仕事の悩み 働くコト 副業

プログラミングを独学で学ぶ「副業で月5万円を稼ぐまでの3つのステップ」

プログラミングを独学で学ぶ「副業で月5万円を稼ぐまでの3つのステップ」




悩んでいる人
プログラミングスキルを身につけて、副業を始めたい。
けど、何から勉強したら良いんだろう?

こんな疑問にお答えします。

▼ 本記事で紹介する内容 ▼

  • プログラミングをおすすめする理由
  • プログラミングを副業にする3つのステップ

▼ 本記事の信頼性 ▼

社内SE×副業のスタイルを3年続けています。ブログ収益とWebサイト制作が副業のメイン、月5万円前後稼いでいます。

2018年、厚生労働省からガイドラインが発表され、国内でも副業の推進が少しずつスタートしています。

とは言っても、体を使ったアルバイトは疲れますし、やりたくないですよね?

そんなあなたはプログラミングスキルを身につけて、副業を始めましょう。

というわけで、今回は「プログラミングを独学で学び、月5万円稼ぐまでの3つのステップ」を紹介していきます。

未経験のあなたも安心してください。ぼくもWebデザイン経験ゼロから稼げるようになりましたから。

2020年は、新しいことにチャレンジにして、自身の可能性を広げていきましょう。

プログラミングをおすすめする3つの理由

プログラミングをおすすめする3つの理由

まずは、副業を始めるならなぜプログラミングがおすすめなのかを、3つポイントに分けて解説していきます。

副業×プログラミングをおすすめする3つの理由

  • IT人材不足で活躍できるチャンス
  • オンライン学習で短期集中習得
  • 好きな時間・場所で副業できる

IT人材不足で活躍できるチャンス

IT人材不足で活躍できるチャンス

あなたは、IT業界の人材が不足していると耳にしたことはありませんか?

日本国内では圧倒的に人数が足りておらず、その数字はどんどん上昇傾向にあり、経済産業省の調査結果では、2030年には70万人の人材が不足すると言われております。

70万人のIT人材が不足している

引用元:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果(経済産業省)

対策として、小学生のプログラミングの義務教育化がスタートします。しかし、2020年から始めても、花が咲くのは10年以上先です。

そこで、現状のIT人材不足を解決策として、副業・兼業者に外注するのが世の中のスタンダードになっていくことが予想されます。

実際にクラウドワークスランサーズでは、CtoCだけではなく企業案件も増えております。

ぼく自身も、副業のWebサイト制作やツール開発は個人だけではなく企業からいただける案件も増えてきました。

企業案件が増える=高単価の仕事を受注できる可能性が高いということ。

将来的に活躍できる場所が必ず増えていくので、ぜひプログラミングスキルの習得に投資しましょう。

オンライン学習で短期集中習得

オンライン学習で短期集中習得

悩んでいる人
とは言われてもプログラミング未経験だからなぁ。
そんな仕事を経験したこともないし、何からスタートしたら良いかわからないよ。

そんなあなたも安心してください。今は、初心者におすすめのオンライン学習サイトが充実しております。

ぼく自身もSIer時代では、Webサイト・アプリ開発の経験は皆無でしたからね。

そこで、会社のボーナスを返上して、TechAcademyのフロントエンドコースを2ヶ月間受講しました。

受講して正解!Webサイト制作はもちろん、会社で利用する簡単なWebアプリも開発できるようになりました。

社会人になってからプログラミングを本気で習得したいあなたにアドバイスです。

あなたの時間ではなく、お金を投資しましょう!

「目標に向かって、毎日コツコツと努力する」の考えは大事です。しかし、ぼくたちは学生の時と違い、多くの時間を学習にさけません。

仕事を受けられるスキルを習得するためには、正しい努力が必要なのです!

TechAcademyは、IT業界で働いている優秀なメンターがサポートしてくれます。

業界の動向や最適な学習方法など、参考書では教えてくれない有益な情報が盛りだくさん!

100%オンラインのカリキュラムなので、ぼくのような地方住みにはピッタリでしたね。

  • プログラミングで副業にチャレンジするなら、短期集中型のオンライン学習を利用する
  • 地方住みの方には、100%オンラインのTechAcademyがおすすめ

実際に、2ヶ月間受講した感想やレビューもこちらの記事に書いております。気になる方はチェックしてみてください。

CHECK!!【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう

【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう
【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう

続きを見る

好きな時間・場所で働ける

好きな時間・場所で働ける

副業を長く続けていくためコツは、「スキマ時間をいかに見つけて取り組むことができるか」にかかってきます。

プログラミングは、パソコンとインターネットがあればどこでもいつでも副業可能です。

出社前に早起きして取り組むも良し、退社後にカフェに寄って取り組むも良し。

自分もライフスタイルに合わせて、無理なく副収入を得ることができるのも魅力の1つです。

プログラミングで5万円稼ぐまでの3つのステップ

プログラミングで5万円稼ぐまでの3つのステップ

プログラミングの激アツ度を理解していただけましたでしょうか?

IT業界はこれからまだまだ伸びていく分野。必要とされる人材を目指して、自己投資しても損はしませんよ?

ここからは、プログラミング学習をやる気になったあなたのために、「独学でプログラミングスキルを身につけて、5万円稼ぐ」までの3つのステップを紹介していきます。

ぼくはコツコツゆっくりタイプの人なんですが、それでも未経験から学習をスタートして1年後には副収入を稼げるようになりました。

正しく努力すれば、誰でも会社員×副業スタイルにシフトできるので、ぜひ参考にしてください。

プログラミングで5万円稼ぐ3つのステップ

  • オンライン教材でWebデザインを学習
  • 制作にチャレンジ
  • ポートフォリオとSNSで営業開始

オンライン教材でWebデザインを学習

オンライン教材でWebデザインを学習

前段でもお話した通り、未経験者でも短期集中でスキルを身につけられるオンライン学習がおすすめです。

まずは、いち早くプログラミングのイメージをつける、慣れていくことが大事だと思います。

悩んでいる人
有料教材が良いのはわかるけど、初期投資にそんなにお金はかけられる余裕がない。

そんなあなたも安心してください。無料から学習できるオンライン教材も充実しています。

無料教材だと、3分動画解説でわかりやすいドットインストールや、イラストやデザインがポップなProgate(プロゲート)などがおすすめです。

また、TechAcademyでも無料体験が可能です。メンター面談も1回体験できるので、プログラミングに関わる質問をガンガンしていきましょう。

「Webサイト制作はプログラミングじゃなくてデザインじゃないか?」とよく言われています。

でも、最初はそれでOKです。まずはデザインからスタートして、最終的にバックエンドの部分もマスターしていきましょう。

難しいことは考えずに、プログラミングに慣れることを最優先にチャレンジしていきましょう。

  • プログラミングにまず慣れることが最優先
  • 無料でも学習できる教材はある
  • Techacademyの無料体験もおすすめ

無料体験を申し込む

Webサイト制作にチャレンジ

Webサイト制作にチャレンジ

学習を続けていると「自分は実力不足だ・・・」という感覚に陥り、学習に時間を費やしちゃうことがあります。

ぼくも以前までそうでした。しかし、そのやり方は間違いです!

例えば、スポーツをイメージしてみてください。

日々の練習はもちろん大切ですが、いつまでも大会に出場しなければ成果はゼロですし、実力も身につきません。

スポーツをするからには、大会に出場して結果を残したいですよね?

プログラミングに話を戻すと、ぼくたちはプログラミングスキルを身につけたいのではありません。

プログラミングスキルを、お金に変えていきたいんです!

自身の好きなモノや趣味を紹介するホームページ、話のわかる友達が経営するお店のLPなど、いきなり100点じゃなくて良いのでWebサイト制作にチャレンジしてみましょう。

ぼくも高校時代から通っている美容師さんや実家の飲食店のホームページ作りからはじめました。

ポイントは写真や素材を提供してもらう or 写真・イラストACなどの有料素材を使うことです。

カメラやイラストが趣味な人が良いのですが、素材がしょぼいとどれだけデザインが良くてもサマになりません。

素材が良ければ組み立てていくだけなので、意外といけちゃうものです。

学習内容で習ったことを復習しながら、時にはググったり、知人のWeb屋さんに聞いたりして制作を進めていき、約2ヶ月で納品。

そこを皮切りに、同級生のスムージー屋さんのサイトや、ママさん起業家のLPなどの制作に取り組みはじめました。

ここらへんから、月に約5万円を稼げる会社員×副業スタイルをスタートはじめました。

会社員を続けながら時間を見つけて学習・制作活動をするのは大変でしたが、成果が出たときは続けてきて良かったなぁと心から思いましたね。

  • 勉強だけではなく、実践にもチャレンジする
  • 素材は提供してもらうor有料素材を使う
  • 1つ制作すると、仕事が舞い込んでくる

ポートフォリオとSNSで営業開始

ポートフォリオとSNSで営業開始

ぶっちゃけ、口コミや友人の紹介だけでも十分に仕事を受けられてましたね。自身のブログ運営も含めて、3~4つWebサイトを制作できました。

実績がいくつかできたところで、もっと営業の裾野を広げていきましょう。

やることは、以下の2つになります。

  1. ポートフォリオの作成と値段設定
  2. SNS・イベントで営業スタート

まずは自身の成果物、実績がわかるポートフォリオを作成しましょう。営業時の名刺がわりになります。

また、料金設定は絶対必要ですね。ぼくは2020年4月時点で、WordPressサイトは5万円〜、オリジナルサイトは10万円〜とさせてもらっています。

ポートフォリオが完成したタイミングで、次は営業活動ですね!

TwitterやFacebookなどのSNSを利用するのも良いのですが、一番のおすすめはイベントを企画すること。

スキルも大事ですが、やっぱり人となりをプレゼンするのが一番効果的です。

ぼくの場合、ママ起業家向けのホームページ相談教室を趣味のコーヒーとスイーツを提供しながら定期的に開催しています。

ママ起業家同士のコミュニティ力は強い。信頼していただけたら、お仕事に繋がるお話をたくさん頂けるようになりました。

まとめ

プログラミングスキルを独学で習得し、副業で月5万円稼ぐまでの3ステップを紹介してきました。

IT人材が不足している今、プログラミングスキルを身につければ無理なく会社員×副業を続けることも可能です。

ぼく自身もWebサイト制作未経験のスタートから、個人・法人から制作依頼をいただけるまで進化できました。

とはいえ、会社員のあなたも日々仕事で忙しいと思います。だからこそ短期集中で、正しい努力をしていきましょう。

そのためには、メンター制度のついている100%オンライン教材のTechAcademyがおすすめです。

何よりも行動することが大事。無料体験もできるので、ぜひチャレンジして自身の可能性を広げてください。

今回は以上です。あなたのこれからの人生が豊かになることを、応援しております。

ありがとうございました。

まずはオンライン面談で悩みを聞いてもらおう

無料体験を申し込む

10,000円割引のクーポン付き

CHECK!!【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう

【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう
【まずは無料体験】TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでプログラミングスキルを身につけよう

続きを見る

-仕事の悩み, 働くコト, 副業
-

© 2020 モノズキ