「かじっくす」がブログをつくった理由とは?
ブログスキルアップ

祝出版!!勝手ながらあんちゃさんに親近感を持つ男が富山にいる

祝出版!!勝手ながらあんちゃさんに親近感を持つ男が富山にいる

クソマジメゲスブロガーこと、二上 杏奈(通称:あんちゃ)さん。
2017年12月14日に処女作となる書籍をKADOKAWAから出版されました。

本当におめでとうございます。
出版にいたったのは実績だけではありません。
あんちゃさんの人柄があってこそですね。

かじっくす
かじっくす
なぜそんなことがわかるのかって?

昨年に直接交流して、2018年1月24日に富山県にお呼びする仲だからだよ!

そんなぼくもサイン入り書籍を買って読みました。
ぼくは、あらためて彼女の生き方と考え方に惹かれました。

20代会社員
20代会社員
何かしたいけど、周りの目が気になって行動できない。

そんなあたなに絶対読んでほしい1冊です!

あんちゃさんとかじっくすの出会い

あんちゃさんとかじっくすの出会い

クソマジメゲスブロガーこと、二上 杏奈(通称:あんちゃ)さん。
ぼくがブログを始めた事をきっかけに、彼女の存在を知りました。

そんなあんちゃさんに初めてお会いしたのは2017年10月8日。
飛騨高山co-baで開催された『クソマジメゲスキャリアナイト』でした。

お話を聞いたり交流して、ぼくはハッキリとわかりました。

『この人は、完全に努力の人だ!』

「努力すれば自分も好きなことだけで生きていける。」と勝手に親近感湧いちゃってました。笑

そんな濃い〜内容のあんちゃさんの本。

「何か行動したいけど、周りの目が気になって・・・。」

そんなあなたに勇気を届ける一冊になっています。
ぼくの実体験もふまえて、心に残ったポイントを3つ要約して紹介します。

1.『自分を貫く』ことを恐れるな!

1.『自分を貫く』ことを恐れるな!

「バレンタインでチョコあげたからって勘違いしないでよ論」を書いて
4~5アクセスから1,000アクセスにアップしました。

あんちゃさんもブログを始めたころは会社員。
ネタは会社員としてのオピニオンが中心だったそうです。
最初はアクセス数も5/日以下。

実はこれ、ブログあるある。
90%以上の人がここで挫折し、やめてしまうのです。

あんちゃさんは逆に勇気を出して、自分が本当に感じている事を書いたのです。
アクセス数はぐんと伸び、知人からブログをやってるって認知されたそうです。

あんちゃさんはクソマジメだけどゲスの記事も書くというキャラを確立しました。

怖いのは嫌われることではない

自分のキャラを貫き通すことで人の心に響く。
もちろん、批判や嫌いになる人も中には出てきます。

あんちゃさん曰く一番怖いのは嫌われることより、「無反応」

「自分の意見を貫きとおせば、批判以上にファンがつく。」
あんちゃさんが言うのだから間違いないだろう。

ブログに限らず会社、プライベートでも自分の意見はハッキリ言いましょう。

2.家と会社の往復から一歩外に出る

2.家と会社の往復から一歩外に出る

セミナーや講演会に行ってみる。
何でもいいから、家と会社以外の場所をつくるべきなんです。

あんちゃさんも会社員をやりながら空いた時間でイベント企画をしていたり。
パラレルキャリアをしていた時期もあったそうです。

「会社員をやめる決断ができたのは、そこで出会った場所、仲間があったから」と書かれています。

サードプレイスは人生を動かす

ぼくの実体験を紹介します。
縁があってぼくは富山県でコワーキングスペースいどばたを運営を始めました。

なんと、自らサードプレイスを作ってしまったのです。

2017年の実績
  • あんちゃさんを富山に呼ぶイベントの立ち上げ
  • パラレルキャリアコミュニティsuimineの設立
  • シェアライフ富山さんとコラボ
  • ブログ月1万PV突破
  • 同級生のホームページ制作
  • 南砺市ヘリオスでベースを弾く

パラレルキャリアとしての実績が少しずつ増えてきています。

ブログを書くというある意味、居場所作りも大きかった。
Facebookは100人以上、Twitterフォロワーは1,000人を突破した。

この踏み出した一歩は確実にぼくの人生を変えている。
ただの社内SEではない、これをぼくは『社内SEの逆襲』と呼んでいる。

ぼくは、踏み出すことの重要性を既に体験済みというわけです。

3.GIVEしあう関係を作ろう

3.GIVEしあう関係を作ろう

やるサロンの条件は他人にGIVEできること。
仲間をつくっても、それぞれ独立していることが大事。

あんちゃさんはブロガーるってぃさんと「ヤるサロン」というコミュニティを設立してます。
「一緒に頑張れる仲間をつくる場」がコンセプト。

ここで大切なことは、『他人にギブ(貢献)したい』という心だそうです。
一方的に教わるだけの受け身では信頼関係が築けずフェイドアウトしてしまう。

切磋琢磨しながら自分の力を人のために活かすコミュニティ、最高ですな。

かじっくすも富山県で立ち上げた

2017年はブロガー、Web屋さん、イベンター、イラストレーターなどたくさんの人に会ってきました。

努力家で素晴らしい才能を持っている人がこんなにたくさんいるんだ!

そう考えさせられた1年間でした。
そんなメンバーで切磋琢磨したい、時にはコラボレーションしたい。

その思いが、パラレルキャリアコミュニティsuimineの設立になりました。
「よく働いて、よくねむる = すいみん」と絵本の「スイミー」を文字りました。

いどばたのスペース利用フリーパスやシェアハウスでイベント企画できる特典付き。
これが月額3,500円で始めるられるんだから。

2018年3月時点でのメンバー
  • 世界一周してきた美女看護師ブロガー
  • 朝に強い富山の有名イベンター/li>
  • 欲に弱い天才大学生
  • 元コンビニSVのWebディレクター
  • 他8名

富山県では珍しく、バラエティに飛んだ5名を集められたと思ってます。
目標は2018年7月までに30名を集めること。

みんなでwin-winになって富山の未来を切り開いていきましょうよ!

詳細はこちら

自分の人生だ、自分で決めよう

自分の人生だ、自分で決めよう
この記事でわかったこと
  • あんちゃさんは努力家でふつうの可愛い女の子
  • 自分を貫いて発信する、一番怖いのは無反応
  • 家と会社の往復から抜け出す、富山の田舎でも人生は変わる
  • ギブしあえる仲間、場所をつくる

ぼくはあんちゃさんにあって発信する事の大切さをあらためて知りました。
顔出しも平然とするようになりました。

そしたら本当に人生が動き始めるんだもの。

20代会社員
20代会社員
友達や上司の目線が気になります。
かじっくす
かじっくす
まだ伝わってんかったね。それなら本を全部読みましょう。

あんちゃさんの本を全部読みましょう!
もっともっと伝えたい事が書いてあります。

ぜひあなたの目で読んでください、そして行動してください。

富山県在住の方はさらにチャンス

富山県在住の方はさらにチャンス

2018年1月24日(水)19時〜文苑堂豊田店にあんちゃさんがきます。
※既にイベントは終了しました
テーマは、「あんちゃが富山に来るんやちゃ-自分の武器を見つけて仕事にする」です。

ABOUT ME
かじっくす
かじっくす
定時ダッシュ同好会 のリーダー。 「ぼんぼります」が口グセのゆとりSE。 月間1.7万PVの富山県の地域特化ブログ「カジトリクエスト」/個人で働き方改革を推進するメディア「定時ダッシュ同好会」を運営中。会社員とフリーの田舎ダブルワーカー👨‍💻 > 詳しいプロフィールはこちら
▼おすすめの5記事▼