「かじっくす」がブログをつくった理由とは?
ガジェット

新型Macbook Proのキーボード不具合問題を解決!+α

新型Macbook Proのキーボード不具合問題を解決!+α

こんちは、かじっくすです。

この記事を読んでいるということは、Macbook Proのキーボードの不具合に悩んでいることでしょう。
「うう〜キーボードが、最後までストロークしないよ〜、パトラッシュ・・・。」
ってな具合いであることは検討がつきます。

安心してください、その問題は5分もあれば解決できますので。

ただし、それだけでは面白くない。
もう2度とキーボードの不具合を発生させない方法を、この記事では紹介します。
最後まで読んでくださいね!

▽こんな記事もおすすめ:

>> もう2度発生しない、魔法のアイテムの紹介ページはこちら

>> 【ガジェット】会社員ブロガーを目指すあなたにおすすめのアイテム11選+α

バタフライキーボードは不具合訴訟も発生

バタフライスイッチは壊れやすく、「キーボードの破損のリスクを冒さずに取り外すことができない」ので、Appleの保証が無効になる可能性があるという。
このキーボードの設計はホコリなどの粒子の侵入を概ね防いでくれるが、訴状によると、何かが「キーの下に入り込んだら、バタフライスイッチが機能しなくなる」という。

引用元:cnet japan

2016年モデルに採用されたバタフライキーボード。
ストロークが浅くなり、本体のスリム化に成功した一方で問題が多発しています。
ぼくも購入して5回以上は経験。スペースキーが反応しなくなったときは、正直焦りましたね。

Appleからの正式解決策は?

『Appleは本体を75度の角度で持ち、圧縮空気のスプレーを使ってキーを掃除すること。』

試しにやってみましたが、まったく効果がありません。
だってこんな薄いキーの下に入ってるんだよ?笑
空気が入る隙間もありませーん!

キーボード不具合を5分でスッキリ解決!

キーボード不具合を5分でスッキリ解決!

ぼくは考えました、ぐるぐる脳内に血を巡らせて。
圧縮空気のスプレーの空気が入り込む隙間を広げてあげる必要がある・・・。
そうだ、『ガチャ玉クリップ』はいいんじゃないか?

ガチャ玉クリップで隙間をあける

書類を束ねるときに使うガチャ玉クリップ、この爪の部分がいい感じにキーにフィット。

ガチャ玉クリップとエアダスターを使う

解決手順は以下のとおりになります。
このやり方で、見事にぼくのMacbook Proのスペースキーは復活しました。

5分でできる解決手順
  1. ガチャ玉クリップのはさみを広げる
  2. はさみ口でキーの左右をはさむ
  3. キーが少し浮き上がる
  4. パソコン本体を持ち上げ傾けながら、空気を噴射

※自己流な修理方法ですので、自己責任で実施してください。

キーボード不具合はもう発生させない

ガチャ玉大作戦は見事に成功しましたが、このやり方は正規の方法ではないので心からおすすめはできません。
キーボードが壊れたら元も子もありませんからね。
そこで、もう2度と発生させないアイテム「moshiのキーボードカバー」を紹介します。

薄くてタイピングの違和感なし

キーボードカバーといえば、装着感がどうしても苦手って方もいますよね。
ぼくも本当そうで、小学生の頃からパソコンのカタカタする音が大好きでした。

実はmoshiのキーボードカバーは、0.1mmという薄さ(なんかあやしい響き笑)。
装着感は全くなく、キーボードのカタカタ感もバッチリ残ります

伸びシロサロンのjackさんもおすすめ

伸びシロサロンのオーナーCaptainJackさんも愛用。
ぼくがおすすめして、実際使ってもらった友達も大満足してくれました。

まとめ:Macbook Proのキーボードの不具合の解消方法

『Macbook Proのキーボード不具合の解決方法』をおさらいします。

▽準備するものはこちら

▽解決手順はこちら

5分でできる解決手順
  1. ガチャ玉クリップのはさみを広げる
  2. はさみ口でキーの左右をはさむ
  3. キーが少し浮き上がる
  4. パソコン本体を持ち上げ傾けながら、空気を噴射

※自己流な修理方法ですので、自己責任で実施してください。

キーボードカバーが1番の予防策!

キーボードの不具合を繰り返す前に、根本原因から根こそぎ解決しましょう!

moshiのキーボードカバー、半年間利用していますがまったく不具合は発生していません。
ストローク感も最高で、ノンストレス。あなたも大満足できるアイテムに違いありません。

これを機会に、moshiのキーボードカバーの購入をご検討ください。

▽こんな記事もおすすめ:

>> もう2度発生しない、魔法のアイテムの紹介ページはこちら

>> 【ガジェット】会社員ブロガーを目指すあなたにおすすめのアイテム11選+α

US/日本語配列とタッチバー有/無の4種類の組み合わせ

moshiのキーボードカバーは、4種類のパターンが販売されています。
お間違いのないようにお買い求めください。

▼日本語配列/タッチバーなし▼

▼2.日本語配列/タッチバーあり▼

▼3.英語配列/タッチバーなし▼

▼4.英語配列/タッチバーあり▼

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
定時ダッシュ同好会 のリーダー。 「ぼんぼります」が口グセのゆとりSE。 月間1.7万PVの富山県の地域特化ブログ「カジトリクエスト」/個人で働き方改革を推進するメディア「定時ダッシュ同好会」を運営中。会社員とフリーの田舎ダブルワーカー👨‍💻 > 詳しいプロフィールはこちら
▼おすすめの5記事▼