ポーレックス コーヒーミルを購入「セラミック刃の滑らかな挽き心地」

手動コーヒーミルを新調しました。アウトドア用品としてもメジャーな「ポーレックス コーヒーミル」を購入。

この”シンプルなデザイン”なデザインがたまりません。

もちろんビジャルだけではなく、性能も抜群!

セラミック刃の切れ味は抜群で、回転時にかかる負荷が圧倒的に少ないです。回した瞬間に「全然違う…」って実感できると思います。

さらに挽いた粉の均一性も高く、コーヒー豆の本来のポテンシャルをさらに引き立ててくれます。

美味しいハンドドリップコーヒーを飲みたい方、購入を迷っていらっしゃるのならぜひお買い求めください。

ポーレックス コーヒーミル
「滑らかな挽き心地」

  • シンプルなデザインでどこにでも溶け込む
  • セラミック刃の切れ味抜群、滑らから挽き心地
  • 分解して洗浄可能、お手洗いも簡単

created by Rinker
Japan Porlex
¥9,900 (2020/12/04 16:22:26時点 Amazon調べ-詳細)
目次

『ポーレックス コーヒーミル』について

『ポーレックス コーヒーミル』について

ポーレックス(ジャパンポーレックス)はコーヒーをかじっている人なら1度は聞いたことがあるでしょう。

コーヒーミルだけではなく、家庭用品を中心に日本で企画・開発した製品を、国内の自社工場で生産しているメーカーです。

そんなポーレックスからは、2種類のコーヒーミルが販売されています。

公式ページ
引用元:公式ページ

2種類のコーヒーミル

  1. コーヒーミル:約30g(約3人分)のコーヒー豆を一度に挽くことが可能です。
  2. コーヒーミル ミニ:約20g(約2人分)のコーヒー豆を一度に挽くことが可能です。

価格はどちらも同じです。「アウトドアでコーヒーを楽しみたい」と言った方は、携帯性の高いミニの購入をおすすめします。

ぼくは、お家でコーヒーが圧倒的に多いのでコーヒーミルを購入しました。

created by Rinker
Japan Porlex
¥9,900 (2020/12/04 16:22:26時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥14,899 (2020/12/04 16:22:27時点 Amazon調べ-詳細)

『ポーレックス コーヒーミル』の同梱物

『ポーレックス コーヒーミル』の同梱物

ポーレックス コーヒーミルには、以下のモノが同梱されています。

ポーレックス コーヒーミルの同梱物

  • コーヒーミル本体
  • ハンドル
  • 取り扱い説明書

本体とハンドルが一体型になっておりません。付けたままの収納は場所を食いますし、ちょっとダサいですよね。

専用ベルトをつける

そんな方には専用の収納バンドもポーレックスから販売されております。コーヒーミルを買う際には、一緒にお買い求めされることをおすすめします。

カラーはブラウン・グレーの2種類です。

『ポーレックス コーヒーミル』のおすすめポイント

映えるシンプルデザイン

映えるシンプルデザイン

ポーレックス コーヒーミルを購入した方のほとんどはこのビジュアルに惹かれたのではないでしょうか?

アウトドアにも映えるシンプルなデザイン。高級感もあるので、思わず友達に自慢したくなっちゃいますね。

専用の収納ベルトの差し色がまた格好いいんですよね。ハンドルと一緒に携帯できるので同時購入をおすすめします。

セラミック刃の切れ味が抜群

セラミック刃の切れ味が抜群

ポーレックス コーヒーミルを購入する前までは、ハリオーのコーヒーミル スリムを使用していました。

エントリーモデルとして安価で人気ですが、挽くときに抵抗感や挽いた豆のサイズの均一性に欠ける印象があります。

マットな手触り

ポーレックス コーヒーミルのセラミック刃を使用。磁器製で手触りはマットな感触があります。

初めてコーヒーミルを回したときの”ハンドルの軽さ”の感動はいまだに忘れられません。

手動ならではの良さを残しつつも、抵抗感の少なさにびっくりしましたね。一度使うと元には戻れません。

分解も可能

また、分解して丸洗いも可能です。メンテナンスのしやすさもポイント高めで嬉しい。

粒度も簡単調整できます

粒度も簡単調整できます

調節ネジを回すことで、1目盛平均37ミクロン単位で粒度を調整することが可能です。カチカチっと音がするので、地味にきもちい。

粉の大きさの調整ができる

エスプレッソに最適な細挽きから粗挽きまで自由自在です!ぼくは、6~8メモリ回して中挽きで使用しています。

created by Rinker
Japan Porlex
¥9,900 (2020/12/04 16:22:26時点 Amazon調べ-詳細)

『ポーレックス コーヒーミル』を実際に使ってみた

実際に使ってみた

実際にポーレックス コーヒーミルを使ってコーヒーを作ってみました。

コーヒー豆を投入

約2人前の12gのコーヒー豆を投入。

前述したとおり、抵抗感がハリオー コーヒーミル スリムの約半分になった感覚です。

本当にハンドルの回転が滑らかで、子どもの力でも簡単に回せる印象でした。

アイスコーヒーで楽しむ

今回は夏ということもあり、深入りの豆をアイスコーヒーにして楽しみました。

もちろん味は美味しい。ハンドドリップタイムがまた楽しくなりそうです。

まとめ

ポーレックス コーヒーミルを購入「セラミック刃の滑らかな挽き心地」

本記事では、ポーレックス コーヒーミルを購入「セラミック刃の滑らかな挽き心地」について解説してきました。

「ガリガリ」とコーヒーミルを回すのもハンドドリップコーヒーの魅力の一つ。

アナログの良さを感じつつも、快適さも兼ね備えたい方にはポーレックス コーヒーミルをおすすめします。きっとハンドルの軽さにビックリするはず。

「さて、コーヒーでも淹れに行こうかな。」

ポーレックス コーヒーミル
「滑らかな挽き心地」

  • シンプルなデザインでどこにでも溶け込む
  • セラミック刃の切れ味抜群、滑らから挽き心地
  • 分解して洗浄可能、お手洗いも簡単

created by Rinker
Japan Porlex
¥9,900 (2020/12/04 16:22:26時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コーヒーとガジェット好き。ときめくモノで暮らしをアップデートするメディア「しろくまスタンド」の編集長。転職2回を経て金融×テック系のWebマーケター。富山暮らし32年目の1児のパパ。

目次
閉じる