プログラミング副業で月3万円を稼ぐ方法を解説「パソコンスキルがあればOK」

のアイコン画像

・会社員の給料だけでは満足できない、スキマ時間を使って副業したい
・プログラミング学習して副収入を得られるか知りたい
・パソコンスキルがあるので、プログラミングを勉強したい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • プログラミング副業をおすすめする理由
  • プログラミング学習ならオンライン学習がおすすめ
  • プログラミング副業で5万円稼ぐまでのステップ

本記事の信頼性

副業の売り上げ

こちらは会計ソフト「freee」で算出した売上です。
会社員をやりながらスキマ時間を使って、2020年1月からプログラミング副業をスタートしました。2ヶ月目で月5万円を達成し最高月収は15万円になりました。

2018年に厚生労働省から副業に関するガイドラインが発表され、徐々に副業に対する関心も高まってきました。

とは言っても、仕事帰りに肉体労働は辛いですし、本業にも支障が出そうですよね?

そんなあなたにおすすめしたいのがプログラミング副業です。

パソコンとインターネット環境さえあれば、今すぐにでもスタートできます。

プログラミング未経験でも大丈夫なのかな?と不安になるかもしれませんが、安心してください。

未経験からでも月3万円を稼ぐ方法をこちらの記事でお伝えしていきます。

本記事では、プログラミング副業で月3万円を安定的に稼ぐ方法を解説していきます。

2020年は新しいことにチャレンジしてお金を稼ぎたい!という方は、最後までじっくり読んでください。

さっそく、紹介していきます。

目次

プログラミング副業をおすすめする理由

プログラミング副業をおすすめする理

プログラミング副業の稼ぐ方法のお話の前に、そもそもプログラミング副業をおすすめしたい理由があります。

プログラミング副業をおすすめしたい理由

  • 好きな時間・場所で副業できる、イニシャルコストも少ない
  • IT人材不足で案件が身近にある、転職にもつながる
  • オンライン学習で未経験からでも学習できる

好きな時間・場所で副業できる、イニシャルコストも少ない

好きな時間・場所で副業できる、イニシャルコストも少ない

副業を続けていくコツとして、好きな時間と場所で働けることが大切になります。

なぜなら、時間や場所にとらわれていると続けることが困難になるからです。毎日コツコツと続けることが大切ですからね。

プログラミング副業はパソコンとインターネット環境があればお家でもカフェでも作業ができます。

「出社前の朝活」「仕事帰りのカフェ」など、自身のライフスタイルに合わせて無理なくチャレンジ可能です。

IT人材不足で案件が身近にある、転職にもつながる

IT人材不足で案件が身近にある、転職にもつながる

コロナショックで失業率が増えている中ではありますが、IT人材の求人倍率は高い数値をキープしております。 コロナショック後の2020年4月のデータを見ても全体平均の求人倍率2.58に対して、IT業界は驚異の7.85

日本国内においては、2030年に59万人のIT人材が不足するとも言われております。

これは企業だけではなく、自営業・フリーランスの界隈でも同じです。Webサイト制作やエクセルのマクロ開発ができるだけでも重宝されます。

また、プログラミング副業を極めることで新しいキャリアへの転職も視野に入ってきます。

実際にぼくが2020年に転職するIFA(独立系フィナンシャルアドバイザー)の会社は、元々は副業の取引先でしたからね。

今の会社もずっと安泰かはわかりませんよね?これから必要とされるプログラミングスキルを手に入れることはあなたにとってプラスに働くことでしょう。

オンライン学習で未経験からでも学習できる

オンライン学習で未経験からでも学習できる

未経験の方にとって、プログラミングってハードルが高く感じますよね?

もちろんエンジニアの道は奥が深く、常に自身のスキルを向上していく必要があります。

しかし、Webエンジニアになる一歩目は意外と簡単だったりします。

ぼくもWeb制作は未経験というところから、副業で稼げるようになりましたからね。

さらに追い風です。現代では、オンラインで受講できるプログラミングスクールもあるので未経験、独学でもやる気次第で十分にスキルを身につけることが可能です。

ぼくもテックアカデミーのフロントエンドコースを受講したことで、転職するまでのスキルを身に付けることができました。

お金はそれなりにかかりますが、社会人をやりながら独学は成果に繋がりづらいので、ぜひ自己投資して欲しいですね!

「いきなり高額なレッスンを受けるのは…。」

そんな方には1週間の無料トライアルも用意されています。メンター面談もあるので、日頃感じている疑問をぶつけることも可能です。

プログラミング副業に本気でチャレンジしたい方は、ぜひトライしてみてください。

>> 【テックアカデミー 無料体験】体験談を語る。メンター面談で悩みを解決しよう

プログラミングで3万円稼ぐまでの3つのステップ

プログラミングで3万円稼ぐまでの3つのステップ

プログラミング副業がおすすめする理由を紹介してきました。理解していただけましたでしょうか?

ここからは、具体的なお話を。プログラミング副業で月3万円を稼ぐための3つのステップを紹介します。

プログラミング副業で月3万円を稼ぐための3つのステップ

  • 3ヶ月間はプログラミング学習を続ける
  • ブログとSNSを運営する
  • 背伸びして仕事を受ける

3ヶ月間はプログラミング学習を続ける

3ヶ月間はプログラミング学習を続ける

まずは、コツコツと自己投資をしていきましょう。何事も新しいチャレンジには、地道な努力が必要です。

とは言っても社会人になったら時間もないでしょうし、効率よく学習していく環境づくりが大切だと思います。

以下のような学習サイトやオンライン教材を使ってぼくは学習を進めました。学習サイトは無料でも利用できますが、コースの充実度的には有料会員がおすすめです。

おすすめの学習サイト

>> 【テックアカデミー 無料体験】体験談を語る。メンター面談で悩みを解決しよう

「技術本で学習したい!」という方は、こちらの3冊の書籍をおすすめします。

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥2,486 (2020/11/29 05:04:48時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ソシム
¥2,860 (2020/11/29 05:04:49時点 Amazon調べ-詳細)

ブログとSNSを運営する

ブログとSNSを運営する

こちらは、3ヶ月間の学習と合わせてやるのがおすすめです。理由は以下のとおりです。

ブログとSNSを運営する理由

  • Webマーケティング・ライティングスキルが磨ける
  • 人脈が広がり、仕事につながりやすくなる
  • 同じ環境・価値観の仲間が増える

プログラミング副業の最大の強みは、好きな場所・時間に稼ぐことができることです。仕事をお願いする立場で言うと、スキルがあれば全国・世界どこにいる人にもお願いできるわけで。

SNS、とくにTwitterは同じような価値観の仲間だったり、ビジネスパートナーが見つかるチャンスが増えるので必ず登録しておきましょう。

また、日々の努力や好きなことなど、雑記でも良いので、WordPress(ワードプレス)でブログを始めることもおすすめします。

記録をつけることで自身のモチベーションを高めることもできますし、自然とWordPressの知識・スキルも身につくので一石二鳥ですよ!

背伸びして仕事を受ける

背伸びして仕事を受ける

「背伸びして」っていうところが大切です。不安は多少あるかもしれませんが、仕事として受けることでスキルがまた一つ磨かれます。

むしろ、仕事を受けてみないとわからないことだらけですからね。

スポーツと同じでどれだけ練習していても、大会に出てみないと意味がありません!

ぼくも初めてのLP制作は、3回も再コーディングしましたからね笑。

営業に関してですが、SNSと知人にあたれば意外と案件は出てきたりします。ぼくはFacebookとTwitterを使って、以下のような案件を獲得しました。

プログラミング副業で獲得した案件

  • 各店舗のシフト表をまとめるツール(Excelマクロ)
  • ランディングページ制作(3本)
  • WordPressテーマを使ったサイト制作(4本)

最初は大変かもしれませんが、開発スピードとクオリティが高まっていくので、会社員しながらでも余裕を持って取り組むことができます。

まとめ

本記事では、「プログラミング副業で月3万円を稼ぐ方法を解説「パソコンスキルがあればOK」」について書いてきました。

プログラミング副業は好きな場所と時間で仕事ができるので会社員をしながらでも続けやすいのが特徴です。

さらに、IT人材不足に悩まされている国内であれば、仕事を受注するのは意外とイージーだったりします。

未経験の方でもPCスキルがあれば、3ヶ月後には月5万円を安定的に稼ぐことも夢ではありません!

オンライン学習や技術本などを活用してコツコツ努力すれば、必ず稼げるようになります。

実際にぼくも、Web制作未経験からプログラミング副業を経て、Webエンジニアとして転職するにまで成長しましたから。

これをきっかけに、ぜひプログラミング学習・副業にチャレンジしてみていただけたらと思います。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>> 【テックアカデミー 無料体験】体験談を語る。メンター面談で悩みを解決しよう

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コーヒーとガジェット好き。ときめくモノで暮らしをアップデートするメディア「しろくまスタンド」の編集長。転職2回を経て金融×テック系のWebマーケター。富山暮らし32年目の1児のパパ。

目次
閉じる