おすすめ記事はこちら

森の茶屋 糧 | 古民家風レストランで少し贅沢な美食ランチを楽しむ

森の茶屋 糧 | 古民家風レストランで少し贅沢な美食ランチを楽しむ

立山の山あい佇む古民家風レストラン「森の茶屋 糧」さんをご存知ですか?

子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで、幅広い年齢層のお客さんに愛されるレストランです。魚介をたっぷり使った濃厚スープのランチは絶品です。

店内でパンの購入も可能。抜け感のある広々とした店内で、お食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

さっそく、紹介していきます♪

森の茶屋 糧のアクセスと営業時間やアレコレ

関連ランキング:喫茶店 | 稚子塚駅田添駅越中三郷駅

おすすめのポイント
  • ゆったりと落ち着いた空間
  • こだわりと丁寧さを感じる特別な日にもぴったりな料理
  • 温かい店員さんの対応がGood

「森の茶屋 糧」ってどんなお店?

立山町のシマヤのモンベルの近くにあるこのお店、新しいお店もどんどん増え賑わいをみせている町ですね。

外観は森の茶屋の名前が示す通り、外観はウッドハウス調に仕上がっています。

ウッドハウス調なお店

ウッドハウス調なお店

駐車場はこのとおり広々。子連れにとって駐車場が広いのはありがたいですよね♪

広々とした駐車場

広々とした駐車場

扉を開けると「おかえりなさい」が聞こえてきそうな温かい雰囲気。靴を脱いで入ります。

お家の玄関のような入り口

お家の玄関のような入り口

太い梁にどことなく癒しを感じます。オルガンのあるステージもあり、ディナーショーなども開催されています。

店内の様子

店内の様子

店内はテーブル席がメインとなっていて、家族づれやご友人同士でお食事を楽しんでいるケースが多いです。

テーブル席

テーブル席

「森の茶屋 糧」のランチメニュー

ランチメニューは以下の4種類があります。

ランチメニュー
  1. メインが選べるサラダプレートランチ
  2. お肉のランチ
  3. お魚のランチ
  4. 濃厚魚介鍋のランチ

どれも自家製パンやフレッシュサラダがついてくる豪華ランチです♪

ゆうこ

今回は、濃厚魚介鍋のランチをチョイスしました。紹介していきます。

糧 濃厚魚介鍋セット 1300円

濃厚な魚介の出汁がたっぷり染み込んだ洋風お鍋です。トマトベース・クリームベースの2種類からソースを選ぶことができます。

糧 濃厚魚介鍋セット

糧 濃厚魚介鍋セット

サラダは、シャキシャキしたレタスと甘い赤かぶが印象的な一皿。自家製ドレッシングが数々のお野菜をひとつにまとめてくれています。

自家製ドレッシングのサラダ

自家製ドレッシングのサラダ

こちらのパンも自家製です。全粒粉のパンと、レーズン&くるみのパンがついてきます。

自家製のパン

自家製のパン

パンは、店内で購入もできますよ~♪

パンの店内販売

パンの店内販売

メインのお鍋。魚介は、海老・牡蠣・帆立・赤魚・あさり・ムール貝・鯛のたっぷり7種類

メインの鍋料理

メインの鍋料理

野菜はさらにいっぱい!大根・ほうれん草・赤茎ほうれん草・かぼちゃ・じゃがいも・にんじん・パプリカ・しいたけ・まいたけの9種類!

魚介はミルクに出汁が溶け出し、身はぷりぷり、野菜は柔らかくなるまで煮込んであります。パプリカの甘さにも驚きました。

小さなお惣菜3種盛 300円

こちらはサラダプレートランチについてくる前菜ですが、単品で注文することもできます。

丁寧に作られたこだわりの料理を一口ずつ噛みしめて味わう。幸せを感じる一皿でした。

小さなお惣菜3種盛り

小さなお惣菜3種盛り

小さなお惣菜3種盛り
  1. 鯵のエスカベッシュ
  2. じゃがいものムース
  3. 豚肉と鶏レバーのリエット

無花果のパウンドケーキ 350円

パウンドケーキとタルトはその日によって種類が違うので聞いてみてくださいね。この日のは、アーモンドのタルトでした。

しっかりしていて密度の高いケーキ。無花果もたっぷり入っていて満足度の高いケーキです。

無花果のパウンドケーキ

無花果のパウンドケーキ

紅茶とミニデザート 300円

コーヒーor紅茶は200円の安心価格。プラス100円でミニデザートがつけられます。

この日のデザートはキイチゴのアイス・さつまいものプリンの2種類。

さつまいものプリンは、さつまいもの食感・風味がしっかりと感じられる一品。ほろ苦いカラメルがさつまいもの甘さを際立てます。

紅茶とプリン

紅茶とプリン

「森の茶屋 糧」のおすすめポイント

おすすめのポイント
  • ゆったりと落ち着いた空間
  • こだわりと丁寧さを感じる特別な日にもぴったりな料理
  • 温かい店員さんの対応がGood

まとめ:ゆっくりと美味しいものを楽しみたいときにおすすめのお店

店内は落ち着いた雰囲気の中で、一口一口味わっている方で満席。店員さんに、料理について質問している方も多く見かけられました。

子連れの方は少ない印象でしたが、子どもへの対応もとても良くしていただき、ゆっくりと食事を楽しむことができました。

貸し切りの日もあるようなので、インスタグラムFacebookでチェックしてみてくださいね。