【これを見れば完璧】PayPayの使い方

【えびすこ】つけ麺とブラックラーメンが同時に楽しめるラーメン屋!

富山県につけ麺の波をおこした!俺のブラックでも有名なラーメン店「えびすこ」

こんにちは、かじっくすです。

この記事では、つけ麺と俺のブラックで有名なラーメン店「えびすこ」を紹介します。

えびすこは大相撲用語で「大食い」という意味だそうです。
そんな店名のえびすこでは、もっちり太麺で魚介とんこつ系のつけ麺が有名です。

[chat face=”kajix_prof.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”none” bg=”blue” style=”maru”] ぼくの記憶が正しければ、約10年ほど前に富山につけ麺ブームを巻き起こしたのはこのお店だった気がします。
[/chat]

今は富山ブラックならぬ俺のブラックというラーメンが推し麺のようです。
そんなえびすこのつけ麺と俺のブラックを紹介します。

[box05 title=”おすすめポイント”]
  • つけ麺と富山ブラックラーメンが楽しめる
  • 麺の大盛り無料というサービスが嬉しい
  • サイドメニューのからあげも大きくて美味しい
[/box05]

▽こんな記事もおすすめ

【永久保存版 富山ラーメン】「おすすめの50杯」地元民が徹底調査!見つけようあなたの一杯

つけ麺と俺のブラックで有名なえびすこはどんなお店?

富山市にあるえびすこはこんなお店

えびすこは元格闘家の方が店長を勤められるラーメン店です。

ぼくが高専専攻科1年生くらいの時にオープンしてたので、約10年前くらいですかね。
当時は、富山県でつけ麺という文化はあまりなく、モノ珍しかった印象でした。

その頃は、IHヒーターが席に配置されており、スープが冷めないような工夫がされていました。
今は冷めて美味しくなるよう、スープに改良を重ね、IHヒーターがなくなりました。

えびすこのメニューは?

えびすこのラーメンの種類は4種類あります。

[box02 title=”えびすこのラーメンの種類”]
  • つけ麺
  • 辛つけ麺
  • 魚介とんこつラーメン
  • 俺のブラックラーメン
[/box02]

なんといっても看板メニューは、つけ麺と富山ブラック、通称「俺のブラック」です。
数年前までは、つけ麺専門店というイメージでしたが、メニューが増えましたね。
そして、俺のブラック推しの勢いがめちゃくちゃ全面的に出ていました。

えびすこはテーブルもあり、家族でも楽しめる

店内はテーブル席が7つ、カウンター席が8つあり、休日はファミリー層が賑わっていました。

えびすこの内装写真

えびすこは麺の大盛りが無料でできる

えびすこは券売機スタイル

入口に食券機があり、事前に食券を購入スタイルとなります。
そして、何より嬉しいのは、赤いフダを食券と一緒に持っていくと、無料で麺大盛りに変更できます。

[chat face=”kajix_prof.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”none” bg=”blue” style=”maru”]さすが、えびすこ!
ごっつぁんです。[/chat]

魚介とんこつ、極太麺のとろとろ味玉つけ麺 900円

富山県につけ麺の波をおこした!俺のブラックでも有名なラーメン店「えびすこ」




つけ麺の麺がとにかく太く、茹で上がりに約15分かかるそうです。
確かに注文してから15分以上は待っていた気がします。
えびすこに行く際には、時間に余裕を持って行きましょう。

えびすこの極太麺で濃厚スープをからめとる

えびすこの極太麺で濃厚スープをからめとる

麺は、アルデンテ気味に茹でられており、噛み応え抜群です。
冷水でしっかりとしめた麺は、コシと風味が最高

とにかく太いので、トロッとした魚介とんこつスープとしっかりとからみます。
遠慮なく、ズルズルと音をたてて、麺をかき込んでいきましょう。

脂の旨味多めのチャーシューと味玉

スープにはネギ、めんま、細かく切ったチャーシューが入っています。
このチャーシューがベーコンのように脂がついていて、クセになりそうな味。

味玉も、黄身までしっかりとダシの味が効いているので、そのまま食べても美味しい。

スープ割で最後までつけ麺を楽しむ

つけ麺を注文した方は、スープ割を注文することができます。
麺を堪能したあとは、魚介とんこつの美味しいスープを飲んでしめくくりましょう。

イベント実績あり、とろとろ味玉俺のブラック 880円

イベント実績あり、とろとろ味玉俺のブラック 880円

えびすこ監修の富山ブラックラーメン、通称「俺のブラック」
ネーミングから既に男らしさと自信を彷彿させます。

しかし、このラーメン名前だけではなく、数々の賞を過去に受賞しております。

  • 富山ラーメンフェスタで、2日連続「売上げ1位」
  • 2013Jリーグスタジアムグルメで「大賞」を受賞

こんな輝かしい実績のある、新スタイルの富山ブラックラーメン。
いったいどんな味がするのでしょうか?

【西町大喜】富山駅でも食べられる富山ブラックラーメン

太さに磨きをかけた麺、旨味を感じるブラック

富山ブラックといえば、太い麺が特徴的です。
えびすこの俺のブラックは、この太さにさらに磨きがかかっており、かなり太めです。
まさに、つけ麺屋さんの富山ブラックといったところでしょうか。

黒コショウのパンチが効いて、嫌なしょっぱさはない

スープはもちろんブラックの特徴である、濃い醤油の味はします。
しかし、嫌なしょっぱさではなく、脂多めで少し甘みも感じられます。

黒コショウが、がっつりとトッピングされており、パンチが効いていて美味しい。

えびすこを目指すなら、からあげも注文しよう 150円

えびすこを目指すなら、からあげも注文しよう

ラーメンではありませんが、からあげも名物ということで1個注文しました。

[chat face=”kajix_prof.jpg” name=”かじっくす” align=”left” border=”none” bg=”blue” style=”maru”]くるやいなや、存在感がすごい。[/chat]

島田食堂のからあげの大きさにもびっくりしましたが、それ以上に大きい。
小さいカレイのフライくらいの大きさがあります。

揚げたてあっつあつのからあげは衣はパリパリ、中はジュワッとジューシーです。
味付けも、意外とあっさりしているので、ペロリといけました。

えびすこ級の男を目指すなら、かあらげも一緒に注文しましょう。

【島田食堂】オムライスとからあげの鉄板コンビ、富山県の元祖メガ盛り食堂

食べログの口コミを見てみよう

俺のブラック:
真っ黒なスープにチャーシュー、ネギ、メンマ、味玉ののった綺麗な盛り付け。
ブラックペッパーが振り掛けられたこのスタイルはまさにブラックラーメン!
スープは元祖のものより甘くマイルドに仕上がっていて、うおー、これ、旨いです。
ぷりっとした極太麺はスープとの絡みも抜群。
ひたすらクドい昔ながらのものではなく、アレンジされた一杯、最高です。

つけ麺:
つけ汁もよくできておりもちろんおいしいです。
いまでは多少陳腐化した感じがありますが、けものスープに雑節の効いた濃厚なものです。
具材のダイスになったチャーシューの端(醤油だれのだしがら?)は、自分には適量です。
2本入っていた太いメンマもさっくりした歯触りでおいしかったです。

食べログを詳しく見る

えびすこのおすすめポイント

えびすこのおすすめポイントをおさらいしておきます。

[box05 title=”おすすめポイント”]
  • つけ麺と富山ブラックラーメンが楽しめる
  • 麺の大盛り無料というサービスが嬉しい
  • サイドメニューのからあげも大きくて美味しい
[/box05]

えびすこのアクセスと営業時間について

関連ランキング:つけ麺 | 朝菜町駅上堀駅

麺バル「プライド」が富山駅前にオープン

駅前にラーメンバル登場、店名はプライド

そんなえびすこを経営している株式会社A-Styleは、2018年4月27日(金)に富山駅前に3店舗へを出店しました。
店名は、麺バル「プライド」です。

えびすこの看板メニュー、つけ麺や俺のブラックを中心に、ドリンクや居酒屋メニューも楽しめるそうです。

【麺バル プライド】富山駅前のがっつり系ラーメン店「ブラック・つけ麺」も楽しめる!!

えびすこでつけ麺と俺のブラックを体感せよ

えびすこは、つけ麺のスープの改良や新しい富山ブラックの開発など、常に進化を続けるラーメン屋です。
まさにラーメン界に現れたストイックなレスラーといったところでしょうか。

麺のコシがズバっときいた、おいしいつけ麺を食べたい方は、ぜひえびすこへ訪れてみてください。

▽こんな記事もおすすめ

【永久保存版 富山ラーメン】「おすすめの50杯」地元民が徹底調査!見つけようあなたの一杯