「かじっくす」がブログをつくった理由とは?
雑記

女子でも気軽に楽しめる。おすすめのボードゲーム14選

『初心者も楽しめる』イベントを盛り上げるおすすめのボードゲーム8選を紹介します

2017年9月から定期的にボードゲーム交流会を月に1回開催しております。

女性の参加者も多く、ボードゲームのコミュニケーションツールとしての魅力にハマっております。

これまでやってきたボードゲームで女性でも気軽に楽しめるボードゲームを紹介します。

これからボードゲームを始めたい、イベントを企画したいという方の参考になれば幸いです!

スゴロクゲーム系

カタンの開拓者たち

カタンの開拓者たち
ゲームの遊び方

『開拓する気持ち良さを味わえる。』

  • プレイヤー数:3~4人
  • プレイ時間:120分
  • 対象年齢:8才以上

何を隠そう、世界で2000万個売れたというモンスターボードゲームです。
ボードゲームが好きな女友達からおすすめされて、購入を決意しました。
その子は、旦那さんやご家族でたまに家でプレイするそうです。

ルールを見てもポカーンって感じでしたが、プレイしてみるとシンプルでわかりやすい。
交渉があったりして、コミュニケーション
箱を開けるまでは難しそうなイメージでした。
プレイしてみるとサクサク理解でき、世界規模のシェアがあることに納得しました。
運要素もいい感じに入っているので、子どもから大人まで楽しめるゲームになっています。

拡張パックもあります。

街コロ

街コロ
ゲームの遊び方

『どんどん町が発展していく。まるで、町長さん気分!』

  • プレイヤー数:4人
  • プレイ時間:30分
  • 対象年齢:7才〜大人

サイコロを転がして街を開拓していくゲームで、ドイツやフランスでゲーム大賞にもノミネートしています。
購入する物件によっ効果がかわってきます。

私はIKEAのオーナーという体で、森林や家具工場を増やしていきました。笑
他のプレイヤーのターンでも、コインが手に入るチャンスがあり終始ワクワクできます。

初対面同士でコミュニケーションをとりながらのゲームにかなりおすすめです。

拡張パックもあります。

海底探検

海底探検
ゲームの遊び方

『誰が裏切るのか?ライアーゲームのような駆け引きが楽しめます。』

  • プレイヤー数:2人~6人
  • プレイ時間:30分
  • 対象年齢:8才〜大人

2017年9月に開催した第1回ボードゲーム交流会。
その際に初めて購入したボードゲームです。
デザインも素敵、サイズも手のひらサイズなので、持ち運びにもかなり良いです。

欲を出して宝物を手に入れた分、みんなの酸素が減っていく。
誰が最初にしかけるのか、冒険型チキンレースゲームです。

最終ラウンドに行けば行くほど高得点が狙えるので、最後まで大逆転するチャンスがあります。

心理ゲーム系

ワンナイト人狼

ワンナイト人狼
ゲームの遊び方

『パッと1ゲームを楽しめる。初心者にも優しいワンナイト人狼。』

  • プレイヤー数:3人~7人
  • プレイ時間:10分
  • 対象年齢:10才〜大人

いっときめちゃくちゃブームになった人狼ゲーム。
そんな人狼をワンナイトで手短に楽しめるようアレンジしたのがこのゲームです。

心理戦が苦手、人狼をやったことがないという方でも安心。
1ゲームが短いので、何回でも繰り返し遊べちゃいます。

専用のスマホアプリも出てるので、一緒にダウンロードして楽しみましょう。

ラブクラフト・レター

ラブクラフト・レター
ゲームの遊び方

『ポーカーフェイスが鍵。心理と推理が光るカードゲーム』

  • プレイヤー数:2人~6人
  • プレイ時間:5分〜15分
  • 対象年齢:10才〜大人

イラストがトレーディングカードゲームに近い感じで、テンションが上がりました。
自分が持っているカードがばれないように、カードを捨てていくゲーム。

自分以外脱落するか、山札がなくなったタイミングで強いカードを持っていた人が勝利。
1番強いカードは捨てたタイミングで脱落してしまうので、使用できない。
いかに最後までバレないかの駆け引きが重要である。

効果が計算高いカードが多く、よくルールが練られているカードゲーム。
相手のカードを当てた時の快感がたまらない。

コードネーム

コードネーム
ゲームの遊び方
  • プレイヤー数:2人〜8人
  • プレイ時間:15分
  • 対象年齢:14才〜大人

自分のチームを勝たせるべく、ヒントを出し合うゲームです。
ヒントを出す側のボキャブラリーとセンスが必要となってくるゲーム。

全員が気軽に発言できるので、人狼よりも比較的入りやすい。

コヨーテ

ゲームの遊び方

『みんなの表情から、合計の数字を汲み取る。』

  • プレイヤー数:2人~10人
  • プレイ時間:15分~30分
  • 対象年齢:10才〜大人

インディアンポーカーのようなカード型ゲームです。
自分以外のカードを見て、合計の数字を宣言していきます。
宣言した合計よりも、実際の数字の方が大きいと思った時に『コヨーテ』と叫びます!

シンプルなルールですが、運だけではなく心理戦と頭脳戦が垣間見えるゲームです。
10人までプレイができるので、ボードゲームイベントのみんなの休憩時間として採用してます。

犯人は踊る

ゲームの遊び方

『真実はいつも一つ!カードの効果を使って犯人を突きとめろ!』

  • プレイヤー数:3~8人
  • プレイ時間:15分
  • 対象年齢:8才以上

トランプのババ抜きをより心理戦が楽しめるようにしたゲームです。
人狼も楽しいですがこちらはカードの効果も加わる分、初心者、女の子にも始めやすいゲームとなっています。

ゆるいイラストがまたゲーム心をくすぐりますね。
大人数でも、サクッと短い時間で楽しむことができます。

インサイダーゲーム

ゲームの遊び方

『インサイダーだとバレずに、答えを導いていく緊張感がたまらない。』

  • プレイヤー数:4~8人
  • プレイ時間:10分
  • 対象年齢:8才以上

人狼のような心理ゲームを楽しみたい人はこのゲームめっちゃおすすめです。
最初は、緊張感からか何も発言することができませんでしたが、徐々に慣れてきました。

インサイダーは答えを知っておきながら、うまくみんなを答えに導いていく必要があります。
発言するタイミングや内容がキモになってきますね。
1ゲームあたり5分〜10分で終了するので、気軽に楽しむことができます。

大喜利系

キャット&チョコレート

ゲームの遊び方

『ギャグでピンチを乗り越えろ!ナチュラルに笑顔になれる大喜利ゲームです。』

  • プレイヤー数:3~6人
  • プレイ時間:15分
  • 対象年齢:8才以上

主題されたお題に対して、手札からアイテムを使ってピンチを乗り越えるゲームです。
他のプレイヤーの賛同を得ることができたら、勝利。

例えば、「猫が車にはねられそう」
なんてお題に対して、「お金」、「ドライヤー」、「着物」など一見使えそうにないアイテムでどう乗り越えるか?

論理的に話を組み立てるのか?笑いをとって乗り越えるのか?
その人の個性が垣間見えたりするのも良いですね。
勉強会やセミナーのアイスブレイクとかにもおすすめです。
Amazonで1,000円以下で手に入るのも始めやすくていいですね。

テレストレーション

ゲームの遊び方

『こんなはずでは。絵と文字を使ったおもしろ伝言ゲーム。』

  • プレイヤー数:4~8人
  • プレイ時間:30分
  • 対象年齢:12才以上

伝言ゲームなので、大喜利ゲームではないのですが結果爆笑が生まれるゲームです。

ゲームのルール
  1. お題カードを引き、サイコロを振ってお題を決める
  2. そのお題の絵を描き、次のプレイヤーに見せる
  3. 2番目のプレイヤー:絵を見てお題を推測してスケッチブックに記入する
  4. 3番目のプレイヤー:そのお題の絵をスケッチブックに描く

この絵と文字を繰り返していきます。
絵心も問われますが、伝える能力、汲み取る能力が問われます。
あとから『どこでそうなったんだっ!笑』という反省会がめちゃくちゃ楽しいです。

自己啓発系

7つの習慣(R)ボードゲーム 〜成功の鍵〜

7つの習慣(R)ボードゲーム 〜成功の鍵〜
ゲームの遊び方

『ゲームを終えた後の清々しさと気づきが素晴らしい』

  • プレイヤー数:3~6人
  • プレイ時間:2時間~3時間
  • 対象年齢:12才以上

自己啓発本で1番メジャーな本『7つの習慣』をテーマにしたボードゲームです。
あの分厚い本の内容が緻密な計算のもとボードゲームに組み囲まれています。

信頼、資金、影響力を身につけながら人生のミッションを達成していく。
実際に経営者になったつもりでプレイするのですが、本当にバランスが良く取れているゲームです。

プレイ途中、終わった後の気づきがとっても奥深い。
ゲームが終わった後に『自分の人生』について考えさせられるゲームです。

公式ページでは、公認ナビゲーターという資格もとれます。
公認ナビゲーターかなり魅力的です。

パズルゲーム系

死ぬまでにピラミッド

死ぬまでにピラミッド
ゲームの遊び方

『建築家の気分になってオリジナルのピラミッド作りを楽しもう。』

  • プレイヤー数:2~6人
  • プレイ時間:20分
  • 対象年齢:8才以上

タイトルのとおり、王の命がある間にピラミッドを作り上げるゲーム。
サイコロで出るランダムな材料を使って積み上げていきます。

欲張り過ぎては完成しません。
他のプレイヤーが欲しそうな材料を使ったりと駆け引きも楽しい。

自慢のピラミッドを王様に見せてやれ!

キャッチ・ザ・ムーン

キャッチ・ザ・ムーン
ゲームの遊び方

『バランス感覚が大切、めちゃくちゃ気軽に楽しめる』

  • プレイヤー数:2~6人
  • プレイ時間:20分
  • 対象年齢:6才以上

サイコロを降って出た目に合わせて、はしごを積んでいくゲーム。
ルールはジェンガに近い。

シンプルにはしごを積んでいくだけのゲームなので、初対面、年齢、性別問わず楽しめる。
早いときは一瞬で崩れてしまいます。

脳を休めるブレイクゲームとして採用してもいいかもしれません。

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
定時ダッシュ同好会 のリーダー。 「ぼんぼります」が口グセのゆとりSE。 月間1.7万PVの富山県の地域特化ブログ「カジトリクエスト」/個人で働き方改革を推進するメディア「定時ダッシュ同好会」を運営中。会社員とフリーの田舎ダブルワーカー👨‍💻 > 詳しいプロフィールはこちら
▼おすすめの5記事▼