うどん・そば

【丸喜製麺所】山形県三川町の名物「麦切り」を食べるならめいぶつチョイスがおすすめ!

【丸喜製麺所】山形県三川市の名物「麦切り」を食べるならめいぶつチョイス!

こんちは、かじっくすです。

縁あって、山形県三川町の地域おこし協力隊の伊藤 秀和さん(@hidecch999 )の「山形県三川町のアンバサダー企画」に参戦!
三川町地元グルメをいただきました。

その中でも、超絶おすすめなのが、丸喜製麺所の麦切り
独特のもっちり食感、鼻を抜ける大麦の香りとのごこし、最高です。

これらのグルメ商品は、「めいぶつチョイス」でお取り寄せできますよ!
早速、紹介していきます。

丸喜製麺所の麦切りとは?

丸喜製麺所は、三川町で保存料を一切使わない伝統の製法で生麺、乾麺の製造販売をしております。
麦切りは、丸喜製麺所の一押し商品。山形の庄内地方だけで作られ食されている生麺

丸喜製麺所の麦切りとは?

山形の庄内地方だけで作られ食されている生麺。
うどんよりも細めの麺、それでいってコシが強く食べ応えがあります。

わかめうどんとは?

日本海に面した山形県の庄内地方、磯の香りの代名詞「わかめ」を麺に練りこんであります。
わかめの風味と少しトロッとした食感を楽しむことができる一品です。
こちらは乾麺タイプになります。

わかめうどん

麦切りとわかめうどんを食べてみました

麦切りとわかめうどんを家族3世代で食べてみました。
それぞれレビューを書いていきます。

麦切りの独特の食感、モチっとコシがある麺

生麺タイプの麺、パスタのような断面をしていました。
茹で時間は6分、今回は夏ということもあって冷水でしめていただきました。

出来上がりはこんな感じ、そば粉が入ったタイプと2色麦切りの完成!
付属のタレをの伸ばしたつけ汁でいただいていきます。

【丸喜製麺所】山形県三川市の名物「麦切り」を食べるならめいぶつチョイス!

一口ずるり、前情報どおりコシが強めでめちゃくちゃおいしい。
うどんともそばとも言えない、モチっとした食感。

もちっと食感の麦切り

家族全員納得、うどんにこだわりの84歳のおじいちゃんも絶賛していました。

わかめうどんは磯の香りが強めでおいしい

続いてわかめうどん、こちらは乾麺タイプになっています。
たっぷりのお湯で茹でて、冷水でキュッとしめてざるうどんとして食べました。

わかめうどんを水でしめる

付属の汁にネギをトッピングして完成!いざ、実食です。

わかめうどんはざるうどんで食べる

一口食べると想像以上にわかめの味が濃く、後味に磯の風味が残ります。
富山県民はこんぶ消費量が全国でトップクラスなので、絶対好きな味。
麺もほどよい太さで食べ応えがあっておいしい。

わかめうどんをいざ実食

その他のグルメも楽しむ

それ以外の三川町グルメもおいしかったので、どんどん紹介していきます!

東洋食品のこだわり商品詰め合わせ

ビールに合うお肉を使ったおつまみシリーズですね!
ぼくは豚のタンを燻製した「とんたくん」と、「あぶり焼きチキンスパイス」を食べました。

とんたくんは、燻製の風味がちょうどいい。
タンのコリコリとした歯ごたえがおいしかったです。

とんたくん

皿にもったら高級感が出て、いい感じ!

とんたくんの高級感が出る

あぶり焼きチキンスパイスは香辛料とにんにくの下味がしっかりついてます。
袋ごと湯煎できる簡単調理、お弁当のおかずにおすすめです。

あぶり焼きチキンスパイス

うん、想像どおり!スパイスがきいてごはんにも合う!

あぶり焼きチキンスパイスとごはん

まとめ:丸喜製麺所の麦切り、三川町グルメならめいぶつチョイスへ

まとめ:丸喜製麺所の麦切り、三川町グルメならめいぶつチョイスへ

丸喜製麺所の麦切りは一度食べると、忘れられないおいしさ。
うどんのようなそばのようなのどごしと食感、コシの強さは一度食べるとやみつきになること間違いありません。
わかめうどんやこだわり商品詰め合わせなど、三川町グルメは『めいぶつチョイス』で注文することができます。
「庄内協同農産の麦のお茶 煮出し・水出しセット」「三ツ星お米マイスター【竹原田ファーム】のつや姫」など、山形県三川町グルメがいっぱい。

ぜひ、一度「山形の自然が育んだ味」をお試しあれ!

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
社内SE/ブロガー/Webマーケター。 27歳の転職をきっかけに、ブログに出会い、会社員ブロガーになる。 月間1.5万人に読まれる地域特化ブログ「カジトリクエスト」の編集長。 趣味は、ウイイレ・音楽・読書です。
富山県民なら要チェック!!