【これを見れば完璧】PayPayの使い方

ぼくに足りないものがわかった、圧倒的な足し算の量なんだ

ぼくに足りないものがわかった、圧倒的な足し算の量なんだ

堀江貴文さんのゼロという書籍を読んだ。

胸打たれるメッセージのオンパレードでした。
2017年に取り組んだことで本当にやりがいはあったのだろうか?

ぼくの心をふりかえるとパラレルキャリアの確立に時間を使っていた。
会社員をやりながらチャレンジしてきました。

達成感はあっても、反響がなかなかない。

「ぼくには自分自身に向けた足し算がかけている。」

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江貴文

ホリエモンの愛称でご存知の元ライブドア社長の堀江貴文さんの書籍です。

略歴から考え方までとっても濃い内容がわかりやすく書かれています。
『仕事』に対しての考え方を見直すきっかけになりました。

お金から自由になるために働く、お金はもらうものではなく稼ぐもの。
時間を削ってお金をもらうのはやめよう。

タイトルにあるようにゼロという自分にイチを足していこうという内容がメイン。

人と人をつなげたり、サポートを受けるだけというのはゼロである証拠。
そう思ったときに、ぼくにはまだまだ足し算が足りてないんだと痛感した。

2017年のチャレンジは決して無駄ではない。
誰でもできるわけでもないし、やってみて学ぶことだってありました。

2018年は地に足をつけて、己のスキルを磨く。

ゼロから学ぶ、足し算の3つの方法

足し算をするための3つの方法

1.ゲーム感覚でとことん没頭する

堀江さんは中学生時代にプログラミングに没頭し、とことんスキルを磨いていきました。
やらなくてはいけないとかではなく、好きだからできた事だそうです。

特技という殻をやぶるためにとことん没頭しよう。
集中力と時間のかけ算がパフォーマンスを向上させる。

好きなことならとことんやりこむ。
ゲーム感覚で新しいことを1つずつ身につけ、クリアしていくのだ。

2.仮説を立て、実践し試行錯誤を繰り返す

何事もこれがゴールと考えてはいけない。
ゼロの中にこのような1文がある。

やりがいは探すものではなく作るもの

仮説を立て、実践し試行錯誤を繰り返すことでやりがいが生まれる。
与えられた仕事は、作り出す仕事に飛躍するとのこと。

アレンジする勇気と創造性は常に持っておきたいですね。
仕事に対して120%のアンサーを返す。

3.自分を信じる

信用の『ゼロからイチ』は自分を信じることから始まる。
自分に寄せる強固な信用のことを、自信という。

小さな成功体験を積み重ねること、コミュニケーションに変化が生まれる。

コミュ力の変化

  • 誰に対してもキョドることがなくなる
  • 『できます』と即答できる

積み重ねた体験によって、自分を好きになる。
それが自信となり、堂々と振る舞えるようになり他者からの信頼を得られる。

※万人受けをするように信念を捻じ曲げてはいけない。

こんな足し算を2018年は実行する

こんな足し算を2018年は実行する

Webスキルを磨き、ホームページの実績をとことんつくる

現在、フリーランスとして取り組んでいるホームページは2つ。
ポートフォリオとスムージー屋さん、1月にリリースする予定です。

2017年はテンプレートをベースにカスタマイズする技術を手に入れた。
2018年は、型にこだわらず相手にとってベストのホームページを作るスキルを取得したい。

誰でもホームページを制作できる世の中だからこそ、付加価値をつける必要がある。
そこの付加価値をつけるスキルとノウハウを身につけるのだ。

[box03 title=”2018年に身に付けたいこと”]
  • 独自HTMLからWordPress化するスキル
  • Webデザインの引き出しを増やす
  • アニメーション(jQuery)
  • 軽やかなフットワークとディレクション力
[/box03]

ブログのファンとアクセス数を伸ばす

2017年6月に開設したブログはおかげさまで月間1万PVを獲得しました。

記事ももうすぐ100記事に到達しそうです。
2017年の年末からは『さらに読者ファーストでいこう』っと決心しました。

自然流入だけではなく、知人やSNSからの流入も増やしたい。
ブログを通してフォロワー数というファンを増やさなっ!

とやまのラーメンが好きなので、どんどん書いていっています。
2018年はとにかくラーメンを中心にごはんネタを増やしていこう。

3月までにはとやまのごはん記事だけで、50は書きます!
最終的にはぼくという個性を活かしたブログに仕上げていきたい。

『ブログやってます!』に説得力をつけるのだ!

月に1回は県外に旅行する

ぼくに最も欠けているところ、それは旅行。
もともと大学も富山県内ですし、転勤もありません。

大学生時代にヒッチハイクで日本一周なんかもやったことがありません。

ずっと富山県で暮らしていて、県外も出張ベース。
好んで自ら県外に旅行に行く事は少なかった。

冷静に考えてみたら、そんな環境でおもしろい記事は書けるだろうか?
楽しいビジネスが思いつくだろうか?

2018年はもっと視野を広げるべく、県外に旅立とう!
会いたい人にどんどん会っていこう。

新しい刺激をもっと自分自身に足し算して、吸収していきます。
まずは最低月に1回は県外へ旅行しようと決めました。

この記事でわかったこと

[box03 title=”この記事でわかったこと”]
  • 自分に自信をつけるにはイチを足していくしかない
  • 2018年は足し算の年にする
  • ゼロ/堀江貴文を読むと、自分磨きが加速する
[/box03]

色々と取り組んでいるけど、達成感がない。
人に頼りっぱなしで背伸びした感覚がある。

それは、あなたがゼロだから。
地道に自分にイチを足していくことから逃げずに、頑張りましょう。

もっと気持ち奮い立たせたいって方はぜひ本を読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA