツ」染谷 昌利著

「しょぼい起業で生きていく」 えらいてんちょう

しょぼい起業で生きていく 感想 「会社員もできる起業の考え方を学ぶ」

Youtuberでお馴染みのえらいてんちょうさん。今は起業コンサルのお仕事をされていますが、元々何のお仕事をされていたかご存知ですか?

実は、リサイクルショップ店長さんだったんです。「テナントに住んだら良い」「事業計画は作っても守らない」など、目から鱗の内容となっております。

本業の仕事をしながら、副業にも力を入れていきたいという方、必ず読んでおきたい一冊です。

しょぼい起業で生きていく 感想 「会社員もできる起業の考え方を学ぶ」しょぼい起業で生きていく 感想 「会社員もできる起業の考え方を学ぶ」

「人を操る禁断の文章術」 DaiGo

文章だけで行動させる | 「人を操る禁断の文章術」DaiGo著

ブロガーさんなら必ず読んでおきたい一冊です。メンタリズムで一躍有名になったDaiGoさんですが、ここ数年はビジネス書をバシバシと出版していっています。

本書を読むことで、「文章を書く目的」をあらためて認識しました。読者の感情を動かすテクニックが盛りだくさんです。

いくつかピックアップして「文章だけで行動させる | 「人を操る禁断の文章術」」という記事を書きましたので、気になる方はチェックしてみてください。

文章だけで行動させる | 「人を操る禁断の文章術」DaiGo著文章だけで行動させる | 「人を操る禁断の文章術」DaiGo著

まとめ:読書の習慣でチリツモ効果

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。気になる本はございましたか?

読書の習慣が出来たのは、自分自身も遅く20代後半からです。自分自身を変えるヒントが欲しくてチラホラと読み始めたのがきっかけでした。

しかし、「塵も積もれば山となる」というのは本当でそこから考え方も変わり、人間関係や自分自身を取り巻く環境も変化しました。今は会社員をしながら、在宅勤務やってますしね。

30代からの生活を豊かにするために、ぜひ先人たちのアドバイスがギュッと詰まった本を読んでみましょう!

【残業ゼロ生活】社内SEの転職に成功した自分が語るおすすめの転職サイト3選【残業ゼロ生活】社内SEの転職に成功した自分が語るおすすめの転職サイト3選