雑記

忙しい毎日をサポート。便利なメモ帳アプリGoogle Keepをおすすめする7つの理由

忙しい毎日をサポート。便利なメモ帳アプリGoogle Keepをおすすめする7つの理由

スマホで利用できる便利なメモ帳アプリを探していますか?

そんな方には、『Google Keep』をおすすめします。
Googleアカウントを作ったらもれなく使えます。
もちろん、アカウント登録、利用は無料です。

このアプリを一言で言うのならば、未来のために残したメモ
せっかく手を動かすのだから、そのメモに将来性、拡張性を持たせないとね。

本来やるべき仕事にがっつり集中できるように、Goole Keepを早速採用しましょう。
おすすめする7つの理由を書いていきます。

Google Keepとは

Googleが提供しているメモアプリ、Webサービスです。
付箋カードのようにメモを作っていくことができ、パソコンやスマホなど端末に依存することなく利用することができます。
『思いついたら、メモ』ってのは使ってみてかなり納得できます。

Google Keepをおすすめする7つの理由

1.直感で使えるシンプルなデザイン

めっちゃデザインがシンプル。
パソコンやスマホを扱える大半の人は、何の説明もなしで直感的に使えます。
付箋を書いて、貼っていくようなイメージで操作できます。

タイトルもつけられるし、色分けもできるので管理もしやすい仕様になってます。

2.Googleアカウントで瞬時に同期

編集した内容を常時ネットワークを通して同期してくれます。
端末に依存しないのは、本当に便利。
メモをとってもなくしたとか、もう言わせないよ。

3.持ち物を減らすことができる

打ち合わせ時にスマホ1台あればOKってな打ち合わせも増えました。
後からパソコン上でも確認できるので。

ぼくの場合、ブログのネタ作りもGoogle Keepを使ってます。

ネタ作りの手順
  1. スマホのGoogle Keepでネタを書いておく
  2. 後からパソコンで確認して、肉付けする
  3. 記事を作成していく

4.リマインダとして利用できる

Google Keepのメモには期限を設定することができます。
設定した期限はGoogleカレンダーに同期されます。
メモがそのままリマインダに大変身です。

これでメモした内容をそのままスルーしてしまうことはありませんね。

5.ラベルごとにアーカイブできる

ラベルを作ることで、ジャンルごとにメモを作ることができます。
アーカイブもラベル情報を残したままできるので、見返すときも超便利です。

6.チェックボックスが利用できる

ビジネスシーンで付箋を使うとしたら、基本的に『タスクの管理』ですよね?
Google Keepはなんと、チェックボックスが標準で備わっています。
リマインダと組み合わせたらこれで最強じゃないですか?

7.チームで共有ができる

ラベル、メモ単位で他のGoogleアカウントと共有が可能です。
権限も閲覧のみ、編集と選ぶことができます。

いろんなタスク管理ツールがありますが、ちょっとしたプロジェクトであればGoogle Keepもありなのでは?

ビジネスのフットワークを軽くしましょう!

どんな業種、職種においても場所、端末に依存しない働き方を目指すべきでしょう。
Google Keepはあなたのビジネスを必ず助けてくれます。

Googleアカウントがある方はすぐに使うことができるので、ぜひお試しあれ。

Google Keepを使ってみる

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
社内SE/ブロガー/Webマーケター。 27歳の転職をきっかけに、ブログに出会い、会社員ブロガーになる。 月間1.5万人に読まれる地域特化ブログ「カジトリクエスト」の編集長。 趣味は、ウイイレ・音楽・読書です。
富山県民なら要チェック!!