KINTO プアオーバーケトル「ほっこりと可愛いケトルでお湯を注ごう」

個人的にお家でハンドドリップコーヒーを淹れる機会が増えてきました。

あわせてお一人様コーヒーのためのケトルを探す旅も始まり、このケトルに出会うことに…。

そのケトルはKINTO(キントー)のプアオーバーケトルです。

430mlのコンパクトサイズなので、場所もとりません。ビジュアルもシンプルでパウダーコーティングが高級感があって美しい。

ノズルも短い分、勢いも少なくゆったりと落ち着きながらドリップ可能。

自宅で”贅沢なお一人様コーヒータイム”を体感したい方におすすめのアイテムです。

KINTO プアオーバーケトル
「高級感のあるシンプルデザイン」

  • お一人様コーヒーにピッタリのコンパクトサイズ
  • パウダーコーティング×ブラックカラーの高級感
  • お湯のコントロール/ハンドルグリップなど機能性も素晴らしい

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥3,850 (2020/09/25 15:28:42時点 Amazon調べ-詳細)
目次

KINTO プアオーバーケトル』とは?

KINTO ケトルシリーズ
引用元:【公式】KINTO

KINTOは1972年に滋賀県で創業した食器メーカー。柔軟なライフスタイルに合わせた食器を中心にオリジナル商品の開発・販売を行っている会社さんです。

ケトルの他にもサーバーやドリッパーなど、コーヒーグッズも多数取り揃えております。

今回購入したケトルもそんなKINTOから販売されているモノ。430mlのコンパクトサイズになっております。

190gと軽く持ち運びにも便利、1~2人前のコーヒーを作るにはピッタリのサイズです。

細かい仕様は以下のとおりです。

φ67 x W178 x D90 x H90 mm / 430 ml / 約190 g

KINTO プアオーバーケトル』のおすすめポイント

お一人様にピッタリのコンパクト感

お一人様にピッタリのコンパクト感
引用元:【公式】KINTO

KINTO(キントー)のプアオーバーケトルのようなサイズ感のケトルを探していた人はぼくだけじゃないはず。

幅・高さともに収納ベースをとらないのでミニマルな生活を送りたい人におすすめです。

映える高級感のあるデザイン

ほっこりしたフォルム。しかし、全体色がブラックで統一されているのでシャープさも兼ね備えています。

表面はパウダーコーティングもされているので傷もつきにくいです。

コントロール自在なノズル

コントロール自在なノズル
引用元:【公式】KINTO

緩やかに細く伸びるノズルは、コントロールしやすいつくり。綺麗に円を描くことも可能です。

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥3,850 (2020/09/25 15:28:42時点 Amazon調べ-詳細)

KINTO プアオーバーケトル』を実際に使ってみた

『KINTO プアオーバーケトル』を実際に使ってみた

お気に入りのORIGAMIドリッパーを使ってブレンドコーヒーを淹れていきます。

created by Rinker
SimpleReal
¥3,690 (2020/09/25 15:28:43時点 Amazon調べ-詳細)

「めっちゃ軽くて淹れやすい!」

初めて使ったときの印象でした。お一人様コーヒーなら、これくらいのサイズ感がちょうど良い。

またノズルも短いので、水が勢いよく出てしまう心配もありません。コントロールしやすく機能性も申し分ないです。

コーヒーとシュークリーム

おいしいハンドドリップコーヒーの完成です。本日は美味しいシュークリームと共に贅沢時間を過ごしていきます。

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥3,850 (2020/09/25 15:28:42時点 Amazon調べ-詳細)

家族で楽しむなら900mlサイズがおすすめ

家族で楽しむなら900mlサイズがおすすめ
引用元:【公式】KINTO

KINTOからは900mlサイズも販売されております。

ぼくの行きつけのコーヒー屋さんもこちらを使っており、プロも認めるケトルの一つとなっています。

こちらは倍以上の900mlサイズ。家族みんなでコーヒーを楽しみたい方はこちらのサイズがおすすめです。

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥13,200 (2020/09/25 15:28:44時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

お一人様コーヒーにピッタリ「KINTO プアオーバーケトル」

本記事では、お一人様コーヒーにピッタリ「KINTO プアオーバーケトル」について解説してきました。

コンパクトで収まりも良く、一人分のコーヒーを淹れるにはちょうど良いサイズ感です。

「可愛い!」と思わず言ってしまうほっこりとしたビジュアルもたまりませんね!

「お家でハンドドリップする機会も増えてきた!」という方は一つお家にあっても損はしないと思います。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

KINTO プアオーバーケトル
「高級感のあるシンプルデザイン」

  • お一人様コーヒーにピッタリのコンパクトサイズ
  • パウダーコーティング×ブラックカラーの高級感
  • お湯のコントロール/ハンドルグリップなど機能性も素晴らしい

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥3,850 (2020/09/25 15:28:42時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を書いた人

コーヒーとガジェット好き。ときめくモノで暮らしをアップデートするメディア「しろくまスタンド」の編集長。転職2回を経て金融×テック系のWebマーケター。富山暮らし32年目の1児のパパ。

目次
閉じる