雑記

音楽イベンターに告ぐ!! 氷見市の番屋街のすぐそばにフェスができる最高の場所があります

音楽イベンターに告ぐ!! 氷見市の番屋街のすぐそばにフェスができる最高の場所があります

2017年10月14日(土)、某企業様が主催されるジャズイベントが開催されました。
場所は、富山県氷見市にある氷見市漁業文化交流センター

実家のレストラン『イタリアンキッチンオリーブ』は、ブースとして出店させてもらいました。ありがとうございます!

海のそばで、集魚灯の柔らかい光が、おしゃれな空間を創り出す。
そこに、氷見の地物がひかるビュッフェ、ジャズの生演奏ときたもんだ。

『なんて日だっ!!』

ものすごい激アツなイベントに、心の底から楽しめた1日になりました。
イベンターの方、氷見市にもこんな良き場所があって、熱い人たちが住んでいるんです。

食と音楽が見事に融合!!ジャズライブナイト

富山県氷見市で開催されたジャズナイトの様子

こだわりのビュッフェとバーを楽しむ

今回のイベントは、企業の社員やご家族を招待され、500人以上の人数が集まりました。

地元のお店が提供するお酒や料理がビュッフェ形式で振舞われました。

オリーブのメニュー
  • 富山県産牛のローストビーフ
  • ニュージーランド産のサーモンと氷見元気野菜~アンチョビソースを添えて~
  • 氷見元気野菜のロースト

のメニューを出しており自然栽培、無農薬の野菜は大好評でした。

東京スカパラのメンバーである北原 雅彦さんも、大絶賛。
むしゃむしゃとにんじんを葉っぱごと食べておりました。

富山県産牛のステーキ ニュージーランド産のサーモンと自然栽培のカブ

本格Jazzバンドの生演奏がマジで最高!

会場のキャパもばっちり、駐車場もたくさんあります

何と言っても、目玉は全国各地から集まった選りすぐりのメンバーによる生Jazz演奏。

私も音楽をやっている者として外から聴いていましたが、音響も照明も全く問題なかったです。
もちろん弾き手がプロってのもありますが、最高でした。

ジャズという即興感がまた観客の胸を震わせる。

『氷見市漁業文化交流センターでライブ?』
そう思っていましたが、開けてびっくりです。

イタリアのバルにお出かけしているような感覚。

富山湾を地中海に感じられ、時間も忘れて楽しむことができました。

すぐそばに海と公園があり、親子でも楽しめる

番屋街に来たことがある方はわかると思いますが、一面には富山湾が広がっています。

芝生や公園も広がっているので、子どもづれの家族にも嬉しい立地です。

『もしこのイベントが夏にあったら・・・』

日中は海で海水浴、夜は花火大会なんてもありですね。
実際、氷見の海は富山県の中でもけっこう綺麗なんですよ?

海の街『氷見市』ならではのフェスをしたい

地のものを食べながら、音楽を楽しむ

地のものを食べながら、音楽を楽しむ

富山県氷見市と言えば、何と言っても『食・グルメ』ですよね。
海と里山の自然に恵まれた氷見は、たくさんの美味しい食材が採れます。

氷見イワシや夏のマグロ、冬のブリなど魚はもちろん、野菜や果物もとっても美味しい。

全国各地から富山県氷見市に集ってもらって、地のものを食べながら音楽を聴く。

氷見市の郷土料理や食材を知ってもらって全国への認知度をあげる。
将来的な氷見への経済効果にも繋がってきます。

富山県出身アーティストの凱旋ライブ


『富山県出身アーティストが所属する有名バンド増えてきていることはご存知ですか?』
富山県出身者が在籍するバンド

・Suchmos
・セプンテンバーミー
・Shiggy Jr.
・みそっかす
・aqua timez

『すごいバンドの面々じゃないですか!?』

私が知っている限り並べてみましたが、きっとまだまだ有名なバンドがこれから出て来る予感。

Suchmosのタイヘイさんは、富山県氷見市出身です。

自慢じゃないですが、私自身同じ町内で一緒に登下校してました。笑
今や若手バンド界のスター、まさかあんな大物になる日がこようとは。

富山県出身アーティスト、バンドが凱旋ライブしてくれたら、激アツイベントになること間違いないです。

会場のキャパもばっちり、駐車場もたくさんあります

会場のキャパもばっちり、駐車場もたくさんあります

氷見漁港をまるっきり会場に貸し切ると考えたら、屋外の広さは十分でしょう。
氷見市漁業文化交流センターの中も数千人規模の会場になると思います。

駐車場はたっぷりあるし、氷見市役所や朝日山公園などの駐車場を解放しシャトルバスとか走らせたらいいんじゃないかな?

氷見の海岸線は民宿がいっぱいあることで有名。
ビジネスホテルも建設されましたし、宿泊施設も問題ない。

氷見漁港の芝生でキャンプってのもいいなぁ。
黒部のホットフィールドみたいな。

音楽イベンターにこの声が届いてほしい

音楽イベンターにこの声が届いてほしい

地元バンドのブッキング、企画運営は俺も協力します

20歳から約10年間、富山市MAIROや富山ソウルパワーでライブしてきました。

地元バンドとの繋がりはありますし、イベントで何度かブッキングも経験しております。

富山県内で活動しているアーティスト、バンドがもっと県内外の人に知ってほしい

『地元の方々と協力して、富山県氷見市でフェスを開催するのだ。』

氷見市漁業文化交流センター(旧魚々座)を、このまま埃を被せたままにしてはいけない。

私1人では、できないことは百も承知。
この記事を読んでくれたあなた。

『氷見市面白いじゃん!その企画のった!』

賛同してくれるイベンターの方がきっと現れる。
そんな未来予想図を描いております。

一緒に、富山県氷見市で面白いことやりませんか?
興味のある方、共感してくれる方、twitterのダイレクトメッセージお待ちしております!

かじっくすをフォローする

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
社内SE/ブロガー/Webマーケター。 27歳の転職をきっかけに、ブログに出会い、会社員ブロガーになる。 月間1.5万人に読まれる地域特化ブログ「カジトリクエスト」の編集長。 趣味は、ウイイレ・音楽・読書です。
富山県民なら要チェック!!