カテゴリ別に見にいく

クレカ管理のアプリはマネーフォワードがおすすめ「ワクワク楽しい貯金生活を手に入れよう」

クレカ管理のアプリはマネーフォワードがおすすめ「ワクワク楽しい貯金生活を手に入れよう」

かじっくす

日々の収入・出費を管理できていますか?クレジットカードやスマホ決済の管理に困っていませんか?

自分も社会人成り立ての頃はずっとそんな状態でした。口座の残高すらも把握できていませんでしたからね。

そんな悩みを解決してくれたのは、家計簿アプリ「マネーフォワード」でした。

いちいち使った金額をメモる必要はありません!リアルタイムに、かつ自動で利用明細がアプリに反映されていきます。

マネーフォワードを使って管理にかかる余計な時間を省き、ワクワク楽しい貯金・節約生活をスタートさせましょう!

さっそく、紹介していきます。

無料プランからまずはスタート

お金と時間を貯めよう

LINE Pay 新規登録 | 意外と楽チン、5分で銀行連携まで「今なら誰でも500円ゲット」LINE Pay 新規登録 | 意外と楽チン、5分で銀行連携まで「今なら誰でも500円ゲット」

マネーフォワードは人気の家計簿アプリ

マネーフォワードとは?

マネーフォワードは人気の家計簿アプリ

マネーフォワードは、人気トップクラスの家計簿アプリ。名前は聞いたことあるのではないでしょうか?

アプリ名 マネーフォワード ME
会社名 株式会社マネーフォワード
創業時期 2012年
利用者数 700万人突破(2018年10月時点)
公式アプリ ダウンロードはこちらから

マネーフォワードの特徴

マネーフォワードの特徴

給与の振り込み、スタバのチャージ、ECサイトのクレカ利用、携帯電話やガス代などのライフライン、すべてが一画面で管理可能です。

面倒でお金の管理ができていないという方でも、時間と手間をかけずに管理ができます。

管理が面倒な方でも、日頃の負担を増やすことなくお金の管理ができちゃいます。

使い方・設定も簡単操作

使い方・設定も簡単操作

アカウント作成後、ご自身の利用している金融機関やクレジットカードを登録することで、残高や利用明細が見える化されます。

それぞれの金融機関のログインID・パスワードを連携されるだけなので、とっても簡単です。

マネーフォワードのメリット

マネーフォワードのメリットはたくさんありあすが、ざっくりと以下の通ります。

マネーフォワードのメリット
  • 取り扱い金機関の数がスゴイ
  • 複数ある銀行の入出金も一元管理
  • レシートも撮影するだけで登録可能
  • 自分だけの予算を作れる

取り扱い金融機関の数がスゴイ

対応金融機関は、銀行/カード/証券/FX・貴金属/投信/年金/ポイント/携帯/電子マネー/通販/サービス連携など、すべて合わせて2,625件にのぼります。

Tポイントや携帯電話の料金、LINE Pay・nanacoといった電子マネーまでお金にまつわるサービスならほとんど取り扱っています。

複数ある銀行の入出金も一元管理

総資産を集約できる

自分の総資産は一体いくらあるんだろう?

そんな悩みを抱えている人も多いはず。貯金用・生活費用に分けてみたものの管理が余計煩雑になってしまうなんてケースもよくあること。

マネーフォワードに登録しておくことで、自分の総資産を一発で把握することができます。

レシートも撮影するだけ登録可能

とは言っても、スーパーや飲食店での現金支払いはどうしても発生してしまいますよね?

アプリのレシート読み込み機能を利用すれば、カメラで撮影するだけで金額の読み取り・カテゴリ分類まで自動で行ってくれます。撮影するだけなので、超楽ちんです。

自分だけの予算を作れる

ビジュアル的にもわかりやすい予算表を作ることも可能です。自分がどこにお金を使いすぎているのかハッキリわかります。

予算表がわかりやすい

予算表がわかりやすい

カテゴリ分類が不明の収入・出費もコンボボックスからサクッと振り分けが可能です。存在しないモノであっても、任意項目の作成ができます。

マネーフォワードのデメリット

メリットをたくさん紹介してきましたが、デメリットもあります。

マネーフォワードのデメリット
  • 無料会員とプレミアム会員の差が大きい
  • セキュリティに関しては信じるしかない

無料会員とプレミアム会員の差が大きい

実はマネーフォワードには無料会員と月額500円のプレミアム会員の2種類があります。無料で利用したいのですが、差がけっこう大きいんです。

無料とプレミアムの差

無料とプレミアムの差

無料は1年間しかデータ保存がきかないのも痛いのですが、自分が無料プランだった頃に一番辛かったのはデータ更新機能の差です。

プレミアム会員は更新頻度が高く、さらに自分のタイミングですべての連携口座の一括更新が可能です。

あれ?自分昨日楽天カードで決済したはずなのに」なんて事がたくさんありました。このタイムロスがお金の管理のやる気を意外と下げてきます。

とはいえ、10個まで金融機関は登録できるので「とりあえず使ってみよう」という感覚で無料プランでスタートしてみるのがおすすめ。

セキュリティに関してはご理解が必要

マネーフォワードのセキュリティ

銀行口座や証券、クレジットカード情報をバンバン登録していくので、セキュリティが不安になる方も多いと思います。

もちろんインターネット上のサービスで100%安全ですってサービスは存在しません。セキュリティに関してはご自身で理解していただく必要がございます。

とはいえ、2019年4月時点で、マネーフォワードにおけるセキュリティ事故は発生しておりません。さらに、2段階認証の設定も可能なのでご自身でセキュリティレベルを高めることも可能です。

実際に使用してみてのレビュー

自分の資産やクレジットカードの利用明細の管理が簡単かつ徹底してできるので、貯金や節約のモチベーションがガッツリ上がりました。こんなグラフもボタン1つで表示させることができます。

利用をスタートしてから、スマホ決済・クレカ決済もフル活用!資産運用にも興味が出て、FPさんに相談して車の保険の見直しや年金の積み立てもスタートするようになりました。

かじっくす

マネーフォワードを使い始めて、確実にお金に対して敏感になるようになりました。
社会人の方は、ぜひマネーフォワードでお金の管理をスタートさせてほしいです。

まとめ:キャッシュレス時代に乗るならマネーフォワードで楽ちん管理しよう

家計簿アプリのマネーフォワードを紹介してきました。

全然貯金できない、クレカ・スマホ決済で使った金額が把握できてない

そんな悩みを一発で解決してくれる超絶おすすめの家計簿アプリです。もちろんおすすめは、月額500円のプレミアム会員ですが、とりあえず気軽な気持ちで無料会員でスモールスタートでもOK。(自分もそうでした。)

マネーフォワードで、余計な時間をなくして楽しく節約・貯金をしていきましょう。

無料プランからまずはスタート

お金と時間を貯めよう

LINE Pay 新規登録 | 意外と楽チン、5分で銀行連携まで「今なら誰でも500円ゲット」LINE Pay 新規登録 | 意外と楽チン、5分で銀行連携まで「今なら誰でも500円ゲット」 牛丼チェーン店のクーポン割引とスマホ決済を使ってお得にお食事する方法牛丼チェーン店のクーポン割引とスマホ決済を使ってお得にお食事する方法