雑記

富山県の在宅勤務パイセンに学ぶ、家でやる気スイッチを入れる3つの方法

富山県の在宅勤務パイセンに学ぶ、家でやる気スイッチを入れる3つの方法
M先輩
M先輩
俺、今富山県で在宅勤務の会社員やってるよ〜♪
かじっくす
かじっくす
マジですか!?富山で在宅勤務できるんですか?

社内SEをなめんなよっ、こんにちはかじっくすです。
2018年は『働き方改革』について取り組んでいます。

前職のSier会社の先輩Mさん。
富山県で在宅勤務をしていると聞きき、インタビューがてら飲みに行ってきました。

ざっくりと『在宅勤務で仕事ができるのか?』というテーマでお話してきました。

在宅勤務を検討している人事の方、憧れている若者さん。
参考にしていただけたら幸いです。

M先輩のスペックを紹介

M先輩は2017年に名古屋のシステム会社に転職しました。
職種はプログラマー、クラウドサービスの開発がメイン。

人事制度に在宅勤務を導入されており、認められているそうです。

M先輩以外にも県外で在宅勤務している人が数名いるとのこと。
富山県で一軒家を建てられ、パパさんをやりながら仕事をしています。

前職時代に何回か一緒に仕事をしたことはあります。
一言で言うと、『毒舌おもしろスーパープログラマー』って感じ。

上下関係なくズバッと自分の意見を言うタイプの先輩でした。
実力はずば抜けていて、コーディングの基礎はM先輩からがっつり学びました。

一方で、Mさんはお昼ごはんの時以外は基本家を出ません。
家にはとても誘惑が多い。
なかなか効率が上がらない可能性がありそうですよね。

ゲーマーでもあり、ニンテンドースイッチにすっかりはまっているようです。

どうやって県外なのに在宅勤務を実現してるの?

前提条件としてあるのは、『完全成果主義』であるということ。
勤務時間ではなく成果物に給料支払っている考え方。

在宅勤務関係なく、本来ならどの会社もこの考え方をするべき。
中小企業ではなかなか取り組めていない課題ですね。

Webカメラを設置しているので、常にコミュニケーションを取れる体制。
ただ、拘束時間はないので基本的には自分のペースで仕事ができるそうです。

「ちょっと寝てきます・・・」っていう時もあるとかないとか。

家での仕事スイッチの入れる3つの方法

かじっくす
かじっくす
家って誘惑多いですよね?どうやって仕事モードに切り替えてるんですか?

M先輩から仕事スイッチの入れる3つの方法を聞いてきました。

1.家の中に仕事部屋をつくる

M先輩
M先輩
家の中で仕事部屋をつくるべしっ!

家はくつろぎの空間でもあるので、スイッチが入りづらい。
仕事部屋を作ってこもることで、オンオフを切り替えているそうです。

2.仕事部屋には何も持ち込まない

M先輩
M先輩
ネットサーフィンはリビングでやる。

ネットサーフィンするときも、わざわざリビングに行ってするそうです。
もともと集中力がある方でしたが、そこまで徹底しているとは驚き。

3.服装は仕事用の私服に着替える

M先輩
M先輩
会社も家も服装は変わらない。

在宅勤務制度を導入している企業さんでは、マストな事項であることが多い。
家にいるからといって絶対にパジャマでやらない。

顔洗って、髪を整えていつでも外に出られる身だしなみに整えておくこと。

まとめ

この記事でわかったこと
  • 富山県でも在宅勤務をやっている会社員はいる
  • 家で仕事する場合は、仕事部屋をつくるべし
  • 仕事部屋にプライベートは持ち込まない
  • 家の中でも身だしなみは整える

在宅勤務をしている人と直接お話したのは初めてでした。

とても刺激になったし、今の会社でも導入に真剣に取り組もう。
そう誓える飲み会となりました。

在宅勤務をしている方、目指している方。
M先輩の家でのやる気スイッチの入れ方を試してみてはどうでしょうか?

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
社内SE/ブロガー/Webマーケター。 27歳の転職をきっかけに、ブログに出会い、会社員ブロガーになる。 月間1.5万人に読まれる地域特化ブログ「カジトリクエスト」の編集長。 趣味は、ウイイレ・音楽・読書です。
富山県民なら要チェック!!