【オールバーズ スニーカー レビュー】思わず歩き出したくる「ビジネスシーンにもおすすめ」

「一生使っていきたいスニーカー、見つけちゃいました。」

ミニマリズムに徹底したシンプルなデザイン、それでいて機能性が高く足が包み込まれている感覚はまさに”鳥”。

2016年創業のサンフランシスコ発フットウエアブランド「Allbirds(オールバーズ)」がいよいよ日本上陸しました。

ぼくもホワイトカラーのスニーカーを一足購入。ビジュアルが良いのはもちろん、軽くて歩行性も抜群です!

丸洗いもOK、ミニマル暮らしを実現したいメンズにピッタリのスニーカーを紹介していきます。

\ ミニマル暮らしの一足にどうぞ /

目次

「オールバーズ スニーカー」の特徴

「オールバーズ スニーカー」の特徴
引用元:【公式】Allbirds

オールバーズのスニーカーはの特徴を紹介していきます。

ずばり「持続可能型」がテーマ。自然から得た素材をふんだんに使ったこだわりの一足となります。

  • 羊から得たインスピレーション、メリノウールを使用
  • プラスチックを利用して作った靴ヒモ
  • クッション性をアップさせる奇跡の油「ヒマシ油」
  • リサイクル段ボールを使った梱包

シンプルなデザイン×環境に優しいこだわりの素材。こちらがオールバーズのスニーカーの特徴となります。

さらに、耐久性と通気性に優れたユーカリ素材が履いていてたいへん心地良い。

お値段は12,500円〜となります。旦那さんや彼氏へのプレゼントにもおすすめです。

「オールバーズ スニーカー」を実際に使ってみた

「オールバーズ スニーカー」を実際に使ってみた

今回、ぼくが購入したスニーカーは「Men’s Tress Runners」です。

日常使いにもおすすめのスニーカーで、オールバーズのエントリーモデルと言って良いでしょう。

手で持ってわかりますが、たいへん軽いのがわかります。

オールバーズの梱包材

こちらがオールバーズの梱包材。リサイクルした段ボールということですが、ポップに仕上がっています。

“Apple製品を開封するときのウキウキした感覚”に近いですね。

詰め物が可愛い

スニーカーの中に入っている詰め物にはスマイルが描かれています。シンプルに可愛いです。

柔らかい素材の中敷

中敷はこんな感じ。細かいウールは肌触りが良く、思わず裸足で履きたくなるほど。

かかと部分にも使われているところがポイント高めです!

「えっ暑くない?」って思われがちですが、外側がメッシュのように通気性がよく全く問題ありません!快適です。

もちもちのソール部分

側面を見ると、中敷きの高さにビックリです。弾力性が高く、握るとモチモチ跳ね返ってきます。

このクッション性のある中敷きがあるので、歩いていてかなり快適です。

「地面からムニっと押し上げてくれる感覚はたまりませんね!」

実際履いてみた

今回はホワイトをチョイスしましたが、シンプルデザインはどんなファッションにもマッチします。

ぼくの職場はオフィスカジュアルなのですが、ジャケットにもバッチリ合いますね。

まとめ

【オールバード スニーカー レビュー】思わず歩き出したくる「ビジネスシーンにもおすすめ」

本記事では、【オールバーズ スニーカー レビュー】思わず歩き出したくる「ビジネスシーンにもおすすめ」について解説してきました。

一回履いたら、一生使っていたいって誰しもが共感してくれると思います。購入して1ヶ月経ちましたが、それくらい快適さを日々体感しています。

カラーバリエーションも豊富ですし、もちろん女性用のスニーカーもあるのでご安心ください。

ぜひ、この感動をみなさんにも味わってみて欲しいです。本当良い買い物しました。

\ ミニマル暮らしの一足にどうぞ /

この記事を書いた人

コーヒーとガジェット好き。ときめくモノで暮らしをアップデートするメディア「しろくまスタンド」の編集長。転職2回を経て金融×テック系のWebマーケター。富山暮らし32年目の1児のパパ。

目次
閉じる